2020.08.01 Saturday

もう8月

もう8月になってしまいました。今年はステイホームのせいか、日にち感覚がなく困ります。

尚美学園大学の前期オンラインレッスンも来週で終わります。そして8月は外仕事も増えて少し忙しくなります。

 

コロナの感染が増えてきて、でも緊急事態宣言等の確かな対策がない中、ニュースを傍観するばかりです。

秋から気を付けながらジムを再開しようかな(体重増加!)、編み物教室に車でなら通えるかな、など呑気なことを考えていたりもしたのですが、もはやニュースにはならないだけで、近所のスポーツクラブや幼稚園、スーパーにも感染が出ているようで驚きました(ニュースダイジェストアプリで確認)

 

沖縄の状況も心配です。ステイホームは続きそうですね。

 

しばらく仕事内容のブログばかりでしたので、たまっていた趣味写真を出すことにしました。

 

zoomの編み物オンライン講座で習ったものができました(真ん中)↓

あとはチャックをつけるだけ(縫い糸が来るまで待っています)

 

ちなみに黄色が練習作品。何度も編みなおしたのにこの状態。

次が前にもブログに出したベージュのもの。

そしてテラコッタ色のものが完成品。

 

これらは超基本の「こま編み」で編むのですが、このこま編みをまっすぐ編むのも、同じ大きさに編むのも難しいのです。

音階がなめらかに弾けないのと一緒だなぁと実感。

で、これらをこの夏はマスターしよう!ということで、こま編みの黒の大きいバッグを編んでいます。

 

編み途中のストールはほったらかし・・・・

 

 

久しぶりにコストコへ行きました。都外に行くのは気が引けるのですが、ここで買っておけば1か月半は買い物が楽になるので、許してくださいm(__)m

 

そのコストコ近くのホームセンターに手芸屋さんが入っているので、立ち寄ってみました。

そしたら充実の品ぞろえ!送料無料の値段まで買うようなときはいいのですが、そうでないちょこっとしたものを買う場所が近所にはないので、いつも困っています。

 

ネットでは手に入らなかった紫色の糸も見つけて、テンションがあがりました!

今編んでいる黒バッグに初めて裏地を付ける予定で、その布とチャコペンなども買いました。布系の手芸は苦手なのでどうなることやら…

ホームセンターなので犬もOKの場所。また機会があれば、犬連れでドライブに来たいです。

 

 

あとは食べ物!ステイホームでは食べ物が大事ですが、近ごろは仕事も元通りになってきたので、ウーバーイーツもテイクアウトもご無沙汰です。

 

叔母から夕張メロンが届いて、犬たちと味わいました↓

 

購入したら保護猫活動にも寄付される猫型の食パン↓

妹がジミーのケーキ(沖縄のお店)を送ってくれるそうで、それを楽しみに、コストコではデザートを買わずに我慢しました(笑)

2020.07.22 Wednesday

zoom, skype, zoom....

数日間、zoomとスカイプづくしでした。

 

まず、26日(日)13:30〜15:00のオンライン講座「弾くためのラフマニノフ〜オンライン版」のzoomテストを、主催の金子彩子先生と湘南藤沢ステーションの先生方のご協力でやっていただきました。

 

その前にも、一人でPC& ipadを接続させて準備もしていましたが、やはり客観的にご意見をうかがえるのは心強いです。

 

一番心配だったzoomを通してのピアノの音ですが、褒めていただき!、せっせと準備したパワポの資料も問題なく共有でき、先生方からは、この講座で聞きたいこと・知りたいことのご意見をうかがえて、有意義なテストとなりました!

 

私にとっては当たり前になってしまったラフマニノフですが、これからラフマニノフを学ぶ人、ラフマニノフの音楽をより掘り下げたい方が、ためになった!と思ってもらえる講座を目指して、あと数日準備してまいります。

 

 

マイクはピアノと口元。

 

講座仕様のレッスン室になっています!

 

 

対して、私が主催している英語表現ワークショップの新規受講生のBasicクラスvol.1が先週末開催されました。

今回からBasicでは、1,2週目に、アメリカから帰国したての水本明莉さんに講師をお願いしています。

本業はジュリアードも卒業した立派なピアニストですが、この講座の趣旨にご賛同いただき、講師に加わってくださることになりました。きれいな英語とわかりやすい教え方、優しい表情で、Basicの人にはぴったりだと思いました!

