2018.01.23 Tuesday

練馬、大雪

昨日、東京は大雪に見舞われました。テレビで見る都心の映像は序の口で、練馬はもっと降っていたように思います。

 

私はその日、最後の親知らずを抜く日。天気のせいにして延期するのも気が引けたので、吹雪く夕方、片道徒歩30分かけて歯医者へ。

 

雪が降るなら傘はささないというヨーロッパの常識で歩いたのですが、帰宅したら、全身真っ白になっていました。

 

帽子が何色かもわからない…

 

今回は、帰宅後に歯医者に電話したくらい麻酔による下顎と舌のしびれがひどく、施術後3時間も苦しみました。

そんな中でも雪かきに勤しみました。

 

私の家のご近所さんはかなり団結力があり、雪かきもみんなでやるのが常です。ここ最近見たこともないくらいの大雪で、家のバイクは雪に完全に埋もれてしまいました。

 

夜中は、前回にはなかった抜歯後の痛みに苦しみました…涙

 

今朝は、生徒のホール練習に付き合うはずでした。

でも、バス停で待っても待ってもバスが来ない。というより、車が全く動かない状態でした。車の中の人が外に出て様子を見るくらい。生徒には申し訳ないのですが、先が見えないため家に戻り、再び雪かき。

 

歯のせいと、雪かきの疲れで、ぼーっとしています。

 

練馬は、いつもと全く違う景色で美しいです。

 

 

雪が降った時のまろんさんの散歩(おトイレ)も飼い主の悩みの種ですが、まろんさんはそんなこと露知らず…

 

 

時間があった夜にこんなものを作ってみました↓

 

 

2018.01.19 Friday

都会的休日

親友と神楽坂ランチに行きましたonpu03

 

ピティナランチタイムコンサートが開催されるアグネスホテルのラ・コリンヌ。

なかなか予約が取れない人気ランチらしいです!

 

 

インスタ映えする器においしいお料理で、満足でした!

ホテルのパティスリーの1月下旬まで限定のガレット・デ・ロワがめちゃくちゃ気になるのですが‥!

この日は我慢したのですが、まだ気になっています…

 

この後は、神楽坂をプラプラ。なんでもない路地にポツンと現れるオシャレなお店たち。

 

テオブロマでおやつ買い↓

 

 

パン・デ・フィロゾフで朝ごはん買い↓

 

 

 

その他にも、オシャレな八百屋さん、イタリアン食材店などたくさん!神楽坂に住んだら、何かに行きづまっても、外に出てプラッとウィンドウショッピングするだけで気分転換になりそうです。

 

でも何度も行った鴨肉の美味しいイタリアンがなくなってしまったり、競争も激化している模様。それはそれで悲しい‥

 

その後は親友の趣味の編み物グッズを買いに、池袋のユザワヤへ移動。

 

私は、こんなものを買いました。

 

 

普段シーズーグッズはあまり見ないのに、この羊毛フェルトキットはシーズーが圧倒的に多かったです。

がんばってまろんさんを作ってみます。

 

親友が本格的に編み物にはまっているように、私も趣味が欲しいな、と思っています。

昔はゲームをやったり、色々な語学を勉強したりして、頭を使うことを楽しんでいましたが、最近は正直それも辛くなってきて、逆に頭が空になって没頭できる趣味が欲しいと思っています。

そう思って色々調べていると、東京は本当に何でもあるな〜と思います。色々なワークショップに参加して、何か見つけたいのですが…

 

starstarstar

 

生徒さんから「手作りまろんカレンダー」をいただきましたheart

 

 

なつかしい写真がたくさん!テンションがあがります手まろんファンにも配りたいくらいです。ありがとうございます!

 

starstarstar

 

こんな日々の最中、私は親知らずを抜歯中です。

 

下の親知らずは抜歯済み。ポーランドで矯正したので、1本目はポーランドで抜きました。

歯医者さんが「外科手術だから」と2人がかりで抜歯Docomo_kao8 かなり時間がかかり、術後は数日間、見事なおたふくになりました。

 

2本目は沖縄で。ポーランドのを経験した後だったので、あっという間に抜けた感覚でしたが、その後の猛烈な痛みでのた打ち回ったのを覚えています。

 

そんなこんなで、抜かなきゃいけないのにトラウマから1年くらい延ばしにのばしていた上の歯の抜歯。

 

1本目はあっという間に終わり、痛みもおたふくもなかったです!抜歯した夜に悪夢を見たくらいです。

2本目は来週。無事に終わりますように‥

 

 

2018.01.15 Monday

お勉強

最近は、勉強した!!と実感の日々を送っていました。

 

やっとメンデルスゾーン:スコットランド交響曲の本を読み終わりました!

