2020.02.14 Friday

趣味

昨日、ピティナで組織委員会の集まりがありました。昨年夏頃から会員対策委員として関わらせていただいていますが、遠方の先生方が集まっての顔合わせは初めてでした。大御所の先生方の中で恐縮ですが、自分の役割をしっかり務めようと思います。

 

 

先日、以前咳で長らく通っていた総合病院の消化器内科を受診しました。薬を飲んでも胃痛が10日以上続いたためです。結果、来週胃カメラ…、3週間後に結果報告となりました。総合病院だと担当医が1週間に1日しか勤務しないなど制約があり、何かと時間がかかります。

 

強い薬を出してもらい、胃痛は消えて食欲もあるので、大したことはない、と思いたいです。

 

それよりもコロナウィルスの方が不安です。今は患者数が少ないので対処できていますが、感染者数が増えたら病院もパニックになって大変なことになると思います。特に都会は不特定多数と接する機会も多いので、自分も車移動するとか、生徒にも家に来るときには何かしらの対処をしてもらうとか…そういう時期に来たのかな、と思いました。

 

 

編み物1作目のスヌードが完成しました!

自分の顔ですが、顔出しNGで。

 

人前で身に着けるほどのものではないのですが、犬散歩で重宝しています。

 

2作目はかぎ針に挑戦してみることにしました。

キットの色(糸・レシピセット)は可愛らしいピンクと黄色だったので、紫に変えてもらいました。

 

本を見て、一通りの編み方を学んだ方が良い、とお店の方にアドバイスいただきましたが、それはつまらないので、youtubeの演奏動画を見て完コピしてきた副科学生を見習おう?と思っています(音符が読めないはずなのに、見事に弾いてきた子がいました)。

 

プロになるわけではないので、それでいいじゃないか。と脱完璧主義を目指します(笑)

 

 

メガネを新調しました。べっ甲柄にこだわりがあって、昨年秋から何軒ものぞいてきました。

買おうと決めたのは、品物もそうですが、店員さんがプロフェッショナルかそうでないか、でした。

 

私が買ったところの店員さんは良い面も悪い面も、やわらかい物腰ながらはっきり言う方でした。最後に2つのフレームで迷った時も「こちらは似合わないという人もいるかもしれないけれど、オシャレな印象です。口紅の色をピンク系にしていただいたらバランスが良いかと思います。こちらは色味がお客様にとても馴染みますが、それだけに年齢が+に見えなくもないです」と的確に言っていただけました。そういう人がなんと少なかったことか…

 

ということで、老眼になるまで長く使っていきたいと思います。

(母はバセドウ・アレルギーなど体調が良くないですが(私も母よりの体質)、還暦すぎても老眼・白髪でないので、そこも似てくれれば!と思っています!)

 

 

今年のバレンタインはこちらにしました↓

百貨店の催事に行けば、夢のようにチョコレートだらけです。小さい頃からチョコレートなしでは生きていけないと豪語していますが、近頃は板チョコ100gをまるごとを食べることはなくなりました。健康のためにも「美味しいものを少しずつ」スタイルに変えていけたら、と思っています。

 

 

 

2020.02.02 Sunday

まろん一周忌&春休み!

2月1日はまろんさんの一周忌でした。

今年も昨年のと変わらず、晴れやかな晴天でした。写真を持ってお花を供えてきました。

今でもまろんのことを思い出しますが、まろんは多大な苦しみから解放されたので悲しみはないです。今は保護犬2匹とにぎやかです。ブログではなく、インスタでその様子をお届けしています。

https://www.instagram.com/maronevu/

 

 

尚美学園大学の試験審査が終わり、春休みとなりました。

でもその頃から、頭痛だ胃痛だ不調続きなのと、新型ウィルスのニュースも気になるところで、あえて外に出ようとは思わない状況です。

 

朝、薬を買いに行ったら、マスク売り場で人々がこぞって取っていくのを見て、私も買ってしまいました。購入制限がありましたが、ここは3箱買えたのでマシな方でしょうか。併せて除菌系の物も買おうと思いましたが、アルコールのものは売り切れなので(3店舗見ましたが、どこも✖)、ノンアルコールで対処しようと思っています。

あまり報道はされていませんが、東京でもプチパニックが起こっていると思います。お店ではマスクをしていない店員さんも大勢いますし、そんなに心配する必要もないのかもしれません。でも、これからどんな風に発展していくかもわからないので、一応備えておこうと思います。

 

 

今年から4年先まで必要になる新レパートリー用楽譜を一気に買いました。なかったものはネットで探します。

右のショパンの本は、当時の街の様子などが絵や文章でつづられているので、勉強になりそうです。恩師・下田先生の文章もありました。

 

 

素敵なコーヒースリーブをGETしました!

