2020.05.25 Monday

緊急事態宣言、明けました。

東京も緊急事態宣言が解除されました。

でも、心から喜べないのはどうしてでしょう。。少し自由に行動できる安堵感もある一方で、前より一層、街に出るのは気を付けなければ、と思ってしまう自分がいます。適度に自由を楽しみつつも、基本はstayhomeでいようと思っています。

 

東京都も段階的な解除の指針を出したので、私もstep2の段階で、対面レッスンを再開しようと思っています。ただオンラインレッスンも、希望者と譜読み段階の人には続けます。まだ治療法も確立されていない段階で、以前と同じような生活を受け入れることはできそうにありません。こういう時に、自分のものすごい神経質さを感じますが、生徒の皆様、どうぞおゆるしくださいませ。。

 

消毒液の代わりになる新潟の酒造が作るアルコール70%が届きました。おしゃれなボトルです。

対面に向けて、準備を進めてまいります。。

 

ついに我が家にもマスクが届きました!

作ってくださった方には申し訳なくも思うのですが、私にはサイズが小さいと思うのです。

我が家の犬たちが通う動物病院が、マスクの寄付を募っていたので、今日渡してきました。

私たちの大切な税金ですから、役に立つところに届けば嬉しいです。

 

 

ここからはお仕事の話です。

 

3月・5月とステップアドバイザー&トークコンサートは中止になりましたが、この度7月5日(日)午前・午後地区のアドバイザーをさせていただくことになりました。

 

https://entry.piano.or.jp/step/holds/detail/202077038

 

オンラインステップはリアルタイムで演奏を聴いて、演奏後に口頭でコメントをし、いつものコメント用紙にも記入してお渡しするものです。私には口頭コメントがハードルが高いのですが、頑張ります。

 

 

英語講座は、6月コースの受講生を確定しました。

 

継続型は初めてなので、色々と試行錯誤中です。

1か月英語マインドをキープして慣れることによって、発言がよりスムーズにできるようになればいいな、と思っています。また課題曲は季節にも合う「ショパン:前奏曲op.28-15」。ショパンの人生、曲の背景、曲の中身(技術的問題点・イメージ・音色)など多方面から1つの曲を見ていくのも、弾くだけでは得られない意識改革になるはずです。

 

とはいっても、講師は千田直子先生に依頼していて、私が英語を教えるわけではありません!

千田さんにテーマ、課題曲、こういう単語が出てきたらいいな、こういう質問をしてもらえたら、と希望を伝えるだけです。私がこういう講座を10代で受けていたら、音楽に対する考え方も変わっただろう、と言える自信があります。

 

ショパンについて、千田さんにお渡しする資料を作りました。こういうのは私にも勉強になります。ラフマニノフ・ショパンはすらすら書けるにしても、他の作曲家になると、勉強しないと難しそうです。

 

また今回から、受講生ライングループを作って、英語で連絡事項のやりとりしています。

 

 

以前よりアクティブに英語を勉強する感じです!私も英語が楽しいです!文法云々はともかく、英語の方がメールも手書きも楽でいいなぁと思うときがあります。英語好きの生徒とは英語でやりとりしようかな‥

 

こんな感じで、以前の英語講座よりもパワーアップを目指しています!

 

 

オンラインヨガを始めました!(笑)

 

保護犬仲間の方が”陰ヨガ”の先生をされていて、申し込みしました。家でのヨガの方がリラックスして取り組めるし、犬が割り込んできてもOKというのも嬉しいです。

 

編み物にヨガに、色々と家趣味が増えていく私でした。

2020.05.21 Thursday

新しい生活様式

関西も緊急事態宣言が解除され、残すは首都圏と北海道となりました。緊急事態宣言が明けた時に、自分の行動をどうするか考えることが増えました。一番悩むところは対面レッスンです。

 