 

 

これからメモ書きをPCに清書して、スコアを見ながら曲を聴いて仕上げにするつもりです。この本に出てきた曲も全部聴きます。

 

この本は、スコットランド交響曲の背景や分析だけでなく、メンデルスゾーンの他の交響曲の成り立ちや、当時の音楽界・出版・演奏事情まで詳しく描かれていました。そこも探求心をくすぐられるポイントでした。

 

一番感動したのは、メンデルスゾーンがエディンバラで見た景色の感動を手紙に記したもの。締めくくりには、

「私の前には、現代と並んでこんなにも多くの過去がある」

 

メンデルスゾーンにとっての現代を、私は過去のものとして見た。時間は違えども、同じ土地にいた・見た(エディンバラは、今もメンデルスゾーンの時代とあまり変わらない街並を維持)というのは、やはり特別な想いを抱きます。

 

私は行きたい街とエディンバラを誤認してエディンバラに行ったのですが、そこからこんなにも多くの学びや気持ちを得られるとは思ってもみませんでした。不思議なご縁ですね。

 

♪♪♪

 

1月13日は、ヤマハ銀座サロンホールへ「ベートーヴェン:ピアノとヴァイオリンのためのソナタ」シリーズを聴きに行きました。

ピアノは、審査などでご一緒することが多い児嶋一江先生でしたきらきら

 

 

最終回のこの日は、ソナタ第8番・第10番、そして児嶋先生のソロで「バガテル」op.33 。

第8番は、芸大最後の集中講座で弾いたことを思い出しました。天真爛漫なこの曲をあの頃の私は理解できず、この日に「あぁこういう曲だったんだ」と納得できました。

 

イキイキしたバイオリンと、それをどっしり支えるピアノ、とても良い演奏を聴かせていただきましたきらきら

 

♪♪♪

 

1月14日は、シーグフリードソン先生の特別レッスンを聴きに行きました。

 

 

言葉や演奏で示すだけでなく、演技で表情を体現してくれる先生で、私の生徒も勉強になったことと思います。

私には性格上できないレッスン方法ですが(笑)こういうレッスンを数回受けると、性格変化の表現をすっと習得できるように思います。昔ラピツカヤ先生が、曲中の色々なキャラクターを体現してくれました。狼系の演技は本当に怖くて笑えなかったけど(笑)音でその世界を表現するのが楽しくなりました。また体の正しい使い方、ゆっくりの練習法も大切だと説いていました。私の生徒にも改めて説こうと思いました。

 

ちなみに、ベートーヴェン:ソナタ第18番は3回目のマスタークラス聴講、メンデルスゾーン=ラフマニノフは2回目の聴講です。レッスンを聴くだけで、楽譜が文字でいっぱいになってきました。

 

♪♪♪

 

1月4日のDVDが届きました!

 

 

自分の演奏を聴きましたが、もっと乱れたかった、若い時ならもっと爆発力が出せたはずだと反省。。

 

辛島先生や先輩方の演奏もゆっくり拝聴したいと思います!

 

♪♪♪

 

春休みを利用して、ハーブの講座に通うことにしましたあひょうパンダ

 

ハーブティー専門店に行ったら、たくさんの女性で溢れていて驚きました。そんなに効果があるのかな?と半信半疑だったハーブティーですが、いわゆる紅茶のお店のハーブティーとは全然違い、確かに変化を感じます。

 

自律神経の本を読めば、解決法はハーブに関することだらけ。ヨーロッパでは昔から薬として使われていたし(ポーランドにはハーブウォッカもあるし)、魔女も使っていたし(笑)、もしかしたら面白い趣味になるかも?と思いました。人生で初めて、音楽とは関係のない勉強に挑戦です!