知人の先生の旦那さんがオープンしたコーヒー店。

今ならテイクアウトに限り、限定50個でもらえます!

【フェルドコーヒー】

https://twitter.com/Pferdkaffee

 

この素敵な手作りニットに惹かれて買いに行きました。

私も編み物はまだ毎日コツコツやっています(笑)本当にコツコツ。1日1段しか編まない日も(笑)

もうじき最初の作品が完成するかな〜?というところです。

2020.01.25 Saturday

メンテ週間

13日の本番が終わった後は色々メンテの日々で、ピアノ調律、ピアノ部屋の掃除、歯医者、皮膚科、犬の病院・ドッグラン・保育園と用事を毎日こなし、アッという間に1月末になってしまいました。最終週は尚美学園大学の試験があるので、インフルエンザも新型肺炎も(以前のコロナウィルスの時は日本にいなかったので恐怖心はありませんでしたが、今回は怖く感じています)、雪予報にも気をつけながら過ごしたいと思います。

 

 

今日は母校でもある東京芸術大学附属高校の合格発表があり、生徒が無事に合格することができました!

受験人数は私の時代から見ると大幅減ですが、それでも誰でも入れる学校ではない、ということに変わりなく、生徒も目に見えて必死に頑張りました。その努力が報われて良かったと思います。

 

合格発表後に挨拶に来てくれました。

↑母が以前、「これおいしいし手土産に良さそう!」とわざわざ連絡してきたTULIP ROSEをいただきました。

 

合格発表後〜入学までの期間は、私の場合は希望しかなく(東京での一人暮らし!)、人生で5本の指に入る幸せ時間だったと思います。でも現実には、音高入学=ピアニストになるために、のさらに厳しい人生が待ち受けているわけです。そしてここからは、親でも先生でもなく、自分の意志と現実と音楽に向き合う強さが、自らの道を切り開くことになると思います。

 

実は私にとっても音高受験の生徒は初めてだったので、ほっとしました。中1から教えたこの子がどんなピアニストになっていくのか楽しみです!

2020.01.11 Saturday

新年明けて

改めまして、あけましておめでとうございます!

2020年のおみくじは久々の「大吉」でした!

全て順調なようなので、それを信じて気持ちを楽に生きようと思います。何度も言っていますが、今年は「健康」を第一に生きるのです!

 

ピアノは、新たなリサイタルシリーズやお仕事が始まるものの、それぞれを楽しめたら良いな、と思います。そろそろその境地に達したいと思うのです。

 

今年はデビュー20周年です。

2000年に私の人生の全てが動いたと思っています。藝大受験の数週間後の国際コンクールで優勝して、たくさんのリサイタル契約をいただき(沖縄・札幌・ポーランド2都市・ベルギー・数年後のウッジ(ポーランド)フィルと協奏曲共演)、留学を強く意識するようになりました。そういうことになるとはつゆ知らず、受験・コンクール前は「受験で失敗、もしくは国際舞台で通用しないならピアノを辞めて浪人して、某大のロシア語学科に行こう」と考えていて、センター模試を受けに行く度に、第2希望にその大学名を書いていました(笑)

 

そして帰国10年目の年でもあります!

早いなぁと思います。2010年1月はまだ就職先が決まっていなくて、2月にはベルリン芸大の卒業試験もあり、何もかも不安で、ほぼ絶望しかありませんでした。2010年の新年はベルリンは大雪が降り、そんな中ポツダムの大きな公園を歩きました。自分の心情と併せて忘れられないです。

おかげさまで2月末に尚美学園大学の勤務が決まり、4月から今までお世話になっていますし、ラフマニノフを全曲弾きとおす、という目標を実現でき、CDも2枚リリースできました。

 

生徒を教える目標では「海外志向」を当初から挙げていましたが、海外に留学したり国際コンクールにチャレンジする子たちが来てくれました。そうではない子もいますが、彼らからも教える・成長を見守る喜び、伝統を継承する大切さを感じさせてもらいつつ、大学では副科も教えているので、色々なレベルの子たちに対してどのように教えたらいいのか、もだんだん確立されてきたように思います。

 

この先、30、40周年と言えるような節目に、新しいことを書けるようになっていればいいな、と思いますが、決めないことにします。決めると有言実行型で頑張ってしまうので。とにかく健康第一なので(笑)

 

ということで、今年もよろしくお願いいたします!