オンラインレッスンは、実は対面レッスンよりも時間がかかっています。例えば対面だと譜読みが荒かったら、「その先は今やったことを応用してやってきて」と宿題にします。オンラインでは譜読みこそリアルタイムチェックは不可能なので(音間違い・指使いなど細かいところが聞けない・見れない)youtubeに片手ずつあげてもらっています。途中でリタイアできないそのチェックとリアルタイムレッスン(短くしたくても全部言おうとすると時間はあっという間に60分…)。結果、喉が痛い、痛すぎます。

 

対面レッスンではその重労働から解放される反面、感染の危険とは隣り合わせです。音だししながら換気はNGですし、マスク・消毒でどこまでお互い安全を保てるのか…悩みどころです。

 

一応、その日に向けて、いまだマスクや消毒液の確保には努めています。

(シャー〇のマスクは全然当選しません!アベノマスクも練馬区のうちのあたりは届いていません!区内の他の地区は届いているとか!)

 

使い捨てマスクは雑貨店で見かけるようになりましたが、見たことのないものだと不安になってしまい、買う気になれません。

 

そして今の悩みどころは、マスクの蒸れと暑さ!

洗えるタイプは蒸れない・冷感タイプを探しています。

ウォーキングで見つけた小さな薬局で確保!安心の日本製!

 

ネットで買えた冷感マスク。来月にも別のタイプが届きます。これは感染防止というより散歩用ですね。

 

消毒液も手に入らないので、お酒アルコール70%を購入し、近々到着予定です。

 

緊急事態宣言解除の準備をしながらも、注意深く解除された地域の動向を見ていきたいと思っています。

 

 

前に自粛生活が気に入ってきた、と書きましたが、それは自分の時間が確保できるからに他なりません。

 

ひっそりと自分の指導用・生徒応援用のHPを立ち上げました。

https://mikuomine.amebaownd.com/

 

2年ぶりに「若い音楽家のための英語表現ワークショップ」もオンライン版で再開することになり、その告知もしていますので、ご覧いただけたらと思います。

 

コロナでコンクール・演奏会・学業がストップしつつある生徒たち。その期間は、活動の場がなくなるわけで、名前も出てくることが少なくなると思います。それでも月日は流れ、彼らが独り立ちしなければいけないときに、コロナの時間が空白になってはいけないと考えました。コロナの世界でも、自分で活動の場を見つけてくる人もいれば、学業のためにヨーロッパに戻った人もいます。オンライン受験をする人も!そういった活動をHPで共有し、彼らを検索してくださった方の目に留まったり、また同じ門下生同士の刺激になればいいな、と考えています。

 

コロナがあったから、これができた。できることが増えた。

と言える世の中にしたいです。

よろしくお願いいたします。

 

 

私の編み物の腕前も、自粛生活で少し上達したかもしれません。

 

2作目のストールがやっと編み終わりました。

 

編めば編むだけ、どうしたら上手になるのか自然に思いつきます。

テレワークでは身に着ける気にならないので、飾っています(笑)

 

これは2.5作目になるでしょうか?3作目のカゴバックの練習で、小さなかごを100均の糸で編んでみました。

 

麦わら帽子も編みたいところです。しかしマイペースなので、次のカゴバックがいつ仕上がるかは不透明です。

 

 

UberEatsやテイクアウトを楽しんでいます。

 

この時期ならではかもしれませんが、いつも予約いっぱいの焼肉店のお弁当がUbereatsで宅配してもらえたりするのが嬉しいです。

緊急事態宣言が明けても、Ubereatsは続けてほしいなぁ、と思うお店が結構あります。Ubereatsは割高ですが、電車に乗ってお店に食べに行くことを考えれば、高くはないと思います。

 

テイクアウトでは、テレビで取り上げられていた沖縄料理のお店に行ってみました。

お店の人にオーナーが沖縄の人か聞いたら、沖縄ではないらしいです(笑) 

それでもおいしかったです。沖縄に次行けるのはいつだろうなぁ。

 

 

いつも頼んでいる長野の野菜宅配が再開されました!

新鮮な野菜が嬉しいです。これと冷凍しているコストコ肉で、スーパー行きも最小限に抑えられます!

