2019.11.19 Tuesday

生徒のための1週間

先週の後半は生徒の付き添いでほぼ毎日外出して、たくさんのレッスンを聴講しました。

 

自分の生徒のレッスンを聴講するのは、勉強になるのと同時に痛みも伴うものです。ただ自分が解決できない問題だからこそ、外部の誰かに助けを乞うのも必要に思っていて、生徒もいつも見てもらう先生に言われるより、初めて見てもらう偉い先生?に同じことを言われると、より深く心に刺さるのではないか、という期待もありました。

 

とある先生のお宅でのアルヌルフ・フォン・アルニム先生のレッスン。中学生2人が受講させていただきました。

 

調性のイメージやハーモニーをとても大切にしたレッスン。また「歌う」という大切さを説いて下さいました。響きを「感じる」ことの大切さ、わかってもらえたでしょうか。

 

(私はまだドイツ語を覚えているようでした(笑)アルニム先生のドイツ語はわかりやすかったです)

 

別日には、生徒の一人がPTNAの公開レッスンを受講させていただきました。講師は斎藤雅広先生。

PTNAツイッター報告→

https://twitter.com/ptna_web/status/1195541418145509376?ref_src=twsrc%5Etfw%7Ctwcamp%5Eembeddedtimeline%7Ctwterm%5Eprofile%3Aptna_web%7Ctwcon%5Etimelinechrome&ref_url=https%3A%2F%2Fwww.piano.or.jp%2F

 

ペダリングや拍子から読み取るテンポ感、先生の柔らかい色のある音色による指導が印象に残りました。受講生のレベルも高くて驚きました!

 

何回かレッスンを聴講していると、先生方のおっしゃる根底はだいたい同じようなことだとわかります。ただ言葉、説明の角度、切り込み方が違うだけで、ずいぶんと印象が変わることに驚きます。そうする中で、私はやっぱりラピツカヤ先生のレッスンを恋しく思い出します。新曲を持って行く日の「何を言われるか」の恐怖(クソミソに言われることもある)とワクワク度合い。初日には、いつも驚かされる知識と新鮮な切り口が必ずあったのです。英語ができないし、野心的でもなかったのが原因か、世界に名を轟かせなかったのが残念で、先生がまだ生きていらっしゃったら、日本に呼びたかったと思うのです。

 

 

その他は、自分の2020年の予定に追われています。来年後半のコンサートに向けてどのレパ−トリーにするのか、日本語・ドイツ語・英語の本を読みあさって、情報の確かさを確かめるために、さらにネットでも調べたりしています(その逆もあり)。

 

そんな中の生活です↓

我が家の2代目なんとぅが1歳になりました!

 

肛門狭窄で保護されて我が家に来ました。肛門狭窄だったので「売れない犬」として殺処分されるところだった子です。

最初はうんちの出る出ないで大変でしたが、その問題は落ち着いたように思います。今はただの暴れん坊ワンコです。週1で保育園に通って、ドッグランにも通って発散させています。私も毎日1時間以上散歩して、健康になっている?はずです。

(犬専用インスタ @maronevu)

 

 

咳の再診は来週控えていますが、喉のイガイガ以外は落ち着いてきたように思います。

 

ハーブティーとマヌカハニーが日常になりました。

 

黒にコーヒー。金色にハーブティー。

自律神経も元々弱そうなので、咳問題が片付いたとしても続けていこうと思っています。

 

 

池袋東武でパン展がやっていたので、寄ってみました。

山形のパン屋さん。抹茶スコーンと、エシレバターより値段が高い何とかバターを使ったクロワッサン(適当ですみません)。

おいしかったです!

 

知人のお家が開店するコーヒー屋さんにも行きました!オープンは28日です。

 

 

2020.03.27 Friday

スポンサーサイト

  • -
  • -
  • -

大嶺未来 Miku Omine

profilephoto
スポンサードリンク
沖縄県出身。東京藝術大学附属音楽高校卒業後、ワルシャワ・ショパン音楽院首席卒、ベルリン芸術大学ディプロマ課程卒、国家演奏家資格課程卒。
ルービンシュタイン記念若い音楽家のための国際コンクール(ポーランド)、サンセバスチャン国際コンクール(スペイン)で優勝。プラハの春(チェコ)、ヴィオッティ(イタリア)などの著名な国際コンクールで上位入賞後、2005年ショパン国際コンクールセミファイナリスト。2009年スタインウェイ・ベルリン賞(ドイツ)受賞。
2013〜2016年ラフマニノフピアノソロ曲全曲奏破。2016年発売のファーストCD「ラフマニノフ:ソナタ第2番/練習曲集「音の絵」作品39」はレコード芸術特選盤。現在、尚美学園大学非常勤講師。

Coming Concert 2020

★5月23日(土)PTNAステップトークコンサート伊丹春季(兵庫)

CD発売中

★2019年6月7日リリース ラフマニノフ:ピアノソナタ第1番/練習曲集「音の絵」作品33

●レコード芸術準特選盤をいただきました!

★2016年リリース ラフマニノフ ピアノソナタ第2番/練習曲集「音の絵」作品39

★レコード芸術・特選盤に選ばれました!
★読売新聞サウンズBOX・推薦盤に選ばれました!
★音楽現代 準推薦盤に選ばれました!

全国有名CDショップ、アマゾン・タワーレコードオンライン・HMV等にて好評販売中!

calendar

<< March 2020 >>
SunMonTueWedThuFriSat
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    

entry

category

archive

link

other