 

水本さんは奈良在住で、岡山在住の受講生もいます。これがオンラインの良いところですね!

 

今回は、学校も始まっていることもあり、土曜夜にレッスン時刻を設定したのですが、スカイプの調子が悪かったです…

オンライン飲み会の需要があるのでしょうか…午前中にやっていた時とは大違いだったので、次回以降の方法を検討中です。

オンラインはこういうことがあるので怖いなぁと思いました。

 

 

zoomでの編み物講座にも参加しました!2時間半、ポーチを作りました。

 

編み物先輩が教えてくれた編み物作家Little Lionさんの講座でした。

この先生の出版された本に掲載されているバッグが編みたいのですが、初心者にはどうにもこうにもならないことがあって、まずは何でもいいから講座を受けてみよう!と思ったのです。

 

手元のカメラがぼやけてしまっていましたが、講座後には動画で復習できるシステムがあり、それを見て練習しています。今度のラフマニノフ講座も録画を配信するので、例えば通信状況が悪かったり、画面がぼやけてしまっても、あとで確認できるのはいい方法かもしれない!と実感しました。

 

講座に参加されていた方は、たぶん色々な作品を編んできた方ばかりなのでしょう。私のカギ編み歴を聞いて、先生が驚かれていました(笑)

なので、私はついていくのに精いっぱい。でも、本には載っていないこともたくさん学べて、参加して良かったです。

 

練習作品は、たあむの診察券・証明書入れにしました↓

完璧主義者なので、編み目がそろっていなかったりすると、途中でほどいてやり直すのが、私の悪い癖です。でも先生が言っていました「たくさん編んで、最後まで仕上げるのが大事」と。確かに、最後まで編んでみると、気になっていたところが意外に大丈夫だったり、見える景色があるものです。

 

まだ数か月のカギ編み歴なのに、どうしても上を目指してしまう、てーげー(いい加減・沖縄の方言)が許せない私。

どうにかしたいです、この性格。

2020.07.17 Friday

ミキサーいじり

今週は、先日購入したオーディオインターフェースとマイクを使って、セッティングする日々でした。

 

機器の感想を丁寧に教えてくださり、イメージのお手本となったのは、一足先に機器をそろえた高木早苗先生。そしてクラシック録音のプロでzoom等のツールでのサウンドを検証しているビデオクラシックスさんに、購入すべき具体的なメーカー機種等アドバイスいただきました。フジテレビで音響をされている生徒のお父様にも、ミキサーの仕組みや、録音に必要なもの、配信に必要なものなどの初歩的な説明をしていただき、何もわからなかったところから、一歩進むことができました。

 

機器が到着して、自分なりにyoutubeなどで接続を勉強して(今や説明書よりわかりやすい)、わからないところは高木先生に聞いて、次は音テスト。

 

とはいっても、このご時世ですから遠隔です(笑)

まずビデオクラシックスさんに、マイク位置やセッティングを教えてもらい、音を出しながらミキサーレベルを調整してもらい、次はzoomで音出しをして、聞こえ方を最終調整。

(zoomの録画機能使用)

 

後日、高木先生に再度意見を伺います。

音をipadで撮って、編集して送ってくださいました(涙)

 

これで講座用にzoomでどう聞こえるかどう見えるか、だいたいの調整が終わりました!

あとは残りの一週間でパワーポイントを作って、どう進行するか考えて、初めてのオンライン講座に備えます!

 

まだ少し空きがあるとのことでした。

また録画配信でもお申し込みを受け付けるそうです(その場合は一般料金3000円)

 

詳しくはこちらをご覧ください↓

https://mikuomine.amebaownd.com/pages/3854851/page_202005121353

 

ミキサーを使ってのzoomでの実際の音の聞こえ方は、また後日紹介したいと思います!

 

 

数日前に編み終わった買い物バッグ↓

かなり大きめです。ジュートという麻糸を使っているので頑丈で、底も広い円になっているのでお弁当も斜めになることなく余裕で収納できます!

 

先日も似たようなピンクのパイナップルバッグ(この編み模様をそう呼ぶらしい)でしたが、思いの他小さかったので、別の糸でリベンジしました。ジュートのこの色が好きで取り寄せたのですが、麻糸なのでガサガサしていて編んでいる手肌の感触が良くなかったので、今後は使うことはないかもしれません。でも糸を知るのも楽しいし、模様を編むのが好きだとわかったし、必要なエコバッグを2000円で2つも手に入れたので、満足です!

