2018.06.11 Monday

6/9・10 ピティナコンペティション特級一次1地区審査

今年の審査は、6月9・10日仙川フィックスホールで開催された、ピティナピアノコンペティション特級一次1地区からスタートしました。

 

審査終了後にいただいたプログラム

 

特級一次1地区は時間的に余裕があり、カットなしで20~25分の熱演が続きました。

カットがないということは、自分が提出したプログラムを全部弾ける・自分の実力を存分に魅せれる反面、その時間中、聴衆を惹きつけていられるか、が課題になります。ほとんどの人が崩れることなく弾ききったことは素晴らしかった点ですが、それが魅力的だったか否かは、人それぞれでした。技術的には、フォルテはもちろん、弱音への意識が欲しい印象でした。音楽的には、何を持って音楽的なのか、を考える必要があるように思いました。特級世代=国際コンクールど真ん中世代なので、どうしても厳しく考えてしまいます。。

 

今回は自分自身でも点数の付け方を大きく改革したり、特級世代で浮き彫りになる課題から、小中学生の指導をどうするか、という点も考え、私自身も勉強になりました。

 

◆◆◆

 

審査集合時間よりもだいぶ前に到着してしまったので、ずっと行きたかった猿田彦珈琲に寄ってみました。

 

 

2日目は雨だったものの、台風や大雨にぶつからずに終わって、本当に良かったです!

2020.03.27 Friday

スポンサーサイト

  • -
  • -
  • -

大嶺未来 Miku Omine

profilephoto
スポンサードリンク
沖縄県出身。東京藝術大学附属音楽高校卒業後、ワルシャワ・ショパン音楽院首席卒、ベルリン芸術大学ディプロマ課程卒、国家演奏家資格課程卒。
ルービンシュタイン記念若い音楽家のための国際コンクール(ポーランド)、サンセバスチャン国際コンクール(スペイン)で優勝。プラハの春(チェコ)、ヴィオッティ(イタリア)などの著名な国際コンクールで上位入賞後、2005年ショパン国際コンクールセミファイナリスト。2009年スタインウェイ・ベルリン賞(ドイツ)受賞。
2013〜2016年ラフマニノフピアノソロ曲全曲奏破。2016年発売のファーストCD「ラフマニノフ:ソナタ第2番/練習曲集「音の絵」作品39」はレコード芸術特選盤。現在、尚美学園大学非常勤講師。

Coming Concert 2020

★5月23日(土)PTNAステップトークコンサート伊丹春季(兵庫)

CD発売中

★2019年6月7日リリース ラフマニノフ:ピアノソナタ第1番/練習曲集「音の絵」作品33

●レコード芸術準特選盤をいただきました!

★2016年リリース ラフマニノフ ピアノソナタ第2番/練習曲集「音の絵」作品39

★レコード芸術・特選盤に選ばれました!
★読売新聞サウンズBOX・推薦盤に選ばれました!
★音楽現代 準推薦盤に選ばれました!

全国有名CDショップ、アマゾン・タワーレコードオンライン・HMV等にて好評販売中!

calendar

<< March 2020 >>
SunMonTueWedThuFriSat
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    

entry

category

archive

link

other