2019.09.11 Wednesday

ラフマニノフ講座vol.3 のお知らせ

10月5日(土)16〜17時半・朝日カルチャーセンター新宿での『ラフマニノフ講座vol.3』のお知らせです!

今回は『前奏曲』を取り上げます。

24全調を使った前奏曲はどんな曲があるのか。バッハとショパンとの関連は??

また今後演奏するかもしれない人のために、前奏曲1曲ごとの難易度や技術的問題点も挙げたいと思います。コンサートやコンクールで抜粋で使いやすい「前奏曲」。今後の曲選びの参考になったらいいな、と思っています。

 

どうぞよろしくお願い致します!

 

◆◆◆

 

台風は練馬でも激しく、夜中は眠れませんでした。なんとぅは怖かったのか、人間の布団の上でおもらし(笑)

朝は駐車場やベランダが一面、緑色に染まったので、落ち葉の片付けに追われました。そして台風が過ぎ去った後に来る嫌な猛暑!特に千葉方面の皆様の停電や断水からのいち早い復興を祈るばかりです。

 

咳は段々おさまってきていると思います。

朝起きた直後は痰の絡む咳、18時以降の空咳にはまだ悩まされていますが、薬なしでも対処できるようになりました(夜は必ず、はちみつ入りジンジャーハーブティーを飲んでいます)

 

咳のせいで行く予定だったコンサートには行けなくなったり、日常生活も空回り中なので、どうにか早く元の生活に戻したいです。

2019.09.06 Friday

元生徒たちの嬉しい活躍

以前教えていた子が、ブゾーニ国際のファイナル3名に残りました!

 

https://www.concorsobusoni.it/en/

 

ブゾーニといえば、超ヴィルトゥオーゾ(という印象)のコンクール。私も巷ではテクニックがある人の部類だと思いますが、苦手なテクニックもあります。ブゾーニに出場できる人は「どんなテクニックも難なし、安定感も絶品のヴィルトゥオーゾ」という印象があり、出願すらしませんでした。

そんな憧れのコンクールに元生徒がファイナルまで残ったので、これは応援に行きたい!と思い、昨日の深夜便に乗ってパリ経由でミュンヘンへ。電車でボルツァーノのまで行けば、コンクール開幕4時間前に到着予定でした。ホテルも空いていたし、帰りはミュンヘンの元生徒に会いがてら帰国しようと。でも、肝心のコンクール会場が満席でした(笑)

 

少し残念でしたが夢のある1時間を過ごしました!明日の早朝にライブ配信があるので、それで応援しようと思います。

 

ミュンヘンに留学中の生徒からもお手紙をいただきました(左)

色々なコンサートをいただいて充実した日々を送っている様子。コンチェルトデビューもできて、日本ではできない経験を重ねています。

 

右は、9月からアメリカ留学した生徒からのお手紙。

私の音を聴いて、どうしたらキラキラした音が出せるのだろう。私の演奏を聴いて、どうしたら人に伝える演奏ができるのだろう、と考えさせられたと書いてあったのが嬉しかったです。

 

正直、演奏することがしんどくなることもあります。でも「先生から学ぶ」というのは、レッスン以外でも影響することがあって、演奏や活動の仕方や音楽に対する考え方もその一部、と思っています。それを言わずともわかってくれたのが嬉しかったです。

 

彼女はかなり頭脳明晰で語学力もクリアできそうだったので、良い意味でのプライドやポジティブさも相まって「アメリカに行ける子だ」と思いました。ヨーロッパも視野にあったようですが、アメリカを強く推しました。案の定、自分から素晴らしい先生方にコンタクトを取り、最終的には新進気鋭のピアニストを出しているニューイングランド大学に入りました。今後どのように成長するのか、楽しみに見守りたいと思います。

 

◆◆◆

 

素晴らしい元生徒の活躍を尻目に、先生はまだ咳ゴホゴホで、練習も勉強も全然進みません。

咳は良くなったと思ったら、夜中にこみ上げが止まらなくなったり。

日中は薬を飲んでいるので、ぼーっとして考えがまとまりません。

私よりも一週間前に咳を発症した旦那さんが、少し収まってきたので、私も終息を願うばかり。。

 

カロリー考えるのも面倒、体力つけねば、で美味しいものばかり食べています。

西武池袋のレストラン街で、昔懐かしい感じのビーフストロガノフを発見!