 

ピアノと同じで、色々な作曲家の色々な作品に触れることで上達する!というのは、編み物も同じです(笑)

色々な糸と編み図に挑戦していけば、おのずと好きなもの嫌いなもの、やりたいことやりたくないこともわかってきますね。

 

 

テンションあがるものをいただきました!

「魔女の森の果実」という名のコーヒー豆。紫なのも嬉しいです!

 

 

長引く梅雨ですが、晴れ間にきれいな蝶が我が家の月桃にいました。

こんなにきれいな蝶は久々に見ました。

 

あまりマメに手入れをしないせいか、うちの1畳未満のガーデンには虫が発生しやすく…カマキリさんも住んでいます。

2020.07.07 Tuesday

7/5オンラインステップアドバイザー・終了報告

7月5日は、ピティナピアノステップ・オンライン午前・午後地区で、アドバイザーをつとめさせていただきました。

 

↑仕事部屋

 

全国各地からの参加だったと思います。午後には、沖縄の庭野佐知子先生同門の新垣尚子先生門下がたくさん出演してくださいました。一番驚いたのは、初参加の方が多かったことでした。まだ舞台慣れしていない子どもたちだと、オンラインだからこそ気楽に、最初の一歩として参加しやすいのかもしれません。zoomの音質問題、通信環境が多少影響してはくるものの、このような活用法は今後もニーズはあるだろうな、と感じました。

 

私はというと、日頃から不愛想な口調のため、見ず知らずの子供たちに悪影響を及ぼさないように丁寧に話すので精一杯でした(笑)参加して熱演を聞かせてくださった皆様、ありがとうございました!

 

 

コロナの感染状況が心配なこの頃ですが、オンラインでの初講座が決まりました!

 

まだラフマニノフを弾いたことのない中高生、ラフマニノフを勉強したい指導者の皆様向けです。

2回もステップでお世話になったことがある、湘南藤沢ステーションの金子彩子先生からお話をいただきました。

 

朝日カルチャーセンターでの講座は、愛好家向けに、ラフマニノフの人生と作品に焦点を当てていますが、こちらでは「弾くために」がメインになります。

 

この講座向けに、ついにオーディオインターフェースとマイク購入に向けて、動き始めました!

私の声はこんななので、講座で聞き取りづらい、という不備があったら申し訳ないのです。。

 

ずっとサイトを見て、youtube比較動画も見て勉強していますが、何が違うのか結局わかりません。クラシック向けはどれですか?考えれば考えるほど負の連鎖です。また、良いのがあっても、2か月待ちとかなんです。。。

頑張って探して環境を整えますので、ご興味を持っていただいた皆様、遠方からの参加もお待ちしております!

 

 

英語表現ワークショップの7月期のbasicクラスは、定員となりましたので締め切りました。8月期の受講をお待ちしております!

https://mikuomine.amebaownd.com/pages/3854851/page_202005121353

 

 

この最中も編み物は止まりません(笑)

 

まず糸が届きました!

 

レジ袋有料化で、ちょっとしたバッグを編もうと思ったのです。一番上の糸で…

ネットバッグ完成!4日程度。

コットンは編みやすかったです!

 

そして1日程度で、犬用麦わら帽子↓

犬用の麦わら帽子の編み図なんてないので、人間用のを改良しましたが、超初心者の私にはそんなのうまくいくわけなく、両端をつまんで、家にあったリボンを巻き付けてみました。

7月7日は、たあむさんの譲渡確定日でもあり、誕生日です(生年月日不明のため)。

6歳ということになっています。

 

狂犬病注射を打ったので、お疲れモードです。帽子をかぶせても、まったく動きませんでした(笑)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2020.06.30 Tuesday

毎日オンライン

ここ数日は毎日のように、zoom、スカイプ、facetimeでオンライン会議orオンライン仕事をしていました。

 

まず、6月毎週土曜日に開催していた「若い音楽家のための英語表現ワークショップ」は、無事に4回を終了することができました!

