2020.01.04 Saturday

年末年始一人旅(2019)ヘルシンキ3日目・エスポ―近代美術館

日曜日。この日は、ほとんどのお店がクローズで、ショッピングセンターも時間短縮での営業です。レストランやカフェもお休みのところが多いのです。

この日は雨、と前々からわかっていたので、地下鉄で行ける郊外にあるマリメッコアウトレット(12〜16時)と、さらに2駅奥にあるショッピングセンター(12〜18時)でショッピングしようとは決めていたのですが、12時までどう時間を過ごすか?で考えてしまいました。

 

結果、地下鉄で行けるマリメッコとは反対方向にあるエスポ―という街に行くことにしました。

 

この日の朝ごはん↓

懐かしのヌテッラ!(チョコナッツクリーム)クロワッサンがとても美味しいホテルでした!

 

エスポ―のTapiola駅下車。有名な女の子像↓

 

エスポ―は夏の避暑地になるような場所ですが、私が降りた場所は、ご覧のような寂しい雰囲気の場所。

 

 

エスポ―近代美術館↓

 

常設展の他にマイケルジャクソン展も。

 

私はあまり興味がないので素通りで、常設展コーナーを見ました。

 

女の人がペンで顔に線を描く映像が作品に↑

他にも、中年のふくよかめの女性が、お花が咲き乱れるアトリエでまっぱだかでお風呂に入る映像があったり…

これが芸術なのか、と。

 

 

 

日本人の作品も大きく取り上げられていました!

 

数字と仏教のつながりを説いていましたが、私にはその発想がさっぱり理解できませんでした。きっと見ているものが違うんだろうなぁ。頭の回路が違うんだなぁ。と思うばかり。

 

↑この明かりも数字。

 

 

この美術館のシンボル↓

 

おもちゃコーナーも!1980年代ですって。まさに私世代。ファミコンが懐かしい。

 

そんなこんなで、簡単な時間潰しのつもりが、意外にもじっくり見入ってしまいました。

2020.03.27 Friday

スポンサーサイト

  • -
  • -
  • -

大嶺未来 Miku Omine

profilephoto
スポンサードリンク
沖縄県出身。東京藝術大学附属音楽高校卒業後、ワルシャワ・ショパン音楽院首席卒、ベルリン芸術大学ディプロマ課程卒、国家演奏家資格課程卒。
ルービンシュタイン記念若い音楽家のための国際コンクール(ポーランド)、サンセバスチャン国際コンクール(スペイン)で優勝。プラハの春(チェコ)、ヴィオッティ(イタリア)などの著名な国際コンクールで上位入賞後、2005年ショパン国際コンクールセミファイナリスト。2009年スタインウェイ・ベルリン賞(ドイツ)受賞。
2013〜2016年ラフマニノフピアノソロ曲全曲奏破。2016年発売のファーストCD「ラフマニノフ:ソナタ第2番/練習曲集「音の絵」作品39」はレコード芸術特選盤。現在、尚美学園大学非常勤講師。

Coming Concert 2020

★5月23日(土)PTNAステップトークコンサート伊丹春季(兵庫)

CD発売中

★2019年6月7日リリース ラフマニノフ:ピアノソナタ第1番/練習曲集「音の絵」作品33

●レコード芸術準特選盤をいただきました!

★2016年リリース ラフマニノフ ピアノソナタ第2番/練習曲集「音の絵」作品39

★レコード芸術・特選盤に選ばれました!
★読売新聞サウンズBOX・推薦盤に選ばれました!
★音楽現代 準推薦盤に選ばれました!

全国有名CDショップ、アマゾン・タワーレコードオンライン・HMV等にて好評販売中!

calendar

<< March 2020 >>
SunMonTueWedThuFriSat
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    

entry

category

archive

link

other