6/24・25 ピティナ特級1次予選審査(2017)

6月24・25日は、仙川フィックスホールでピティナ特級1次2地区予選審査がありました。

 

カメラ審査終了後に配布されたプログラム

 

2日間熱演を聴かせていただきました。ホールが小さめなこともあり、響きがダイレクトに届きます。人によっては音の振動を体に浴びるほどでした。

 

接戦の演奏が続く中、恩師に言われた言葉を思い出しました。

「審査は今あなたが弾く演奏だけでなく、バックグラウンドや将来性も採点される」

 

審査を毎年やる中で、その意味を明確に感じるようになりました。

 

今回の審査員長は小林仁先生で、それを知った時はこの上ない喜びでした。私が小さい頃から大先生だったので、まさか一緒にお仕事できる日が来ようとは!小林先生はとても気さくなお人柄で、趣味の話から音楽の話まで、話が尽きることはありませんでした。

 

また審査員の先生の中には、私の恩師ラピツカヤ先生の若き日の演奏を知っていらっしゃる方もいて、その時感じた衝撃を熱く語ってくださいました。今も耳に残るほど、聞いたことのないような音だったそうです。胸が熱くなりました。

 

若き参加者たちにはどんな音楽人生が待っているのだろう、どんなピアニストになるだろう、と期待しています。


ディープな大阪

審査前日は夕方に大阪入り。

昨年ショパンリサイタルを大阪で開催していただいた日ポサロンの皆様に「濃い大阪をご案内したい」と言っていただき、松竹座で待ち合わせしました手

 

昨年10月に大阪へ行ったばかりですが、韓国人・中国人の多さにはびっくりしました!

道頓堀は観光客の人混み&食べ物の匂いで、日本ではないように感じました。

 

 

 

 

 

風情ある中道に入りました。

あまり知られていないらしく観光客はいませんでしたが、路地横のパネルには、昭和の道頓堀や文化が紹介されていて、タイムスリップしたかのようでした。

 

 

 

夜ご飯は正弁丹吾亭でいただきました。

 

 

素敵な個室で、美味しい懐石料理をいただきました!

 

カメラこちらは6月ならではの意味が含まれているお吸い物らしいです。

 

こちらで日ポサロンの起源をお聞きしました。

ワルシャワ大学には古くから続く日本語学科がありますが、それがなくなってしまう危機があり、それを救ったのが日ポサロンの前衛である、ある企業の基金活動でした。その方が亡くなられて活動を引き継いだのが妹さんである日ポサロンの現理事長ということです。

 

それ以来、ボランティアでリサイタル開催やその他の活動で資金を作り、毎年ポーランド人留学生1年分の生活費の面倒を工面しているとのことです。ワルシャワ大学には茶室があるのですが、現理事長が日本人の棟梁を派遣し、材料を船で運んで本格的な京都の茶室を建設したのだとか!

 

日ポサロンの世代交代が問題、と言っていましたが、人のために、外国人のために、無利益で働くことができる人間に、自分はなれるのだろうか。と考えさせられました。皆さまにもこの素晴らしい活動を応援していただきたいです。

 

その後は、水掛不動にお願いごとをしてきました。不動様は苔で覆われていました。

 

 

そして、念願の大阪のたこやきもいただきました!

 

 

今まで食べたのとは全然違う味で、びっくりでした。

 

私の都合で、人混みの大阪を夜にご案内していただき感謝ですheart

おかげさまで束の間の楽しい&美味しいひとときを過ごすことができました!

 


6/18 ピティナ大阪(グランミューズ)審査(2017)

6月18日(日)は、ピッコロシアター小ホールでピティナピアノコンペティション大阪(グランミューズ)審査がありました。

 

 

カメラ審査終了後に配布していただいたプログラム

 

10:00〜20:00過ぎまで、熱演が続きました。

これは本選?と思えるほど、ハイレベルなグランミューズ予選だったと思います。

いつもは、お仕事をしながらピアノを頑張るB2部門の演奏に心打たれることが多いですが、今回はA2部門(音高音大卒含む40歳以上)の渾身の演奏に特に感動しました。J・Y部門もレベルが上がってきたように思います。

長時間でしたが、色々な曲と個性に触れた一日になりました。

 

演奏してくださった皆様、審査でお世話になった先生方、スタッフの皆様、ありがとうございました。

(スタッフの女性は、私に2回審査してもらったことがあると言っていました!)

