2020.01.03 Friday

年末年始一人旅(2019)ヘルシンキ2日目・スオメリンナ島vol.2

スオメリンナ島に上陸。

スオメリンナ島は4つの島からなる元軍事要塞の世界遺産です。その昔には刑務所があり、囚人たちが要塞を築きました。そしてそのほとんどは飢えと寒さで亡くなったそう。フェリー(北)から島の南まで徒歩30分ほどです。

インフォメーションセンター開店まで時間があったので、google mapを頼りに歩くことにしました。

 

すぐに見えてくる建物↓北欧の島の建物という感じ!現在はカフェなどに利用されているよう。夏しか開いていないお店や美術館もたくさんあるので、冬場の訪問だとお散歩メインという感じでしょうか。

 

教会

 

世界遺産だけれど、案内人が立っているわけではなく、石ころの上を本当に一人で黙々と歩く感じ。フェリーに乗っていた人たちはどこへ行ったのしょう?の不思議。まずはスオメリンナ島博物館がある建物を目指しました。

 

学校?

 

可愛い窓

 

博物館に到着したものの、まだ開いていなかったので、その先に進むことにしました。

 

2つめの島へ↓

 

より要塞っぽさが出てきます

 

 

 

夏のみ公開の潜水艦↓

 

寒くなってきたので引き返すか迷いつつも、歩いている人を見つけたので、背中を追ってさらに進んでみることにしました。

(この先、冬場はトイレやカフェはクローズなので、体調を見て進む必要がありそうです。倒れても、誰も来ないかも(笑))

 

島の南へ到着。地図では30分だけど、かなり歩いた感じです。寒さが身に染みてきます。

 

 

 

King's Gate

 

人が住んでいるらしい集落もありました。

海と風光明媚な自然を堪能し、博物館で歴史を学び(映像解説には日本語もありました)、12時40分のフェリーに駆け込みました。

フェリーは1時間に1・2本程度なので、冬の時期は1本のフェリーを逃すと時間つぶしが大変そうです。

2020.08.01 Saturday

スポンサーサイト

  • -
  • -
  • -

大嶺未来 Miku Omine

profilephoto
スポンサードリンク
沖縄県出身。東京藝術大学附属音楽高校卒業後、ワルシャワ・ショパン音楽院首席卒、ベルリン芸術大学ディプロマ課程卒、国家演奏家資格課程卒。
ルービンシュタイン記念若い音楽家のための国際コンクール(ポーランド)、サンセバスチャン国際コンクール(スペイン)で優勝。プラハの春(チェコ)、ヴィオッティ(イタリア)などの著名な国際コンクールで上位入賞後、2005年ショパン国際コンクールセミファイナリスト。2009年スタインウェイ・ベルリン賞(ドイツ)受賞。
2013〜2016年ラフマニノフピアノソロ曲全曲奏破。2016年発売のファーストCD「ラフマニノフ:ソナタ第2番/練習曲集「音の絵」作品39」はレコード芸術特選盤。現在、尚美学園大学非常勤講師。

Coming Concert 2020

★7月26日(日)13:30-15:00 オンライン講座 「弾くためのラフマニノフ〜入門編」 ★10月31日(土)13:30-15:00 朝日カルチャーセンター新宿「ラフマニノフ・ソロ曲全曲解説シリーズvol.4 ソナタ」
(詳細は指導用オフィシャルサイトに掲載)

CD発売中

★2019年6月7日リリース ラフマニノフ:ピアノソナタ第1番/練習曲集「音の絵」作品33

●レコード芸術準特選盤をいただきました!

★2016年リリース ラフマニノフ ピアノソナタ第2番/練習曲集「音の絵」作品39

★レコード芸術・特選盤に選ばれました!
★読売新聞サウンズBOX・推薦盤に選ばれました!
★音楽現代 準推薦盤に選ばれました!

全国有名CDショップ、アマゾン・タワーレコードオンライン・HMV等にて好評販売中!

calendar

<< August 2020 >>
SunMonTueWedThuFriSat
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     

entry

category

archive

link

other