 

 

2日に帰国して、翌日からレッスンで、5日には試演会でした。

受験生と試験前の子たちです。

それぞれ本番までに残された時間を大切に、頑張ってほしいです!

 

私も13日に本番があります。

とても緊張する舞台で、今回は弾き慣れた曲を弾くという変な緊張感(前回・前々回は新曲で、緊張と新曲のハラハラが相まって合体していましたが、今年は変な感じです)

そういった気持ちも楽しんで、門下生の演奏、辛島先生のシューベルトも楽しみにしたいと思います。

 

 

 

2019.12.26 Thursday

クリスマス&仕事納め

今日は、保谷こもれびホールに、生徒の出演するステップを聴きに行きました。

このステップを主催している「上野ポリフォニーステーション」(高木早苗先生)には大変お世話になっていて、3回もアドバイザーとトークコンサート、ワンポイントレッスンをさせていただいています。ショパンエチュードを弾く方優先、ということで、今年は私の生徒の中学生3人が参加しました。そのうち2人が同じ部だったので、聴きに行きました。

 

1人はコントロール力抜群すぎて守りに入る、もう1人は私と同じ暴走族で本番の出来に波がある。

それぞれに直すべき課題を毎回レッスンで諭して、今日のステップを迎えました。結果、2人とも課題に立ち向かったと思います。貴重なアドバイスもたくさんいただけました。

音楽の世界は甘くはなく、1つクリアしても、また次の壁が立ちはだかるもの。常に考えながら挑戦しながら一歩一歩成長していってもらえたら、先生としても嬉しく思います。

 

 

今年のクリスマスは24日だけお休みして、25日から通常稼働でした。

 

24日は髪を切ってパーマをかけました。肩につくくらい、とお願いしたのに、顎につくかつかないか、の長さになりました。

びっくりしましたし、似合うとも思えないのですが、まぁいいや、と思うこの頃です。人が私に持っているイメージが面白いので(病院でもジムでも「暴飲暴食するタイプには見えない」と言われたり(します)、「沖縄の人っぽくのんびりして見える」と言われたり)、美容院のお姉さんがこれが似合うと思ったのだから、これでいいのか、と。

 

その後、百貨店のケーキ争奪戦に並び、ワンコケーキは人間のケーキ並の値段だったので手作りにして、結局こんなディナーになりました。

冷蔵庫内の野菜一掃メニュー

 

 

 

そして、明日からフィンランドです。

フィンランドは土日の営業時間が極端に短いので、なかなかスケジューリングが大変で、ここ2日ほどは調べものばかりでした。

寒さ対策も万全にしてきたのに、天気予報があれよあれよと暖かい方向に変わっていき、マイナスは1日だけで済みそうです。

 

それでは皆様も良いお年をお過ごしください!

2019.12.23 Monday

咳問題・終了!

今日は呼吸器内科の再診がありました。

喘息の検査結果は、血液と肺機能検査両方とも「積極的な喘息の所見なし」ということで、呼吸器内科を卒業しました!

 

逆流性食道炎については再発するかもしれないので、胃カメラはその時でいいのでは?ということでした。胃カメラでその診断がくだっても、結局は薬で解決するしかないので、今特に問題がなければ、急いで原因を追究するものでもない、ということのようです。

 

話を聞けば、父母も逆流性食道炎の経験者らしいので、もともと弱いのかもしれません。私のように胃痛や胃酸など自覚症状がない場合は厄介ですが。。「のどの不調=胃」ということで今後は気を付けていきたいと思います。

 

それにしても、8月からずっと薬漬けだった半年間にピリオドを打つことができて、本当に良かったです!喘息だったら、旅行や仕事も気がかりになってしまうので、それもほっとしました。

 

今は自分なりに食生活にも気を付けていて(野菜、マヌカハニー、ハーブティー、コーヒー2・3杯まで、ワイン1週間に2杯まで、でも甘いものは止められません・苦笑)、薬の副作用か?悪化してしまった肌荒れも治まってきたので、来年も引き続きコントロールしていきたいと思います。

 

 

とある日、タカノフルーツパーラー。果物パフェにはまったく興味がなかった私が、なぜかマスクメロンパフェを食べてしまいました。とても美味しかったです!