 

家ではまっているのが、手作りマヨコーンパン。長野から来るとうもろこしを使っています。

 

咳が続くと、甘いものを食べたくなりますよね?(言い訳?)

今流行りと言われている「バスチー」を買いにローソンに2回行きました。1回目は売り切れだったので(笑)

コンクールとコンサートで、バスク地方には何度も行きましたが、お金がない学生時代だったので、美味しいものを食べる余裕はありませんでした。でも、普通の食堂みたいなところでも十分美味しかったのですが。

また行けたら美味しいものを食べあさりたいです!

 

我が家のハーブの収穫期も終わりを迎えています。ハーブ水を作ったら、さわやかでおいしかったです。

咳で夜中起きた時に、ジンジャーハーブティーにマヌカハニーを入れたら落ち着きましたよ!

 

もう今は、咳のことと増税のことしか頭にありません(苦笑)

とりあえず、古いクーラーと壊れかけのプリンターを買いました。

誕生日月ということもあり、お得なサービスが受けられる今月内に、ドッグフード買いためや美容院なども行っておかねば!と思ってます!

2019.08.29 Thursday

ロッキーチャレンジ賞・続報

6月に受賞させていただいたロッキーチャレンジ賞ホームページに、私のプロフィール動画、プロフィール、授賞式のトークセッションの概要がアップされましたのでお知らせいたします。


https://youtu.be/cYXvARaUI04


http://rocky-challenge.main.jp/%e3%80%90%e3%81%93%e3%82%8c%e3%81%be%e3%81%a7%e3%81%ae%e5%8f%97%e8%b3%9e%e8%80%85%e3%81%ae%e6%96%b9%e3%80%85%e3%80%91/2019%e5%b9%b4-%e5%8f%97%e8%b3%9e%e8%80%85/ 

 

このプロフィール動画は、東京在住の映画監督・喜屋武靖さん(沖縄出身)が作ってくださいました。素晴らしい作品になり、感動しています。

当日の私の演奏やトークを織り交ぜ、1枚目のCD「音の絵」op.39-4も使ってくださいました。

 

ぜひご覧いただけましたら幸いです。

 

 

 

2019.08.24 Saturday

ピティナ全国決勝大会E級審査&表彰式

8月21,22日は王子ホールで、ピティナ全国決勝大会E級の審査員を務めさせていただきました。

終了後に配布されたプログラム

 

全国決勝大会では、過去にD・F級の審査員をやらせていただきましたが、今回のE級が最も演奏者の安定感が高かったように感じました。暗譜やミスで崩れる人が非常に少なく、皆さん鉄の心臓をお持ちだな、と感心しました。私の中では接戦の印象でした。

その中で誰が良かった、というのは審査員の皆さんそれぞれの判断だと思います。私も自分の生徒に足りないものなどを考えさせられる良い機会になりました。

 

演奏者の皆様、審査員の先生方、スタッフの方々、ありがとうございました!

 

◆◆◆

 

翌日は、ホテルニューオータニ―で表彰式&祝賀会がありました。(途中から参加させていただきました)

いつも前の方に座るので、今回後ろから見渡してみて、改めてすごい人数&華やかさだな、と思いました!