2018.01.11 Thursday

生活改善

ご心配おかけしているまろんさんですが、いつも通り、まったり過ごしています。

 

旦那さんが趣味のチェロ上部のメンテをしていると、チェロを枕代わりにするために近づいてきました。

 

 

 

飼い主の物は、全部私の物!というまろんさん。

 

生活改善のために、寝具を一新したのですが、さっそく偵察にやってきました。

 

 

私が寝具を交換していると、やたらはしゃいでいました。自分の寝床ではないのに。

 

私はアレルギー持ちなので、まろんさんとは一緒に寝ないし、ベットへの侵入も禁止なのですが、新しい寝具になった途端、何度も侵入を試みていました。おてんばです。

 

 

昨年末にこんな本を買いました。

 

 

私はこの病気と診断されたわけではないのですが、自律神経を乱しやすい遺伝や昨年秋からの不調がこの症状と結びついていることを自覚し、今のうちに対策できることはしておこうと思いました。簡単な改善で予防できるなら、それに越したことはありません。

 

この本を読んで、今年は「いかに自分を甘やかすか」をテーマにしました。

ただ仕事面で甘やかすわけにはいかないので、生活面で自分がリラックスできたり楽しい気分になることを増やすしかない!と思い、生活環境から変えようと思ったわけです。

 

その,、寝具。

睡眠に問題はないのですが、憧れだったZARA HOMEで揃えてみました。掛け布団シーツが、チャックではなくボタン、縦入れ、というのが留学生活を思い出させてくれます。写真ではわかりにくいですが、ストライプ部分は控えめなキラキラ素材なので、テンションも上がります(笑)

 

その△蓮▲▲蹈沺

効果があるかわからないので、まずはセール品からスタート。

 

 

リラックスに良いラベンダーに青色ランプで、確かに癒されます!アロマは増やす予定。

 

 

食生活では、カフェインと飲酒量を減らして、ハーブティーをプラスしようと思っています。

ですが、今の天敵はハワイのコナコーヒー悪魔

 

 

ハワイ出張だった旦那さんに買ってきてもらったのですが、市販品にも関わらず、どのコーヒーもすっと飲めておいしいのです!

これを2杯に抑えるのは、かなりキツイです…

 

そんなこんなで私もまろんも、今年の目標は「健康」です。今までそんなこと願ったこともなかったんですけどね。

大嶺未来 Miku Omine

profilephoto
大嶺未来
沖縄県出身。東京藝術大学附属音楽高校卒業後、ワルシャワ・ショパン音楽院首席卒、ベルリン芸術大学ディプロマ課程卒、国家演奏家資格課程卒。
ルービンシュタイン記念若い音楽家のための国際コンクール(ポーランド)、サンセバスチャン国際コンクール(スペイン)で優勝。プラハの春(チェコ)、ヴィオッティ(イタリア)などの著名な国際コンクールで上位入賞後、2005年ショパン国際コンクールセミファイナリスト。2009年スタインウェイ・ベルリン賞(ドイツ)受賞。
2013〜2016年ラフマニノフピアノソロ曲全曲奏破。2016年発売のファーストCD「ラフマニノフ:ソナタ第2番/練習曲集「音の絵」作品39」はレコード芸術特選盤。現在、尚美学園大学非常勤講師。

Coming Concert 2018

★2月11日(日)PTNAステップ盛岡地区トークコンサート【岩手県・盛岡市民文化ホール小ホール】

★3月17日(土)16−17時半
朝日カルチャー講座「ラフマニノフとショパン」【東京・朝日新宿カルチャーセンター】

受講料:一般4320円、会員3672円
お問合せ:03-3344-1945


★6月3日(日)PTNAステップ府中地区トークコンサート【東京都・府中市市民活動センタープラッツ・バルトホール】

CD発売中

ラフマニノフ ピアノソナタ第2番/練習曲集「音の絵」作品39

★レコード芸術・特選盤に選ばれました!
★読売新聞サウンズBOX・推薦盤に選ばれました!
★音楽現代 準推薦盤に選ばれました!

全国有名CDショップ、アマゾン・タワーレコードオンライン・HMV等にて好評販売中!

TACTピアノマスタークラス   受講生募集中

東京(新桜台駅スタジオ1619)にて月1回のマスタークラスを開講中です。
【日程】月末の土日いずれか・お問合せください。
【お問い合わせ】ピティナ千代田支部
◇info@tact-fd.com
◆musicanna@kca.biglobe.ne.jp
◇http://tact-fd.com/works/assistance/piano-master-class/

calendar

<< January 2018 >>
SunMonTueWedThuFriSat
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   

entry

category

archive

link

other