2019.07.05 Friday

7/2,3 ピティナ特級一次3地区審査

7月2・3日は、ピティナ特級一次3地区の審査員を務めさせていただきました。

 

審査終了後に配布されたプログラム

 

一次予選は、古典のソナタ、ショパン以外のエチュードを含む15〜25分プログラムです。

これまでに感じた「曲ごとの仕上がりの差」はさほどなかったように感じ、皆さんがきちんとまとめてきた印象が強かったです。でも、ピアノを鳴らせている人、熱量のある演奏は少なかったように感じました。コンクールはその線引きが難しいですよね。張り切りすぎると破滅してしまったり、冷静に行くとこじんまりしてしまったり。そこで必要なのが、本番前に曲をいかに濃く仕上げているか、考え抜いてきたか、だと思います。練り上げられた演奏は、当日の演奏が保守的になっても調子がでなくても、一定の説得力があると思うからです。

 

演奏してくださった皆様、審査員の先生方、スタッフの皆様、ありがとうございました!

 

◆◆◆

 

コンサート翌日の審査というのは初経験でしたが、ホールが近かったこともあり、特級で一人一人じっくり聴けたこともあり、思ったより体調は大丈夫でした。

それよりも、朝突然、スマホの電源が入らなくなり、数年前の誕生日に自分ご褒美した金のブレスレットも、審査員控室でするっと切れて落ちました(道路でなくて良かった)

結局、スマホは機種変を余儀なくされました。。とはいえ、コンサートラッシュが終わった後で良かったです。

2020.02.14 Friday

スポンサーサイト

  • -
  • -
  • -

大嶺未来 Miku Omine

profilephoto
スポンサードリンク
沖縄県出身。東京藝術大学附属音楽高校卒業後、ワルシャワ・ショパン音楽院首席卒、ベルリン芸術大学ディプロマ課程卒、国家演奏家資格課程卒。
ルービンシュタイン記念若い音楽家のための国際コンクール(ポーランド)、サンセバスチャン国際コンクール(スペイン)で優勝。プラハの春(チェコ)、ヴィオッティ(イタリア)などの著名な国際コンクールで上位入賞後、2005年ショパン国際コンクールセミファイナリスト。2009年スタインウェイ・ベルリン賞(ドイツ)受賞。
2013〜2016年ラフマニノフピアノソロ曲全曲奏破。2016年発売のファーストCD「ラフマニノフ:ソナタ第2番/練習曲集「音の絵」作品39」はレコード芸術特選盤。現在、尚美学園大学非常勤講師。

Coming Concert 2020

★3月27日(金)PTNAステップトークコンサート大泉学園春季(東京)

★4月4日(土)ラフマニノフ全曲解説講座vol.4(東京)

★5月23日(土)PTNAステップトークコンサート伊丹春季(兵庫)

CD発売中

★2019年6月7日リリース ラフマニノフ:ピアノソナタ第1番/練習曲集「音の絵」作品33

●レコード芸術準特選盤をいただきました!

★2016年リリース ラフマニノフ ピアノソナタ第2番/練習曲集「音の絵」作品39

★レコード芸術・特選盤に選ばれました!
★読売新聞サウンズBOX・推薦盤に選ばれました!
★音楽現代 準推薦盤に選ばれました!

全国有名CDショップ、アマゾン・タワーレコードオンライン・HMV等にて好評販売中!

calendar

<< February 2020 >>
SunMonTueWedThuFriSat
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829

entry

category

archive

link

other