 

 

♪♪♪

 

早朝帰京。朝6時には駅に向かいました‥

まろんさんのこともあるので、この夏は早朝帰京が続きます‥

 

カメラ自己手配したホップインアミングホテル(尼崎駅前)は、お部屋も広く素敵なホテルでした。部屋から尼崎駅を眺めた写真。

 


小池沙弥花さんの個展

昨日は染色作家・小池沙弥花さんの個展へ行きましたonpu03

 

 

 

 

小池沙弥花さんは、私が中学生の時に習っていた声楽の恩師・磯野啓子先生の娘さんです。

現在、京都在住で活躍されていますが、東京で個展を開催されるという案内をもらい、楽しみに伺いました。

 

(皆さんご存知の通り、私は声が超低いので、音高音大に進学した時の入試やその後の歌の試験で苦労するだろう、と言われ、声楽を習うことを勧められたのです…)

 

以前、沖縄で見た時の作風とは変わり、色のはっきりした、シンプルな美しさを感じました。

染色でここまで表現できるのか、という驚きもあります。

 

小池沙弥花展「模様が記憶になるまで」

中央区銀座1−9−6 (銀座一丁目駅近く)

 

6月14日(木)〜18日(日) 12:00-19:00/最終日は18:00までの営業となります。

 

ぜひお立ち寄りください!!

 

この個展会場の近くで、めちゃくちゃ好みのアンティーク店を発見しました手

思い切って入店して、しばしタイムスリップしたような時間を楽しみました。

 

宝石宝石宝石

 

私が初めて買ってもらったグランドピアノを、来月オーバーホールしますきらきら

先日、調律師さんが詳しい打ち合わせに来てくださいました。

どんなピアノに生まれ変わるのか、楽しみです。

 

ホームページ・コンサート欄を更新しました。

http://mikuomine.web.fc2.com/concert2017.html

 

毎年新しいレパートリーを作っているので、今年は秋のコンサートラッシュに向けて、何を弾こうか考え中です。

新曲を作りつつ、でも新曲に溺れないようにするのが今年の目標です。

 



Profile

Coming Concert 2017

★7月9日(日)PTNAステップトークコンサート【東京都・板橋区立文化会館小ホール】

★7月23日(日)PTNAステップトークコンサート【宮崎県・西村楽器大淀センター】

★10月1日(日)PTNAステップトークコンサート【沖縄県・パレット市民劇場】

★10月2日(月)PTNA学校クラスコンサート【沖縄県】

★10月4日(水)尚美学園大学教員コンサート【埼玉県・尚美学園大学パストラルホール】

★10月8日(日)ラフマニノフ:協奏曲第2番
【埼玉県・和光市サンアゼリアホール】

★10月14日(土)PTNAステップトークコンサート【鹿児島県・奄美文化センター】

★10月16日(月)PTNA学校クラスコンサート【鹿児島県・奄美】

★11月19日(日)PTNAステップトークコンサート【神奈川県・海老名市文化会館】

CD発売中

ラフマニノフ ピアノソナタ第2番/練習曲集「音の絵」作品39

★レコード芸術・特選盤に選ばれました!
★読売新聞サウンズBOX・推薦盤に選ばれました!
★音楽現代 準推薦盤に選ばれました!

全国有名CDショップ、アマゾン・タワーレコードオンライン・HMV等にて好評販売中!

TACTピアノマスタークラス   受講生募集中

東京(新桜台駅スタジオ1619)にて月1回のマスタークラスを開講します。
【日程】
12月18日・1月22日・2月26日・3月26日

【お問い合わせ】ピティナ千代田支部
◇info@tact-fd.com
◇http://tact-fd.com/works/assistance/piano-master-class/

SELECTED ENTRIES

CALENDAR

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< June 2017 >>

CATEGORIES

ARCHIVES

RECENT COMMENT

  • 12/26 ピティナピアノステップ上野・アドバイザー&トークコンサート終了報告
    大嶺未来
  • 12/26 ピティナピアノステップ上野・アドバイザー&トークコンサート終了報告
    MIE

LINKS

SEARCH THIS SITE

OTHERS

MOBILE

qrcode

PR