 

2020.05.16 Saturday

新アイテム

オンラインレッスンに2つの新アイテムを投入しました!

 

1つめは今日到着の譜面台!

 

今までは平らな台に置いていましたが、手元アップにしたり、ピアノ全体像を映したり、の調整は難しく、どうしたものかと考えていたところ、譜面台にPCを置いてレッスンしている人の写真を見ました。そのアイディアをいただきました!

家には折り畳み式の譜面台が2つありますが、それだとやはりグラグラするので、折り畳み式でなく、比較的軽いWenger F-201を購入。

 

PCを載せてもグラグラしないし、譜面台を近くに引き寄せてPCの蓋を閉じ気味にしたら、手元もアップに!

これができると、ピアノから距離のある場所にデバイスを設置している生徒さんにも、指先のことを説明できるので便利です!

 

もう一つはホワイトボード。

指番号・リズムの説明が、今までだとうまく伝わらなかったので(余計に声を出す羽目になり、喉の負担になる。。)、購入しました。

 

私はこのボードをカメラに近づけるだけ。複雑な場合は、生徒側にスカイプ機能のカメラで写真を撮って保存してもらいます。

↑生徒がスカイプで撮った写真。上が私のボード画面ですね。

 

その場で楽譜に書き込んでもらい、弾いてもらいますが、口で説明するより効率が良いかと思いました。

楽譜に指番号を書き込んでPDFで送る方法も考えたのですが、私は手が大きくて開くタイプなので、生徒に私と同じことができるかというと100%ではありません。指番号に関しては、特に一方通行にならないように心がけています。

 

今日はアメリカから一時帰国中の生徒とスカイプレッスンでした。アメリカではFacetimeが主流(コロナ前からオンラインレッスンも取り入れられているそう!)だそうですが、「音の自動調整がないからスカイプいい!」と言っていました。スカイプ&PCの両方で設定さえしっかりやれば、結構安定してレッスンできると思います。

 

また、尚美学園大学の継続学生とはFacetimeでレッスンしたところ、アップライトの音の幅はFacetimeでも十分だと思いました。音の自動調整は大きな音の差に派生するので、もちろんアップライトでも少しはありますが、グランドピアノの時ほどの違和感はありませんでした。画像はFacetimeが圧倒的に良いので、細かい指チェックにはFacetimeが向いています。

 

◆◆◆

 

ということで、いつもオンラインレッスンツールのことばかりで、すみません。

 

自粛生活に取り入れた雑誌読み放題アプリで、旅雑誌を読むはずが、ipad, PC, テレワークツールばかり見てしまい、世の進化に驚くばかり。youtubeでも商品比較動画のyoutuberを見て参考にしています。初めてyoutuberなる人たちを見ました。そして人生初のスマホ決済(pay)も始めました。現金は最小限の生活にして財布も小さくしたいです。2020年、できることが増えて、知らない世界に足を踏み入れています。

 

譜面台を組み立てるための道具が必要で百均に行ったら、入場制限があり、ずらーっと並んでいました。その近くのショッピングセンターに立ち寄ったら、休業のお店がところどころあり、廃墟ビルみたいになっていました。コストコに食料買いだしに行ったら、あの巨大な駐車場半分分の入場列ができていました。こんな世界が少し前までは想像できませんでしたが、これが見慣れた世界になるのかもしれません。

 

緊急事態宣言が解除されたところも多く、うらやましい気持ちもありますが、まだ医療体制・薬・ワクチンが整っていないことを念頭に行動したいです。

 

そろそろ自粛生活が気に入ってきたので、衝動買いも収まるでしょうか。。それとも、プチご褒美で買ってしまうのでしょうか。

フィンランドのお花畑↓

寒い北国の人は家の中で長時間過ごし、外も暗いからこそ、明るいカラフルなインテリアが生まれた、と言われています。その気持ち、今はよ〜くわかります。マリメッコ、元気になります!

