2018.08.18 Saturday

ピティナ全国大会(2018)

今日はピティナ全国大会開幕日。グランミューズJ・Yカテゴリーを聴きに、豊洲シビックホールに行きました。

 

私のところの3人の全国大会出場者のうち2人は、J・Yカテゴリーでした。

初めて念願の全国大会に出場した二人。大舞台でも緊張を見せずに、安定した良い演奏をしたと思います。弾き終わった二人は清々しい表情で、楽しく弾けた、と言っていました。私もそんな風に言えるようになりたいです。

結果は入賞ならずでしたが、小さい頃からずっと目指してきた全国大会で弾けた、という達成感を人生の自信にしてほしいと思います。それが今後の演奏においての魅力につながるはずです。お疲れ様でした!

 

JとYカテの間は、ららぽーと豊洲を散策。

この日は久しぶりのさわやかな陽気で、青空と海風を感じられました!こうやって夏が過ぎ去るのだなぁと思いました。

 

◇◇◇

 

全国大会数日前は、全国大会出場者の試演会&ホールレッスンを、ゆめりあホールでしました。

 

息抜きに、芸高同級生バイオリニスト(ご近所)と娘さん(4才)とランチをしました。

自然派ワイン食堂のランチ↓

娘ちゃん、ずっと変顔をしていて、対処に困りました(笑)

 

先月、夢ハーベスト農場で摘んだラベンダーを額の装飾に使いました。

夏が終われば、私も戦闘モードに入らなければいけません…

 

ちなみに、我が家のラベンダーが枯れ始めた!と思ったら、大きな青虫さんが3匹もお住まいになっていました。もちろんお引き取り願いました。ローズマリーにはバッタさんが住んでいるようですが、観察中です。どうせならカマキリさんくらいの非情なアサシンに住んでもらいたいと思います。ハーブも秋になったら冬支度を始めるようです。最近は朝の庭いじりが日課&癒しなので、寂しくなります。

2018.08.13 Monday

お盆休み

尚美学園大学も、試験審査をもって夏休みに入りました。

世間ではお盆休みだそうですが、今年は夏休み!という感じにはなっていません。

夏休み中にやり終えたかったことも、ピンチです。8月、あと半分、自分のことも頑張りたいところです。

 

来週のピティナ全国大会に向けて、保谷こもれびホールでレッスンをしました。(ホールを貸していただいたT先生、ありがとうございますm(__)m)

 

大ホールで響かせるタッチや音の聴き方は、日々の練習ではなかなかわかりづらいものですし、教えにくいものでもあります。1週間前にホールでアドバイスすることができて、良かったです。次は数日後に別のホールで、全国大会出場者のみの試演会&レッスンで、たたみかけます。

 

◆◆◆

 

先日、ミュンヘン音大留学が決まった生徒と、1度だけレッスンしたことがありマンハイム音大へ進学する子と、彼女らの師匠である高木早苗先生と、壮行会をしました!

 

幹事である私は「送別会」とご案内していて、高木先生に「壮行会」という言葉を教えていただき、生徒の親にも「壮行会やんな」と突っ込まれていたそうです‥ニホンゴは難しいですねぇ。

 

留学が決まった時、それは人生で最も希望に満ちた時間だと思います。私も当時希望とワクワク感しかありませんでした。ただその先は、言葉の壁、考え方の違い、差別、そして自分の実力の壁にぶちあたったり、将来に悩んだり、と人それぞれ色々あると思います。でもそれも含めて、私は海外で過ごした9年間が、人生で最も良い時間だったと思っています。彼女らにも素敵な未来が待っていますように!

