2020.01.03 Friday

年末年始一人旅(2019)ヘルシンキ2日目・Burgher's House Museum&Kamppiショッピング

2日目最後の訪問先は Burgher's House Museum

 

開館時期や時間に限りがあるものの、無料で見られる1860年代のヘルシンキ最古の家です。ガイドブックには載っていませんし、見るものも少しですが、当時の衣装を来て英語で説明してくれるお姉さんがいて、充実の内容でした。

 

住宅街の一角にぽつりとあります↓

 

2つの建物(2部屋+3部屋)で1つの家です。

 

当時住んでた人↓

 

クリスマス料理の再現も↓

 

 

この後は、Kamppiカンピショッピングセンターへ向かいました。中央駅からメトロで一駅、ホテルからも1駅の場所にある繁華街です。大きなバスターミナルもあります。

無印もあるショッピングセンター。北欧のものもちらほら。母が欲しいと言っていたマリメッコのTシャツを、日本の半額以下でGET!

 

2日目にしてフィンランドで初めて「言葉の壁」を感じました。皆さん、英語もよく話すので、何かに困ることはないのですが、とにかく言葉が覚えられない!しかもどこでもフィンランド語とスウェーデン語の2つが表記されていて、どっちもよくわからない!上の写真を見ていただいてわかるように、ppなど文字がダブルのことが多く、文字数も多いです。

 

思えばデンマークに行ってもドイツ語に似ている、ロシア語は読めるしポーランド語に近い、など何となく理解できるところにいました。フィンランド語は初めての感じで、なかなか難しかったです。

 

お店に入ると、お姉さんが高い声で(ヨーロッパでは珍しい)「モイモイ!」(挨拶)と言うのは、とても癖になりました!私は恥ずかしくて「ハロー」で通しました。。

 

一通り見て、ホテル近くの駅、Ruoholahtiへ移動しました。

この駅には、大きなスーパーがあるので、立ち寄ることに。ポーランドにあるような、衣服から家庭用品など何から何まで揃うスーパー。ホテルの部屋が長袖だと暑かったので、ムーミンの半袖部屋着とイッタラArabiaのマグカップを購入しました(+母のマリメッコT)

 

夜ご飯はSUSHI!

容器(大中小)を決めて、好きな具を詰めるだけ。サーモン、マグロ、鰻の燻製、卵、アボカドなどがありました。ここのお寿司は人気なようで、地元の人が並んでいました。詰めた後は、計りで重さを計って、値段の付いたシールを出さないと行けませんが、この方法はわからないので、フィンランド人に助けてもらいました。皆さん英語が本当によくできてびっくりです!

 

本場のサーモンはとてもおいしいので、日本食といえども満足の夜ごはんでした!

2020.03.27 Friday

スポンサーサイト

  • -
  • -
  • -

大嶺未来 Miku Omine

profilephoto
スポンサードリンク
沖縄県出身。東京藝術大学附属音楽高校卒業後、ワルシャワ・ショパン音楽院首席卒、ベルリン芸術大学ディプロマ課程卒、国家演奏家資格課程卒。
ルービンシュタイン記念若い音楽家のための国際コンクール(ポーランド)、サンセバスチャン国際コンクール(スペイン)で優勝。プラハの春(チェコ)、ヴィオッティ(イタリア)などの著名な国際コンクールで上位入賞後、2005年ショパン国際コンクールセミファイナリスト。2009年スタインウェイ・ベルリン賞(ドイツ)受賞。
2013〜2016年ラフマニノフピアノソロ曲全曲奏破。2016年発売のファーストCD「ラフマニノフ:ソナタ第2番/練習曲集「音の絵」作品39」はレコード芸術特選盤。現在、尚美学園大学非常勤講師。

Coming Concert 2020

★5月23日(土)PTNAステップトークコンサート伊丹春季(兵庫)

CD発売中

★2019年6月7日リリース ラフマニノフ:ピアノソナタ第1番/練習曲集「音の絵」作品33

●レコード芸術準特選盤をいただきました!

★2016年リリース ラフマニノフ ピアノソナタ第2番/練習曲集「音の絵」作品39

★レコード芸術・特選盤に選ばれました!
★読売新聞サウンズBOX・推薦盤に選ばれました!
★音楽現代 準推薦盤に選ばれました!

全国有名CDショップ、アマゾン・タワーレコードオンライン・HMV等にて好評販売中!

calendar

<< March 2020 >>
SunMonTueWedThuFriSat
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    

entry

category

archive

link

other