 

2020.05.10 Sunday

書類作り戦争

今週は頭を使うことが多かった1週間だったように思います。

 

尚美学園大学の方でもオンラインレッスン指針が出ました。新入生を含む本格的な始動は5月末からですが、ピアノコースや音楽教育専攻など、レッスン時間が長い継続学生は、来週から始めることにしました。

 

それに伴い、出席表、レッスン日ごとの細部内容、そしてオンライン環境や機器アンケートなどのアンケート表を、エクセルで作りました。

出席表とレッスン細部内容は、テンプレートを主人に改良してもらいました。

 

 

その方法を見て、私もアンケート表を作ってみました。エクセルは、穴埋めはできましたが、表の作成は初めてでした。

 

数式やルールを作るほどまで学べていませんが、できることがどんどん増えて楽しいです(笑)

ipadではpagesというアプリから、PDF書類も作成できて感動!

 

書類はOKとして、あとは学生たちがどのような環境にあり、どのようなレッスン方法で導いていけるか、でしょうか。

尚美学園大学ではオンライン環境を整えるために、支援金の給付がありました。

 

 

プライベートレッスンも、変わらずオンラインです。事前にyoutubeにアップロードしてもらって、オンラインはSkypeが3分の2、残りはfacetimeです。インターフェースやマイクを買いそろえてzoomやnetduettoだと、より良い音質になるらしいのですが、もともと生徒に長く弾いて聴かせるタイプではないので、自分のレッスンにそこまでの投資が必要かはわかりません。今のところ、生徒たちが前と同じペースでレッスンを求めてくれるので、これでいいのかな、と思っています。自信はありませんが(苦笑)

家の中で地点ごとにwifi速度を図るアプリがあり、ピアノ右側の方が速かったので、PC、ipadは右配置にしました。

 

オンラインレッスンで一番困ること、それは喉の痛みです。いつもより言葉での説明が多くなるせいか、1日3人で次の日まで喉が痛くなります。。。夜のハーブティー+マヌカハニーでは対処できなくなったので、レッスン終わりや始まりにのど飴を摂取するようになりました。

ルルはよく効きます!

 

大学が始まって一番心配なのが、喉の疲弊だったりします。対面だと休憩なくレッスンを入れていましたが、オンラインだと休憩を入れたり、記録をつけたり…人数は変わらずとも一日がかりになりそうです。

3人で喉を壊す自分…毎日レッスンされている方、生徒が多い先生方は、本当に体が丈夫だなぁと尊敬します。

大嶺未来 Miku Omine

profilephoto
大嶺未来
沖縄県出身。東京藝術大学附属音楽高校卒業後、ワルシャワ・ショパン音楽院首席卒、ベルリン芸術大学ディプロマ課程卒、国家演奏家資格課程卒。
ルービンシュタイン記念若い音楽家のための国際コンクール(ポーランド)、サンセバスチャン国際コンクール(スペイン)で優勝。プラハの春(チェコ)、ヴィオッティ(イタリア)などの著名な国際コンクールで上位入賞後、2005年ショパン国際コンクールセミファイナリスト。2009年スタインウェイ・ベルリン賞(ドイツ)受賞。
2013〜2016年ラフマニノフピアノソロ曲全曲奏破。2016年発売のファーストCD「ラフマニノフ:ソナタ第2番/練習曲集「音の絵」作品39」はレコード芸術特選盤。現在、尚美学園大学非常勤講師。

Coming Concert 2020

2020年内のコンサート・講座は、延期となります。

CD発売中

★2019年6月7日リリース ラフマニノフ:ピアノソナタ第1番/練習曲集「音の絵」作品33

●レコード芸術準特選盤をいただきました!

★2016年リリース ラフマニノフ ピアノソナタ第2番/練習曲集「音の絵」作品39

★レコード芸術・特選盤に選ばれました!
★読売新聞サウンズBOX・推薦盤に選ばれました!
★音楽現代 準推薦盤に選ばれました!

全国有名CDショップ、アマゾン・タワーレコードオンライン・HMV等にて好評販売中!

calendar

<< May 2020 >>
SunMonTueWedThuFriSat
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      

entry

category

archive

link

other