最終日は、関東のみならず、お声掛けした名古屋の先生の生徒さんらも、聴講してくださいました。これがオンラインで実施する最大のメリットだな、と感じています。

 

英語表現といいつつも、何よりも自分の意見をまずは発言しなければいけないこの講座。今回の受講生たちは2,3年前に一度受講したことがあるので、その意識を持ちつつ挑んでくれたと思います。聴講してくださった皆様からは、「同世代で英語がこんなにペラペラですごい!英会話をこれから習いに行きます。そしてこの講座を受講したいです」という感想をいただきました。

 

同世代からの刺激は大きいと思います。同世代のピアニストが何を考えて何を感じているのか。そこを知るのは教師の立場の私ですら面白いのだから、同世代への影響は計り知れないと思います。

 

自分の生徒のみならず、多くの若き才能のあるピアニストに受講していただいて、お役に立ってもらえたらうれしいです。

 

次回は7月中旬から新規受講生を対象に始めます。4回のうち2回は、水本明莉さんという在米歴7年のピアニストを講師にお迎えし、残りの2回をいつも素晴らしい講座にしてくださっている千田直子先生が担当します。

 

詳細はこちらからご覧ください↓

https://mikuomine.amebaownd.com/pages/3854851/page_202005121353

 

(‘程は、すでに2名決定していて、残り1名となっています)

今度はどんなピアニストが来るのか、どんな講座になるのか主催者としても楽しみです!

 

 

ピティナは今年、F級までのカテゴリーを「課題曲チャレンジ」という方法で実施しています。

私も課題曲チャレンジ前期D〜F級の審査をさせていただきました。

 

近頃は全国大会ではD〜F級を審査させていただくことはあっても、予選本選を聞くチャンスは少なくなっています。それだけに新鮮に感じながら、コメントを書かせていただきました。

 

今度は日曜日にオンラインステップアドバイザーという形で関わらせていただきます。

今日はその接続テストもありました。頑張りますので、どうぞよろしくお願い致します!

 

 

尚美学園大学でのオンラインレッスンも、春学期折り返し地点となりました。

 

最初は機械から出る人の声に向かって吠えていた、我が家のなんとぅさんですが、近ごろはピアノの側に一定時間いるようになりました。

 

自分から鍵盤に足を立てかけて、音を出すようになりました(笑)

 

最近はまたコロナの感染者数が増えていて、心配ですね。

私は少し慣れたというか、もうあまり気にしないようにしました。(レッスンでは最大限注意していますが!)

 

少し前に、都心のデパートに行った時、「エレベーター5名様まで」ととっても大きな字で書かれているのに、次から次へとご高齢の方がマスクもせずに乗ってきて、結局満員。乗った私も悪いのですが(でも地下駐車場に行くためにはエレベーターしかないのですが)、なんとなく今の様子がわかって、また練馬から極力出ない生活をしています。

 

こういう生活になってから、本当にお金が減らなくなりました。今までどんだけ外でごはん食べてたんですか?!と自分に問いています(笑)

 

そしてその分?自分のポケットマネーから、毛糸をどっさり買ってしまいました。

前回の糸で作る予定だったバッグ3つ+小銭入れは、基礎的な技術がないために完成度が低くなりそうで、今は100均糸や余り糸で基礎を練習中です。

私は結局、完璧主義者なので、編み物先輩にも「さすが、みくだね」と言われるほど、熱心に練習するのです。趣味の編み物でさえも… 

 

今回は実用的、かつ現実的に必要なエコバッグを作る予定です。これは下積みせずに、さっと編んでしまう予定です。

あといつ編めるかわかりませんが、気になっているカーディガン用の糸をどっさりと。

 

実はまだ仕上がっていない花のストールもこつこつやっている最中。これが終わるまでは何も買わない、何も作らないと決めていたのに、そこは果てしない終わりを見通す勇気がなかったです。

 

まぁいいです。これは英語講座1回目の祝杯として、自分へのご褒美です(←こういうところは完璧ではない矛盾)

 

2020.06.21 Sunday

梅雨

英語表現ワークショップ第3週目が終わりました。

 

前半は卒業生の石川美羽さんに、英語でアメリカのコロナ状況、オンライン授業、受講生の質問に答えていただきました。まだ留学して半年なのに、立派に話せていて感心しました!後半は課題曲の「雨だれ」についてイメージを話し合いました。

 

雨だれは、私もトークコンサートなどで演奏する機会も多いですが、今回受講生たちからは、私が想像もしなかったイメージが出てきて、驚いたり興味深かったり!

