2018.07.15 Sunday

暑すぎて‥

東京の夏が暑すぎて、耐えられないこの頃です。極力外に出ない、外に出る時は車、それでも耐えられません。

このような暑さの中で、被災者、避難されている方々には心痛みますし、災害復興・ボランティアに従事されている方には頭があがりません。一刻も早い復旧と平穏な日々を願うばかりです。

 

まろんさんは、下痢を乗り越えました!

↑写真を撮らせてくれないので、下痢前のキュウリに乱舞するまろんさんをお届けします。ちなみに私は「きゅうり」が何よりも嫌いですが、長野の農家さんが間違えて送ってきました。なのでまろんさんにあげてみたら、超喜んでいました。

 

下痢中も食欲旺盛で、おばあちゃんになってわがままにもなり、人間が食べている時も要求吠えをするようになりました。落ち着いて食べてもいられないので、人間と同じ時間にご飯をあげるように、ご飯スケジュールを調整中です。

下痢の看病と異常な食欲と5時に起こす早起きに、飼い主様は育犬ノイローゼになりそうです。。。

 

◆◆◆

 

今週のおいしいもの↓

 

本場ドイツのバームクーヘン!

 

ドイツの音大受験の生徒にバームクーヘンをおねだりしました。日本のと違って、バターの味が濃く、ぎっしりつまっていておいしいのです!

生徒ですが、ドイツ大都市圏の受験は1回合格は難しいのですが、見事に決めてくれました!

彼女がいる間に、南ドイツにも行ってみたいです。

 

いただいた桃をサラダにinしてみました。長野から届いたわさび菜などが入った辛めのサラダセットと、桃の甘みがマッチしました!

 

今週の愛読書↓

逃避欲と夢は果てしなく続く…というか、ヨーロッパに戻りたいです。

 

今週のコンサート↓

ウィーンフィル首席トランペット奏者のハンス・ペーター・シュー氏と児嶋一江先生のリサイタル。

 

トランペットの響きがヤマハホールいっぱいに響いていました。児嶋先生の、譜をしっかり読みながらも自由な語り口の音楽が忘れられません。私もあんな風にベートーヴェンを弾いてみたいな、と思います。

 

今週のハーブ↓

 

新顔投入です!

ユーカリグニー。育てるのに成功すると25mにもなるらしいので、小さ目の鉢で育てることにしました。葉数は増やして、ドライハーブにして飾りたいです。

 

レモンバーベナ。超強く良い香りなので、家に入る前に嗅いでほしいです。リラックス効果もあるらしいので、怖い先生にしごかれる前の緊張ほぐしにぜひ(笑)

ハーブは小さい苗から育てると虫に食われたり、枯れたりすることがわかったので、ある程度育ったものを買いました。

 

レモンタイム第2回目(真ん中)。広げたいので大きめの鉢に。チャイブ(左)は大きくなったので移動です。また花芽が出てきました!

 

地植えでローズマリーとラベンダーを育てています。

一番上のラベンダーには蝶が遊びに来るようになりましたが、その下のラベンダーは生育不良です。上半分はラベンダー畑にしたいのですがうまくいくかな…ちなみにハーブでわさわさにならないと、猫除けの網やペットボトルをどけられない現実もあります。

 

ペパーミントはわさわさ生えてきますが、蛾の幼虫に新芽を食い荒らされます(怒)

 

来週は長野のハーブ園に行ってみる予定です!

2018.07.09 Monday

まろんさんの看病

久しぶりにゆっくり休める週末…と思っていたら、まろんさんが謎の下痢に襲われ、寝不足です。。

 

土曜日の日中から回数が多いな?と思っていたら、夜中に2時間おきのおトイレ状態になりました。

でも元気は元気で、走り回ったり、ご飯を要求したりします。

 

日曜日は、朝から長野野菜でおかゆを作り(キャベツ、じゃがいも、大根、きゅうり、米、シーチキン少々)、下痢は止まりましたが、通常のリズムに戻るまで、まだ様子を見る必要がありそうです。

 

 

 

そんなわけで、楽しみにしていた「ベルリンフィル12人のチェリストたち」には行けませんでした(涙)

私のチケットは生徒に譲り、旦那さんにはCDを買ってもらいました!