2019.12.12 Thursday

自分お疲れさんの日

今週は喘息検査、耳鼻科再診と連日で続きました。

喘息検査の結果は再来週の呼吸器科再診でわかります。息を吐いたり吸ったり、意外に疲れました(笑)

耳鼻科では、食道側の炎症は前より良くなっている、とのことで、薬をさらに数週間分をもらって終了となりました。呼吸器科の先生の判断次第では、もしかしたら消化器内科行きだそうですが…

 

とりあえず、あとは結果を待つだけなので、気持ちは楽になりました。

 

久しぶりに新国立美術館の、前から気になっていた「カルティエ展」へ行きました。今週いっぱいなので駆け込みです。

 

素晴らしい宝石・アクセサリーが展示されていました。個人所有が多く、いったいどこのどんな人がこんなものを見に着けるのか!と考えてしまいました。一番記憶に残ったのは「ミステリークロック」というものです。美しい時計たちでした。

 

‥でも、人はやはり多く、頭の隙間からさっと見ることの方が多かったです。あのナンシー美術館で経験したような、作品に囲まれてゆっくり過ごす時間こそが美術館の醍醐味だと思っているので、日本だとなかなか心に届くような経験がしにくいです。

 

美術館ではブタペスト西洋美術館・ナショナルギャラリー所蔵作品を展示する展覧会も開催されていました。

https://www.nact.jp/exhibition_special/2019/budapest2019/

 

3月までやっているそうで、リストの肖像画もあるようです。また行こうと思っています。

 

その後は、表参道駅すぐの青山フラワーマーケットTea Houseでランチ。

 

 

初来店。お花に囲まれた素敵な空間で、オシャレなランチをいただけました!

 

 

ホームページのコンサート欄2020を新設しました。

http://mikuomine.web.fc2.com/concert2020.html

 

来年、また新たなラフマニノフシリーズが誕生します!次はピアニスト・ラフマニノフを追うもので、記念イヤーである2023年まで全4回で考えています。ヤマハ銀座店さんにご協力いただけることになりました!

また、デビュー20周年・帰国10年記念の年でもあるので、沖縄でも大きな企画を考えています。

 

健康に気をつけながら演奏面も充実させたいです。練習も頑張ろう。

2019.12.06 Friday

やっと12月

12月になったら「もう12月か!」と思うのが常ですが、今年は「やっと」という感じがしています。

レッスン室もクリスマスにしました。

 

今年は、冬<過酷なまろんの看病と死>春<自律神経に苦しむ>初夏<新しいワンコたち→コンサートラッシュ>晩夏〜<咳で苦しむ>‥‥

あまり穏やかな年ではなかったからか、なが〜く感じています。

 

今日は2019年最後の弾きおさめ(ステップトークコンサート30分)をしに、福岡へ発ちます。仕事終わりには、美味しいものを買って帰りたいと思います!

 

 

車のエアコンが壊れて、修理に出していました。仕事やなんとぅ保育園の予定があったので、代車を初めて借りてみました。

フル装備の贅沢MINI。超楽しい乗り心地!

 

翌日には現車の中古買取、新車購入プランが投函されていました(笑)

そんな簡単に乗り換えられるお金があれば良いのですが、宝くじでも当たらない限り無理そうです。老後になっても外車に乗っている人たちってすごいな、と思わされるくらい、外車は維持費が大変、と感じています。

 

ビクビクの修理費は、拍子抜けするくらい安かったので、今回はラッキーでした!

 

 

友人に感化されて、編み物を始めました!