 

一般にレッスンでは、曲のイメージについて口に出して話し合ったりすることは少ないと思います。彼らが表現したことに対して、先生が理解して解釈して、足りないところを補ったりする感じでしょうか。あまりにイメージができていないときは「どう弾きたいの?」とは聞きますが…

 

ただ今回、彼らの計り知れないファンタジー性を感じて、もしかしたらなんとなく弾けて表現できているようで、その奥底に眠っている感性は表現できずに眠ったままなのかもしれない、ということに気づかされました。そしてそんなことを梅雨知らず、私たち先生は彼らの才能に上限を感じたり、もしくは自分の感性を押し付けているとしたら、それは危険なことだと思いました。

 

このワークショップから学ぶことは、主催者の私でも多いです。

来週はいよいよ最終日!今週は今後のスケジュールも考えていきたいと思います。

 

 

東京は梅雨に入り、涼しい日もちらほら出てきました。そんな日はウォーキングをしながら考え事をしたり、頭をすっきりさせたりしています。

 

ちょっと離れたところに、カフェレストランに出荷しているケーキ工場があり、それが朝の8時から買えると知ったので、朝散歩がてら行ってきました!

お値段安くておいしそう!シュークリームはサービスしてくださいました。

現在、解凍中です。食べるの楽しみです!(甘いものは朝に食べると幸せを感じます!)

 

家のラバンディンラベンダーも初摘みです。

 

2020.06.15 Monday

前進するための断捨離

英語表現ワークショップ、第2週目終了しました!

 

第1週目よりも受講生がリラックスした様子で、よりスムーズに進行することができました。

 

第2週目ゲストには、水本明莉さん(ジュリアード音楽院とテキサスの大学で7年渡米)と鶴澤奏さん(バンクーバー音楽院留学中)という若き素晴らしいピアニストをお招きしました。

 

再開第1弾は、ゲストがとにかく豪華なんです(笑)色々な方に聴講していただいたりお話ししていただいて、私自身も今後の講座の在り方を模索しています。マンネリ化しないよう、いつも得られる何かがある講座にしたいと思っています。

 

今回は「雨だれ」が課題曲なのですが、海外ではどのように呼ぶか、ということをお二人のピアニストにも伺いました。日本ではop.28-15とかプレリュード変ニ長調、とか言わないですよね。ただ私が留学している間に、愛称でこの曲を示されたことはないように記憶しています。アメリカは?カナダは?というような話をお伺いできて、私自身も勉強になりました。

講座中の様子です。スカイプは、ちょうど受講生3人と先生の4名が大きく映せます(だから受講人数は3人なんです)

私は、生徒がつまったり?だった単語や、千田先生が言いなおした言葉を拾って、チャットに打ち込んでいます。ノート代わりになるかな?と思っているのですが、単語ミスがないように、どうだったっけ?というところは、ひそかにスマホを使って調べています。

 

第2週目はショパンについて話しあいました。彼の人生について、雨だれが書かれた時期、場所、状況など。そして「雨だれ」のイメージについて。

 

早いもので、今週末は第3回目。先週末、オンラインストリーミングコンサートで見事に弾ききった卒業生の石川美羽さんをゲストに、30分程度アメリカの今の状況(コロナ、オンライン授業等)をお話ししていただきます。楽しみです!

 

 

コロナ禍で緊急事態宣言中は断捨離をした人が多かったようですが、私は今頃やっています。

 

思い切ってどんどん捨てています。

幼稚園の時の刺繍。誰にも見せないと思うから、さようなら。

 

写真も出てきましたので、いくつかさようならしました。

中〜高1の時の写真。弾く姿勢はこのころから良かったようです。

 

芸高の毎年恒例の自己紹介雑誌。友人が書く決まりがあって、私はこんなことを書かれていたようです(笑)

 

私のことが書かれた雑誌がこんなにありました。こんなにも掲載させていただいたなんて、ありがたいことです。

記念に、と2冊買っている雑誌が結構あるので、2冊目は断捨離です。勉強になる記事もあると思うので、生徒にもらってもらえますか?とおすそ分けしようと思います。

 

 

編み物は、まだ今の作品の出来上がり目途がたっていないのに、新しい糸をついつい買ってしまいます。

 

これでバッグが3個できるはずです。。上達して、友人知人にもプレゼントできるレベルになりたいです。

ちなみに編み物は自律神経にも良いと言われていて、確かにここのところ体調は安定していると思います。

 

「時間があったら糸や編み図ばっかり探しちゃう。病気かな?」と編み物先輩に相談したら、これは編み物界では「正常な病人」らしいです。編み物先輩の親戚は、糸に埋もれて暮らしているそうです!