 

クラシックだけでなく映画音楽なども多いのですが、審査や生徒のレッスンで耳がピアノピアノしている時期には、こういうのもいいな、と思うんです。また12人のチェリストが並ぶとかっこいいんですよね。

今も大好きなフォーレのパヴァーヌを聴きながら作業しています(暗い・笑)

 

また週末には、私の生徒でピティナ参加の子たち全員が予選を通過し、ほっとしています。今年はJr.G、グランミューズJ,Yのみですが、初めて生徒を出す級ばかりで、新鮮さと不慣れ感を感じています。私にとっても良い経験になります。

 

◆◆◆

 

我が家のペパーミント、花の咲いていた長い3本を切り落としました。虫に強いはずのミントなのに、喰われてしまいました‥

生命力の強いミントなので、新たに芽が出てきます。生命力に期待です!

 

ラベンダー収穫・乾燥後↓

リースを作れるくらい、たくさん収穫するのが目標です。

2018.07.02 Monday

7/1 G級一次(名古屋)地区・審査

7月1日(日)は名古屋音楽大学めいおんホールで開催されたG級一次地区審査をしてきました。

 

終了後に配布していただいたプログラム

 

ここ数年はG級二次審査には関わらせていただきましたが、一次審査は久しぶりです。しかも昨年から始まった名古屋予選とあって、どのような感じなのかと楽しみにしていました。

 

10時〜19時台まで、中学生〜大学生の熱演が続きました。響きの良いホール&スタインウェイフルコンの恵まれた環境でしたが、その響きについて行けず呑まれてしまったかな?と思われる子もいましたし、自由曲と課題曲ショパンエチュードの完成度に差がある方もいました。

 

またG級とは思えない難しい自由曲が並んでいたのも印象的でした。時間をかけて弾き始めたり、曲間を長く取るのも、あまり東京では見ない風習に感じ、新鮮でした(良い・悪いということではありません)

 

演奏を聴かせてくださった皆様、ありがとうございました!

 

◆◆◆

 

久しぶりの名古屋滞在になりました。

 

ホテルは自己手配の「リソル名古屋

 

お店が並ぶ地下道を出てすぐのところにあり、モダンでオシャレなホテルでした!エントランスやロビーのシトラス系アロマが嬉しかったです。

 

↑朝食もニューヨークデリ風

 

前日の夕方に名古屋に入り、高島屋に行ってみたら、バーゲンだったからかすごい人!東京に住んでいても、人の多い都心に出るのは時々なので、すぐに疲れ、速攻退散しました(笑)

 

ご飯はデパ地下で、肉+フォアグラの超贅沢なお弁当。出張では、もしかしたら旅行よりも、財布のひもが緩むかも‥‥

〇円以上買ったら、「イタヤ貝」のおかずがついてきました。

 

ホテルの朝食メニューにも「イタヤ貝」があり、名古屋滞在中、毎日食しました。名古屋の名産なのでしょうか??初めて食べました。

 

◆◆◆

 

気づけば、もう7月なのですね!6月はステップ・審査でほぼ終わってしまいましたが、7月は生徒のこともやりつつ、自分のことにも精進していきたいです!

2018.06.25 Monday

6/24 ピティナステップ流山地区アドバイザー&トークコンサート終了報告

6月24日(日)は、流山市生涯学習センターで、ピティナピアノステップ流山地区が開催されました。

 

 

2回のトークコンサートがあり、その2回でラフマニノフのサロン小品集op.10を全曲演奏しました!

 

ピアノは初めて弾く?ブリュートナー。高音弦が4本あり、高音にパワーとのびやかさがあります。それだけにいつもと違うパワーバランスを感じ、激しい曲を弾く時に難しく感じました。ただのびやかに歌う旋律は、気持ちよく鳴らせた印象です。

 

やっぱり初期作品は難しく(3週間前の府中ステップでも同じことを言っていますが‥)、自分の中では色々色々あったのですが、皆様に良かったと言っていただけて、少し報われました。2回トークコンサートがある時は、1回目はショパン、2回目はラフマニノフなど分けることも多いのですが、これからもラフマニノフ普及に勤しみたいです。

 

お聴きいただいた皆さま、ありがとうございました!

 

こちらで演奏したサロン小品集は、9月15日(土)朝日カルチャー新宿「ラフマニノフ・ピアノソロ作品全曲解説vol.1」の講座内で、より詳しく解説いたします。どうぞよろしくお願い致します!

