2012.02.12 Sunday

久々のオペラ

 昨日は昼から練習へ。
伴奏者のMさんに付きあってもらい、細部の確認をしました。

ポーランド時代、ピアノ伴奏付きで何度か仕上げをしたので、今回は安心感があります。
ピアノ伴奏となると、同じ音色・音域なので、自分のパートも惑わされやすいのですが、今回はそれはないようです。

Mさんも良く聴いて合わせてくれるので、本当に助かっています

今のところ、心に余裕を持って、本番に挑める気がしています



練習後、学校裏手でやっているベルリン映画祭会場(いくつかある会場の一つ)をちらっと見に行きました。



毎年2月にあるベルリン映画祭

私が到着した日から始まったようでした。

そして、その日には、オダギリジョーさんが舞台挨拶に来ていたらしいです。
昨日の練習のさなかには、アンジェリーナ・ジョリーが・・・・

情報不足で、完全に乗り遅れました


留学時代から、ベルリン映画祭に参加しよう、ミーハーして俳優さんを見に行こう!と思っていたのに、結局最後の最後まで、御縁がありませんでした


その後は、Deustche Oper へ、(初)「カルメン」を見に行きました。

30歳以下の学生の当日券は、どんな席でも、13,5 ユーロ

私がもらった席は、右手の一列目でした。




そう、手を伸ばせばオケのBOXに届く席。


本来は高い席だけど、字幕見れない、舞台奥手が見えない、オケのバランスが偏る席なので、あまり良くない席です。長所といえば、歌手の表情が全部見えることと、打楽器が目の前ということ


「カルメン」は有名曲の集まりです。見ていても、聴いていても飽きない楽しさがあります

昨日は、歌手もオケもハイレベルな演奏でした。主役の色っぽい低い声がカルメンまさに適役!で、
ぐいぐい引き込まれました


ですが、あまりに鼻水が止まらないので、鼻炎の薬を飲んだところ、その後の2,3幕は意識が遠のいてしまい・・・・

気付いたら、カルメンが殺されていました(終演)


残念、無念・・・


でも、久々の本格オペラを聞けて本当に良かったです。




2020.08.01 Saturday

スポンサーサイト

  • -
  • -
  • -

大嶺未来 Miku Omine

profilephoto
スポンサードリンク
沖縄県出身。東京藝術大学附属音楽高校卒業後、ワルシャワ・ショパン音楽院首席卒、ベルリン芸術大学ディプロマ課程卒、国家演奏家資格課程卒。
ルービンシュタイン記念若い音楽家のための国際コンクール(ポーランド)、サンセバスチャン国際コンクール(スペイン)で優勝。プラハの春(チェコ)、ヴィオッティ(イタリア)などの著名な国際コンクールで上位入賞後、2005年ショパン国際コンクールセミファイナリスト。2009年スタインウェイ・ベルリン賞(ドイツ)受賞。
2013〜2016年ラフマニノフピアノソロ曲全曲奏破。2016年発売のファーストCD「ラフマニノフ:ソナタ第2番/練習曲集「音の絵」作品39」はレコード芸術特選盤。現在、尚美学園大学非常勤講師。

Coming Concert 2020

★7月26日(日)13:30-15:00 オンライン講座 「弾くためのラフマニノフ〜入門編」 ★10月31日(土)13:30-15:00 朝日カルチャーセンター新宿「ラフマニノフ・ソロ曲全曲解説シリーズvol.4 ソナタ」
(詳細は指導用オフィシャルサイトに掲載)

CD発売中

★2019年6月7日リリース ラフマニノフ:ピアノソナタ第1番/練習曲集「音の絵」作品33

●レコード芸術準特選盤をいただきました!

★2016年リリース ラフマニノフ ピアノソナタ第2番/練習曲集「音の絵」作品39

★レコード芸術・特選盤に選ばれました!
★読売新聞サウンズBOX・推薦盤に選ばれました!
★音楽現代 準推薦盤に選ばれました!

全国有名CDショップ、アマゾン・タワーレコードオンライン・HMV等にて好評販売中!

calendar

<< August 2020 >>
SunMonTueWedThuFriSat
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     

entry

category

archive

link

other