 

でも、超超久々に見た占いでは「今年は中殺界。ストレス発散に簡単にネットで買い物しないように」と書かれていました。今年は海外に行けない、外仕事がないから衣服類を買う必要もない=編み物にお金を使ってもいいか、と思っていたのですが…少し自制することを心がけます。。

2020.06.10 Wednesday

動き出しました。

コロナで今年の外仕事は全滅だろうと思っていましたが、ここにきて少しずつ動き出しています。

 

まず4月初旬に開催予定で延期された「ラフマニノフ・ソロ曲全曲解説講座vol.4〜超難関!ピアニストの憧れ2つのソナタ〜」は、10月31日(土)13:30〜15:00の日程で決まりました。

 

席数を減らし、消毒・換気を行っての実施のようです。

どうぞよろしくお願い致します。

 

 

英語講座6月期の一週目は、楽しく終了しました!

夢中すぎて写真がありません。。今週はスクリーンショット撮れるように心がけます。

 

今回の参加者は、前回までに参加してくれた方のみで実施しました。オンラインが初めてなのと、どういうペースでどのくらい時間が必要かなど検証する必要があるからです。

 

今回参加してくれた子たちの英語向上力に度肝を抜かれました。前回の英語講座で何かしら刺激を受けたから今回も参加してくれたのだと思いますが、それぞれが英会話教室に通うなどして、かなり上達していました。この講座の意義を感じられて嬉しかったです。

 

1回目はオンラインでのコミュニケーションの取り方、自分の現状の説明など、3人の発言を中心に進めた感じです。

 

今週からは課題曲「ショパン:前奏曲op.28-15」をもとに、作曲家や時代背景・曲について単語や言い回しなどを学びながら進めていきます。

 

 

卒業生の石川美羽さんの加賀町ホールストリーミングコンサートが6月14日(日)16時〜ありますが、そのリハーサルを聴きに行きました。

 

 

トークありの1時間コンサートです。生配信なので、ぜひ聞いていただきたいです。

youtubeリンクができましたら、こちらでお知らせします↓

https://mikuomine.amebaownd.com/posts/8392943

 

久々にホールでの生音の響きを聴き、やっぱりいいなぁと思いました。

彼女がアメリカで培った音楽の深みと、まだ新たな地・師匠の下で試行錯誤している初々しさのある新鮮な演奏も嬉しかったです。

 

私も色彩をクリエイトしたり、ホールの響きに身をまかせたり、腕を大きくふるってピアノを鳴らす感覚、味わいたいなぁと思いました。前のように当たり前のように人前で弾いたり聴いたりできた時間を、懐かしく思います。

 

 

コロナを機にスマホ決済を使うようになったので、財布も小さくしてしまおうと新しいのを購入しました。

アラフォーが持つ財布じゃないかもしれませんが、人前に出ることも滅多にないからいいのです。

 

 

町内会からマスクのプレゼントがありました。

町内会って意味があるのかな?と思ってしまう、近所づきあいが薄い世代ですが、ご高齢の町会の方が、こういうことを考えてくださるのはありがたいなぁと思いました。

 

 

オンラインヨガもゆるっと続けています。

先日はドッグヨガがあり、我が家の従順犬・たあむと参加しました。

こちらの参加費は、全額保護団体さんへ寄付されました!

2020.06.05 Friday

近況

お知らせです。

 

2020年12月8日にヤマハ銀座店コンサートサロンで予定されていた、ラフマニノフ新シリーズリサイタルは、2021年に延期となりました。

 

これから第2波・3波が来ると予想されていること、ワクチンや治療法が確立されていないこと、コンサートをやることで周囲の方に不安な思いをしながら外出させてしまう状況を作ってしまうこと、当日自分のちょっとした体調不良でもコロナを疑って外出できないかもしれない、ということなどを考えて、ヤマハ銀座店さんに自ら延期を申し入れました。担当者の方は理解を示してくださり、2021年12月の方向で今後話を進めていくことになります。

 

楽しみにしてくださった皆様には申し訳ありません。ご理解のほど、よろしくお願い致します。

 