 

ちなみにこの壮行会の移動中、スマホで沖縄VS茨城の甲子園中継を見ていました。今は便利な時代ですね!帰宅してから、見れなかった回を動画で確認するという甲子園狂です。2回戦は仕事とバッティング‥(涙)

 

◆◆◆

 

日々の写真が全くないこの頃です。あるのは食べ物の写真ばかり。

 

ちょこっとショッピングをして、一人ランチをしたときのもの↓

東武百貨店地下のハム専門店kodamaは、よく惣菜を買うお店なのですが(サラダやお肉入りサンドイッチがボリューミーでお得!)、ふらっとイートインに入ってみました。そしてメニューでたまたま選んだこちらのランチセットが、山の日セールで800円だったんです!何ともラッキーな出来事でした。

 

最近はまっている、ガストのピザ↓

ピザ屋さんより安いのに、おいしい。疲れた時に買ってしまいます。ちなみに「ピザにコーンなんて邪道だ!」と思っていたのを覆してくれたのがガストっていう(笑)

 

まろんさん似のパンをいただきました↓

写真撮影中に、まろんパンは何度も襲われてしまいました。

2018.08.05 Sunday

8/4 特級三次予選・審査

8月4日は、上野学園石橋メモリアルホールで、特級3次予選審査をしました。

 

これは今年新設された新しいステージで、2次予選を通過した10人に、ファイナルと同じ協奏曲(抜粋)を公式伴奏者と演奏してもらい、セミファイナルに進出する7名を選ぶ、というものです。

 

二次予選を通過しただけあって、皆さん、よく準備した素晴らしい演奏を披露してくださいましたし、あっという間の時間に感じ、楽しく聴けました。

 

私は自分の経験上、コンチェルトとソロは違うアプローチが必要だと考えています。ソロはある意味自由ですが、ソリストはオーケストラ=たくさんの人間が集まった巨大な組織を動かせる人間であるべき、と考えています。自分の意志を100%確信をもって伝え、ただそれはたくさんの人間が納得や尊敬してくれるものでないといけないし、相手への思いやりや理解も必要です。お互いの信頼関係が成り立ち、一つの物を作るのに一心同体になって燃えていく、みたいなイメージです。

あとは、ソロよりも音作りの必要性を感じます。オケに埋もれない音、オケを引っ張っていける圧倒的な音、カリスマ性のある音‥

 

私も少なからずコンクールファイナルでコンチェルトステージを経験したり、ポーランドのプロオケとも弾いてきたので、それが理想だとわかりつつも、細かい注意や表現よりも求めていきたい部分でした。

 

今回の3次は、ファイナルに向けての良い練習になったと思いますし、この中の誰が夢のようなサントリーホールでの演奏を勝ち取るのか、とても楽しみです。

 

◆◆◆

 

酷暑でなるべく外に出ないようにしていたのですが、久々の外仕事で、熱中症気味になってしまいました‥頭痛薬が効かない頭痛がやみません(毎年、暑い日になるのですが‥)皆さまもお気をつけて!

2018.08.01 Wednesday

アドバイスレッスン、その他

先週のことになりますが、高木早苗先生主催「10代のピアノを考える勉強会vol.2〜今峰由香先生ホールアドバイスレッスン〜」の聴講に伺いました。

会場は、私が「ラフマニノフ全曲演奏シリーズ」でvol.1〜4まで演奏した紀尾井町サロンホールでした!

 

今峰由香先生は、現在ミュンヘン音大で教鞭をとられていて、現役のピアニストでもあります。非常に正統派でシンプルな教え方です。いわゆる癖のある表現を教えたり、お話が長いタイプではなく、的確に今必要なことを教えてくださいます。向いている方向も私と似ている気がして、安心して生徒を任せられるので、今回は2名の小中学生に受講していただきました。

 

このような企画を練り、自分の貴重な時間を子供たちの教育面に費やしている高木先生にも刺激を受けます。いつも素晴らしい企画に、私の生徒にもお声かけいただき、感謝です!

 

私も昨秋に引き続き「若い音楽家のための英語表現ワークショップ」(講師:千田直子さん)を企画しています。自分のことをやりながら、企画を練ったり、会場をおさえたり、連絡したり…正直大変です。でも、こういった一つ一つの積み重ねが、子供たちの感覚を広げる何かにつながれば、と願わずにはいられません。

 

◆◆◆

 

また、同じく高木早苗先生の上野ポリフォニーステーションが開催する上野12月ステップでもアドバイザーをすることになりました。今回は、ワンポイントレッスンも担当します。

興味がありましたら、ステップとレッスンのお申込みもしていただけると嬉しいです。

 

◆◆◆

 

まだまだ先ですが、12月4日(火)トレモロ会主催・カワイ表参道コンサートサロンパウゼでのリサイタル情報です!