毎年素敵な手作りマフラーを巻いている友人。私も刺繍やビーズなど、手芸はやろうと思えばできるものの、趣味の中でも一番実用的なのは編み物ではないか、と思い始めました。

 

超初心者ですが、スヌードのキットと本を買ってきました。いきなりやると大失敗すると思ったので、100均糸でまずは犬サイズで作ってみました。

満を期して、人間用にもチャレンジしたいと思います。失敗したら、犬散歩のときに巻きます(笑)

2019.11.28 Thursday

げんなり‥

先日、呼吸器内科の再診があり、喘息検査と耳鼻咽喉科の検査が追加されました。

 

その耳鼻咽喉科の検査の結果(鼻から内視鏡)、逆流性食道炎の可能性も出てきました…

食道側が炎症を起こしているのだそうです。2週間薬で様子を見て、改善されなければ、胃カメラだそうです。

絶対イヤなので、この2週間はコーヒー、甘いもの禁止で頑張ろうと思います。

 

昨日は、芸高時代の友人2人が遊びに来てくれました。一人は咳喘息を1年前くらいに発症していますが、彼女の症状と似ていると感じました。咳喘息なのか、逆流性食道炎なのか、はたまたダブルなのか。結果が出るまでにはまだ1カ月かかります。。

 

私の悶々とした気持ちと晴れやかでない体調は続きます。この一年は健康といえる時がほぼなかったです。。。

 

学生の頃は「健康なんかいらないから成功をください」と本気で神頼みしていました。最近はそんな無茶なお願いごとはしていませんが、今年は思いもよらず「ロッキーチャレンジ賞」という大変栄誉な賞をいただきました。

…ですが、もう成功よりも健康でお願いいたします(笑)

 

 

友人たちが来るので、リビングにもクリスマスツリーを買いました。ニトリで2000円台!

 

料理は、山盛りサラダ、マグロのカルパッチョ、ミートローフ、かぼちゃポタージュ。

買っていた「うにコロッケ」は揚げるのを完全に忘れてしまいました。。

 

友人たちからは、神楽坂の有名なパン屋さんのパン、ケーキのお土産をいただき、久しぶりに女子会を開催したのでした!

友人の娘さんと、うちの女子ワンも仲良く遊んでいました。(残りの女子ワンは、おびえて石像になっていました)

 

先日アウトレットで買ったチョコレート↓

ベルリン留学中にはまっていたチリ味のチョコレートが懐かしくて買ってしまいました。

 

でも、あまり食べられそうにないので、このモヤモヤと不調こんちくしょー感を吹き飛ばすために、年末年始は再び一人旅をすることにしました。

 

私がポーランド時代にはまったフィンランドになりました!

 

フィンランド人が好きで(コンクールで出会ったピアニストたちの知的さ、人柄に惹かれました)、言葉にもはまって一時期勉強しましたし、スキージャンプはポーランドに住んでいながらフィンランドを応援していました。留学も考えたほどです。

 

滞在はヘルシンキのみですが、海沿いの静かそうなところにホテルを取りました。船に乗ってバルト三国エストニアのタリンにも行く予定です。プチロシア感も楽しみたいです。

 

友人たちとも話しました。いつまで健康に歩けるか、仕事的にも旅行できる状況にあるかわからないよね、と。

先月のパリに加えてフィンランドとなると、金銭的に大ばくちですが、もう考えないことにしました(笑)

私の良く考える癖も、分析する癖も健康に悪そうなので、何も考えないで冬の憧れの地に身を置きたいと思います。

2019.11.19 Tuesday

生徒のための1週間

先週の後半は生徒の付き添いでほぼ毎日外出して、たくさんのレッスンを聴講しました。

 

自分の生徒のレッスンを聴講するのは、勉強になるのと同時に痛みも伴うものです。ただ自分が解決できない問題だからこそ、外部の誰かに助けを乞うのも必要に思っていて、生徒もいつも見てもらう先生に言われるより、初めて見てもらう偉い先生?に同じことを言われると、より深く心に刺さるのではないか、という期待もありました。

 

とある先生のお宅でのアルヌルフ・フォン・アルニム先生のレッスン。中学生2人が受講させていただきました。

 

調性のイメージやハーモニーをとても大切にしたレッスン。また「歌う」という大切さを説いて下さいました。響きを「感じる」ことの大切さ、わかってもらえたでしょうか。

 

(私はまだドイツ語を覚えているようでした(笑)アルニム先生のドイツ語はわかりやすかったです)

 

別日には、生徒の一人がPTNAの公開レッスンを受講させていただきました。講師は斎藤雅広先生。

PTNAツイッター報告→

https://twitter.com/ptna_web/status/1195541418145509376?ref_src=twsrc%5Etfw%7Ctwcamp%5Eembeddedtimeline%7Ctwterm%5Eprofile%3Aptna_web%7Ctwcon%5Etimelinechrome&ref_url=https%3A%2F%2Fwww.piano.or.jp%2F

 

ペダリングや拍子から読み取るテンポ感、先生の柔らかい色のある音色による指導が印象に残りました。受講生のレベルも高くて驚きました!