 

 

◆◆◆

 

アドバイザーとしては9時台〜20時過ぎまで、たくさんの演奏を聴かせていただきました!

コンペ組は4分の1程度で、可愛い子供たち〜高校生くらいまでが多かった印象です。皆さん良く弾けていて、ステップの出場回数が多い子供たちもいて、慣れた雰囲気を感じました。

 

ステーションの皆さまには、手厚く美味しいおもてなしをしていただき、長時間を気持ちよく過ごせました。また私のために?埼玉からご参加くださった方からもお菓子のプレゼントをいただきました!お気遣い、ありがとうございました!

 

 

◆◆◆

 

流山ステップのために、前日からホテルに宿泊しました。車移動だったので、明るいうちに、と思って夕方に出発したら、前が見えないほどの雨に打たれ、焦りました。。ただステップ後は、私の乗るはずの電車が長時間運転見合わせをしていたようなので、車移動で正解でした。

 

ホテルは、車で会場まで行きやすいサンオーク柏の葉

大雨の日にはありがたい、玄関スペースがあるお部屋でした。レディースルームを手配したのですが、今までで一番のレディース想いのお部屋でした!ナノイー、アクセサリートレー、マッサージクッションも!

 

1階には素敵なライブラリールームもあり、海外書籍ばかり。次の旅行先探しをしてみました。

ヨーロッパは知っている情報ばかりで、あまりピンとくるところはなかったです。。今のところ、スイス、プロヴァンス、トロムソ(ノルウェー)が頭にはありますが、今年の年末は仕事で行けそうにありません(涙)

 

◆◆◆

 

帰宅後は速攻寝たのに、夜中にまろんさんのいびきで起きてしまいました。テレビを付けたらワールドカップ・ポーランドVSコロンビア戦がやっていたので、見てしまいました。私の懐かしき人々です。

 

夜中にテレビを見ても大丈夫。今日は6月の3本番を終えた、超開放的な休日です!好きなことをして、また明日からに備えます!

 

 

大嶺未来 Miku Omine

profilephoto
大嶺未来
沖縄県出身。東京藝術大学附属音楽高校卒業後、ワルシャワ・ショパン音楽院首席卒、ベルリン芸術大学ディプロマ課程卒、国家演奏家資格課程卒。
ルービンシュタイン記念若い音楽家のための国際コンクール(ポーランド)、サンセバスチャン国際コンクール(スペイン)で優勝。プラハの春(チェコ)、ヴィオッティ(イタリア)などの著名な国際コンクールで上位入賞後、2005年ショパン国際コンクールセミファイナリスト。2009年スタインウェイ・ベルリン賞(ドイツ)受賞。
2013〜2016年ラフマニノフピアノソロ曲全曲奏破。2016年発売のファーストCD「ラフマニノフ:ソナタ第2番/練習曲集「音の絵」作品39」はレコード芸術特選盤。現在、尚美学園大学非常勤講師。

Coming Concert 2018

★9月15日(土)16:00〜17:30
ラフマニノフ・ソロ作品全曲解説シリーズvol.1【東京都・朝日カルチャー新宿】

<受講料>会員3456円・一般4104円
<要予約>03-3344-1945



★9月23日(日)PTNAステップ湘南9月トークコンサート【神奈川県・藤沢市民会館】

★11月11日(日)PTNAステップ新潟秋季地区トークコンサート【新潟県・新潟青陵大学・青陵大学短期大学部青陵ホール】

★12月4日(火)トレモロ会リサイタル【東京都・カワイ表参道】

CD発売中

ラフマニノフ ピアノソナタ第2番/練習曲集「音の絵」作品39

★レコード芸術・特選盤に選ばれました!
★読売新聞サウンズBOX・推薦盤に選ばれました!
★音楽現代 準推薦盤に選ばれました!

全国有名CDショップ、アマゾン・タワーレコードオンライン・HMV等にて好評販売中!

TACTピアノマスタークラス   受講生募集中

東京(新桜台駅スタジオ1619)にて月1回のマスタークラスを開講中です。
【日程】月末の土日いずれか・お問合せください。
【お問い合わせ】ピティナ千代田支部
◇info@tact-fd.com
◆musicanna@kca.biglobe.ne.jp
◇http://tact-fd.com/works/assistance/piano-master-class/

calendar

<< July 2018 >>
SunMonTueWedThuFriSat
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    

entry

category

archive

link

other