皆様の前で演奏する機会は、しばらくないかもしれません。ただ、別の形でのお仕事(ピティナアドバイザー・各コンクール審査など)は、徐々に戻ってきています。そういったお仕事を、コロナ禍の間は粛々と務めていきたいと思っています。

 

 

東京都アラートが発令されて、毒々しい色合いになってしまった都庁とレインボーブリッジですが、私の方では対面レッスンを徐々に始めました。

 

できる限りの対策をしています。

消毒スプレー&新しい洗えるスリッパ。

アルコール70%スプレーは、やはり最初はすごいお酒の匂いがします(笑) 

肌が弱めの私は、巷の消毒スプレーは染みるのですが、お酒だと大丈夫みたいです。

 

ピアノの上もマットを引いて、接触面を拭けるようにしました。

 

レッスンの間は、約15〜20分おきに5分換気をして、お互いマスクです。

レッスン前後は、拭き掃除もしています。

 

ピアノ間の仕切りはまだ置いていません。幸いにも部屋が広めなので、生徒の演奏中や言葉でできる注意は、ピアノからだいぶ離れたところにあるソファから伝えて、ピアノを弾く時だけ生徒に近づくようにしていますが、1台目・2台目のピアノの距離は、座る位置で計ると1,5mありました。

 

対面を久々にやってみて思ったことは、ペダルが汚い!音のクリアさが欠けている!でした。

これらは日々、私が口うるさく言っていることで、youtubeとオンラインではカバーできなかった点です。

 

ただ自由に演奏できているプラス面もあって、細かいチェックができない代わりに自分で考えられるようにもなっていて、総じて前の対面の時より悪くなっているわけではなかったです。

 

東京アラートが発令されて、生徒や親御さんも心配や不安があり、対面レッスンに迷いがある方もいます。その気持ちも十分にわかるので、個々の状況に応じて対応していきます。

 

喉の調子が悪い私に、嬉しい差し入れをいただきました。劇団四季の子役の必須アイテムらしいです!ありがとうございました!

 

 

私の手が止まりません〜

4作目の帽子は3日で仕上がりました。

親友の編み物先輩が作っていたのを見て、「この帽子上品!」と同じのをチョイスしました。

編み図が記号のみだったので、先輩に色々と教わりつつ…でも、バッグより簡単でした。

 

編み目を数えるのに、頭の体操がてら英語・ポ語・ドイツ語でやってみたのですが、ドイツ語は5以降、単語が出てきませんでした。。。

 

編み物記録も作っています。

ipadのpagesで編み図・完成写真・使用糸を記して、PCに転送・保存しています。ipadでは手軽に書類が作れて、重宝しています!

 

5作目は再びストールの予定です。

アンティークっぽい色合いの糸が欲しかったのですが、編んでみたらイメージが違ったかもしれません。編み物先輩に言わせると、糸を買うときはあらゆるサイトやインスタをチェックしなければいけないのだそう。

 

編み図は無料ダウンロードしたものですが、編み図解読とこの写真の形にたどり着くまで、何回も練習しました。

 

それなのに、我が家の無礼者が…

おもちゃにしてしまいました。練習用なのでいいのですが…

 

編み物先輩に教えてもらって、おしゃれな作家さんの本も買ってしまいました。

編みたいものはたくさん!でもとても難しそうです。

 

先輩が言いました。

「ペトルーシュカに挑むようなもんだよ」と。

 

でも、ラフマニノフ弾けるピアノ弾きがペトルーシュカに挑むわけではなくて、楽譜読めなくてフリガナふってるレベルの人がペトルーシュカに挑むようなことをしているのだと思います。

 

編み物にどはまりして、以前の休憩スタイル「海外サスペンス見ながらパズルを解く」から「アクション映画見ながら編み物する」に変わりました。。。

 

我が家のラベンダー初摘みです。

癒されます!

2020.05.31 Sunday

趣味

徐々に首都圏も規制緩和に向けて動き出した感があります。

私の方でも対面レッスンに向けての準備を進めていますが、オンラインの希望者もいるので引き続き継続予定です。

 

「緊急事態宣言中だからオンラインレッスンを‥」という風潮で始まったものながら、ニーズに合わせて引き続き活用されると感じています。音質が良く手軽なアプリが早く開発されることを祈ってはいるのですが、オンラインだから上達しない、とは言えないと思っています。

 

レッスンやコンクールはまだ懐疑的ながら、何事もオンライン化してきた世の中に、私は可能性を感じている一人です。

英語講座も手軽にオーガナイズできたし(場所や時間など考えなくて良いのがいい!)、オンラインヨガも楽しめているし、余裕ができたら何か講座も受けてみたいな、と思っているこの頃です。

 

先日、ピティナ千代田支部の課題曲チャレンジ説明会にzoomで参加しました。

私の生徒はチャレンジ参加者はいないのですが、課題曲チャレンジの概要がわかったのと、普段お会いできない若手先生方と交流できたのが良かったです。お世話になり、ありがとうございました!