 

何回かレッスンを聴講していると、先生方のおっしゃる根底はだいたい同じようなことだとわかります。ただ言葉、説明の角度、切り込み方が違うだけで、ずいぶんと印象が変わることに驚きます。そうする中で、私はやっぱりラピツカヤ先生のレッスンを恋しく思い出します。新曲を持って行く日の「何を言われるか」の恐怖(クソミソに言われることもある)とワクワク度合い。初日には、いつも驚かされる知識と新鮮な切り口が必ずあったのです。英語ができないし、野心的でもなかったのが原因か、世界に名を轟かせなかったのが残念で、先生がまだ生きていらっしゃったら、日本に呼びたかったと思うのです。

 

 

その他は、自分の2020年の予定に追われています。来年後半のコンサートに向けてどのレパ−トリーにするのか、日本語・ドイツ語・英語の本を読みあさって、情報の確かさを確かめるために、さらにネットでも調べたりしています(その逆もあり)。

 

そんな中の生活です↓

我が家の2代目なんとぅが1歳になりました!

 

肛門狭窄で保護されて我が家に来ました。肛門狭窄だったので「売れない犬」として殺処分されるところだった子です。

最初はうんちの出る出ないで大変でしたが、その問題は落ち着いたように思います。今はただの暴れん坊ワンコです。週1で保育園に通って、ドッグランにも通って発散させています。私も毎日1時間以上散歩して、健康になっている?はずです。

(犬専用インスタ @maronevu)

 

 

咳の再診は来週控えていますが、喉のイガイガ以外は落ち着いてきたように思います。

 

ハーブティーとマヌカハニーが日常になりました。

 

黒にコーヒー。金色にハーブティー。

自律神経も元々弱そうなので、咳問題が片付いたとしても続けていこうと思っています。

 

 

池袋東武でパン展がやっていたので、寄ってみました。

山形のパン屋さん。抹茶スコーンと、エシレバターより値段が高い何とかバターを使ったクロワッサン(適当ですみません)。

おいしかったです!

 

知人のお家が開店するコーヒー屋さんにも行きました!オープンは28日です。

 

 

大嶺未来 Miku Omine

profilephoto
大嶺未来
沖縄県出身。東京藝術大学附属音楽高校卒業後、ワルシャワ・ショパン音楽院首席卒、ベルリン芸術大学ディプロマ課程卒、国家演奏家資格課程卒。
ルービンシュタイン記念若い音楽家のための国際コンクール(ポーランド)、サンセバスチャン国際コンクール(スペイン)で優勝。プラハの春(チェコ)、ヴィオッティ(イタリア)などの著名な国際コンクールで上位入賞後、2005年ショパン国際コンクールセミファイナリスト。2009年スタインウェイ・ベルリン賞(ドイツ)受賞。
2013〜2016年ラフマニノフピアノソロ曲全曲奏破。2016年発売のファーストCD「ラフマニノフ:ソナタ第2番/練習曲集「音の絵」作品39」はレコード芸術特選盤。現在、尚美学園大学非常勤講師。

Coming Concert 2020

★3月27日(金)PTNAステップトークコンサート大泉学園春季(東京)

★4月4日(土)ラフマニノフ全曲解説講座vol.4(東京)

★5月23日(土)PTNAステップトークコンサート伊丹春季(兵庫)

CD発売中

★2019年6月7日リリース ラフマニノフ:ピアノソナタ第1番/練習曲集「音の絵」作品33

●レコード芸術準特選盤をいただきました!

★2016年リリース ラフマニノフ ピアノソナタ第2番/練習曲集「音の絵」作品39

★レコード芸術・特選盤に選ばれました!
★読売新聞サウンズBOX・推薦盤に選ばれました!
★音楽現代 準推薦盤に選ばれました!

全国有名CDショップ、アマゾン・タワーレコードオンライン・HMV等にて好評販売中!

calendar

<< February 2020 >>
SunMonTueWedThuFriSat
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829

entry

category

archive

link

other