 

私の生徒は、C級銅賞(小4)、F級ベスト賞(中2)を受賞しました。

コンクールは学ぶ過程が大事ということは当然ですし、今がピアノ人生のゴールでも勝負時でもないので、それぞれに一番合う課題曲を選んだわけではなく、5,6か月間勉強する価値のある、それぞれの克服すべき課題を含んだプログラムでした。E級(中1)はショパンop.10-4、F級(中2・3)はリスト超絶技巧を選択。また課題曲以外のエチュードやコンチェルトもやっていて、たくさんの曲を抱えながら、よく頑張ったと思います。

 

悔しい想いや悶々としたものもあるかもしれませんが、そういう気持ちもよくよく噛み砕いて自分に問う事こそが成長するということ。今後の糧にしてもらいたいです。

私が小さく見えますが、ワタクシ167僂△蠅泙后幣弌肪羈慇犬寮古未燭繊△澆鵑並腓くなりました!

 

◆◆◆

 

夏風邪をこじらせたと思っていたのですが、総合病院で受診したところ「百日咳」の疑いだそうです。。。

今さら血液検査をして病名を突き詰めても対処療法であることには変わりはないそうで、強い咳止めの薬をもらってきました。

審査は何とか乗り越えましたが、未だに夜は薬なしでは寝れません。ちなみに咳が止まるまで、本当に百日ほどかかるそうです!

 

それ以外でも、生徒のお母様に教えていただいたマヌカハニー(とんでもないお値段ですが!)を試しています。

何となく痰のすべりが良くなる気がします。

咳のせいで腰や背中も痛く、ピップエレキバンを貼りまくっています。早く治したいです。。。

 

咳のせいでストレスがいっきに高まったので、審査で銀座に出た朝に、贅沢モーニングをしました。

billsのパンケーキ!美味しかった。でも、しばらくパンケーキはいいです(笑)

 

審査終わりはヤマハで楽譜を買って、帰りにGINZA SIXでマーロウのプリン。

 

夏のお仕事が一段落したので、秋冬のお仕事に向けて練習も頑張ります!

(10月にラフマニノフ講座、そして10月から毎月ステップ&トークコンサートあります!)

大嶺未来 Miku Omine

profilephoto
大嶺未来
沖縄県出身。東京藝術大学附属音楽高校卒業後、ワルシャワ・ショパン音楽院首席卒、ベルリン芸術大学ディプロマ課程卒、国家演奏家資格課程卒。
ルービンシュタイン記念若い音楽家のための国際コンクール(ポーランド)、サンセバスチャン国際コンクール(スペイン)で優勝。プラハの春(チェコ)、ヴィオッティ(イタリア)などの著名な国際コンクールで上位入賞後、2005年ショパン国際コンクールセミファイナリスト。2009年スタインウェイ・ベルリン賞(ドイツ)受賞。
2013〜2016年ラフマニノフピアノソロ曲全曲奏破。2016年発売のファーストCD「ラフマニノフ:ソナタ第2番/練習曲集「音の絵」作品39」はレコード芸術特選盤。現在、尚美学園大学非常勤講師。

Coming Concert 2019

★10月5日(土)ラフマニノフ全曲解説シリーズvol.3(東京)

★10月27日(日)PTNAステップトークコンサート前橋秋季地区(群馬)

★11月10日(日)PTNAステップトークコンサート弘前11月地区(青森)

★12月7日(土)PTNAステップトークコンサート宗像1地区(福岡)

CD発売中

★2019年6月7日リリース ラフマニノフ:ピアノソナタ第1番/練習曲集「音の絵」作品33

●レコード芸術準特選盤をいただきました!

★2016年リリース ラフマニノフ ピアノソナタ第2番/練習曲集「音の絵」作品39

★レコード芸術・特選盤に選ばれました!
★読売新聞サウンズBOX・推薦盤に選ばれました!
★音楽現代 準推薦盤に選ばれました!

全国有名CDショップ、アマゾン・タワーレコードオンライン・HMV等にて好評販売中!

calendar

<< September 2019 >>
SunMonTueWedThuFriSat
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     

entry

category

archive

link

other