 

ちなみに緊急事態宣言解除されても、私の生活も全く変わらず、時々買い物に出るくらいです。これから暑くなるので、ますますそうなる予感です。

 

 

コロナになって、ピアノは譜読みばかり。リサイタルで弾こうと思っている4年分の新曲をゆっくり読んでいます。

Rolandの4xアプリで、一人2台ピアノ・連弾ができるとわかり、結構頑張ってラフマニノフの組曲第1番を練習していたのですが、ラフマニノフレベルになると、さすがに録音に合わせて音の粒そろえるとかできませんでした。2台ピアノや連弾は、2人の人間が弾くから色彩豊かになるんだなぁと実感しました。

 

普段のピアノ練習時間並みに取り組んでいるのが、編み物!

今までは2か月に1作品くらいだったのに、3作目の黄色カゴバッグは1週間くらいで完成しました!

バッグのように編み目の数をしっかりカウントしなくてはいけないものは、途中でやめたら迷子になってしまうのです。集中しなくてはいけない時間が長くなるので、こういうのはピアノ繁忙期には避けないとなぁと思いました。

 

終わりが見えてきたら、次は何を作ろう、とサイトを見まくります。

 

そして決まったら糸と編み図を注文。

今度の作品から中級レベル。初級者用と違って、編み図が記号のみ。解読するのには、謎解き状態です。

幸いにも、芸高からの親友が編み物の先輩なので、毎日情報交換して教わっています!

 

編み物なんて・・とずっと思っていたし、かぎ針なんて絶対無理!と思っていたのに、はまっています。やってみないとわからない、とはこのことですね。やってみて開ける世界もあるのだ!とわかります。

 

年末に編み物王国エストニアに行ったときは、編み始めで少ししか興味がなかったのですが(ニット=買うものという感覚)、今度また行けたらがっつり見たいと思っています!コロナが明けたら、またヨーロッパに行くこと、夢見ています。

大嶺未来 Miku Omine

profilephoto
大嶺未来
沖縄県出身。東京藝術大学附属音楽高校卒業後、ワルシャワ・ショパン音楽院首席卒、ベルリン芸術大学ディプロマ課程卒、国家演奏家資格課程卒。
ルービンシュタイン記念若い音楽家のための国際コンクール(ポーランド)、サンセバスチャン国際コンクール(スペイン)で優勝。プラハの春(チェコ)、ヴィオッティ(イタリア)などの著名な国際コンクールで上位入賞後、2005年ショパン国際コンクールセミファイナリスト。2009年スタインウェイ・ベルリン賞(ドイツ)受賞。
2013〜2016年ラフマニノフピアノソロ曲全曲奏破。2016年発売のファーストCD「ラフマニノフ:ソナタ第2番/練習曲集「音の絵」作品39」はレコード芸術特選盤。現在、尚美学園大学非常勤講師。

Coming Concert 2020

★7月26日(日)13:30-15:00 オンライン講座 「弾くためのラフマニノフ〜入門編」 ★10月31日(土)13:30-15:00 朝日カルチャーセンター新宿「ラフマニノフ・ソロ曲全曲解説シリーズvol.4 ソナタ」
(詳細は指導用オフィシャルサイトに掲載)

CD発売中

★2019年6月7日リリース ラフマニノフ:ピアノソナタ第1番/練習曲集「音の絵」作品33

●レコード芸術準特選盤をいただきました!

★2016年リリース ラフマニノフ ピアノソナタ第2番/練習曲集「音の絵」作品39

★レコード芸術・特選盤に選ばれました!
★読売新聞サウンズBOX・推薦盤に選ばれました!
★音楽現代 準推薦盤に選ばれました!

全国有名CDショップ、アマゾン・タワーレコードオンライン・HMV等にて好評販売中!

calendar

<< August 2020 >>
SunMonTueWedThuFriSat
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     

entry

category

archive

link

other