 

http://toremorokai.music.coocan.jp/kongo.htm

 

ラフマニノフの大曲、練習曲「音の絵」op.33とソナタ第1番op.28 を、チャイコフスキーの小品で挟みました。この小品はとても美しい抒情的な作品ですが、ラフマニノフの初期作品にも影響を与えたであろうものですし、ラフマニノフのレパートリーでもあります。

 

このトレモロ会のコンサートシリーズでは、新進気鋭の若手ピアニストを紹介しているそうです。少しその枠にはグレーゾーン?オバサン気味?の私ですが、頑張りますので、宜しくお願い致します!

 

◆◆◆

 

クーラーを取り替えました!

私たちが住む前から付いていたリビングのエアコン。まろんさんが来てからは、ほぼフル稼働でした。壊れてはいないのですが、少々パワー不足も感じていて、「いつ替えようか…」と悩んでいたのですが、この夏の危険な暑さで決心がつきました。私がいない間に、エアコンが壊れたら、まろんさんが茹でられてしまいますから…

 

クーラーのお兄さんたちが来て、クーラーや工具をリビングに置き始めたら、まろんさん、この態度!

私の部屋だよ!何してるんだよ!

と言わんばかりの強気。普段、こんな手を広げて座ったりしないくせに。

 

この縄張り争い末、無事に新クーラーになりました。

いつもより高い設定温度でも快適です!

大嶺未来 Miku Omine

profilephoto
大嶺未来
沖縄県出身。東京藝術大学附属音楽高校卒業後、ワルシャワ・ショパン音楽院首席卒、ベルリン芸術大学ディプロマ課程卒、国家演奏家資格課程卒。
ルービンシュタイン記念若い音楽家のための国際コンクール(ポーランド)、サンセバスチャン国際コンクール(スペイン)で優勝。プラハの春(チェコ)、ヴィオッティ(イタリア)などの著名な国際コンクールで上位入賞後、2005年ショパン国際コンクールセミファイナリスト。2009年スタインウェイ・ベルリン賞(ドイツ)受賞。
2013〜2016年ラフマニノフピアノソロ曲全曲奏破。2016年発売のファーストCD「ラフマニノフ:ソナタ第2番/練習曲集「音の絵」作品39」はレコード芸術特選盤。現在、尚美学園大学非常勤講師。

Coming Concert 2018

★9月15日(土)16:00〜17:30
ラフマニノフ・ソロ作品全曲解説シリーズvol.1【東京都・朝日カルチャー新宿】

<受講料>会員3456円・一般4104円
<要予約>03-3344-1945



★9月23日(日)PTNAステップ湘南9月トークコンサート【神奈川県・藤沢市民会館】

★11月11日(日)PTNAステップ新潟秋季地区トークコンサート【新潟県・新潟青陵大学・青陵大学短期大学部青陵ホール】

★12月4日(火)トレモロ会リサイタル【東京都・カワイ表参道】

CD発売中

ラフマニノフ ピアノソナタ第2番/練習曲集「音の絵」作品39

★レコード芸術・特選盤に選ばれました!
★読売新聞サウンズBOX・推薦盤に選ばれました!
★音楽現代 準推薦盤に選ばれました!

全国有名CDショップ、アマゾン・タワーレコードオンライン・HMV等にて好評販売中!

TACTピアノマスタークラス   受講生募集中

東京(新桜台駅スタジオ1619)にて月1回のマスタークラスを開講中です。
【日程】月末の土日いずれか・お問合せください。
【お問い合わせ】ピティナ千代田支部
◇info@tact-fd.com
◆musicanna@kca.biglobe.ne.jp
◇http://tact-fd.com/works/assistance/piano-master-class/

calendar

<< August 2018 >>
SunMonTueWedThuFriSat
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 

entry

category

archive

link

other