2018.07.02 Monday

7/1 G級一次(名古屋)地区・審査

7月1日(日)は名古屋音楽大学めいおんホールで開催されたG級一次地区審査をしてきました。

 

終了後に配布していただいたプログラム

 

ここ数年はG級二次審査には関わらせていただきましたが、一次審査は久しぶりです。しかも昨年から始まった名古屋予選とあって、どのような感じなのかと楽しみにしていました。

 

10時〜19時台まで、中学生〜大学生の熱演が続きました。響きの良いホール&スタインウェイフルコンの恵まれた環境でしたが、その響きについて行けず呑まれてしまったかな?と思われる子もいましたし、自由曲と課題曲ショパンエチュードの完成度に差がある方もいました。

 

またG級とは思えない難しい自由曲が並んでいたのも印象的でした。時間をかけて弾き始めたり、曲間を長く取るのも、あまり東京では見ない風習に感じ、新鮮でした(良い・悪いということではありません)

 

演奏を聴かせてくださった皆様、ありがとうございました!

 

◆◆◆

 

久しぶりの名古屋滞在になりました。

 

ホテルは自己手配の「リソル名古屋

 

お店が並ぶ地下道を出てすぐのところにあり、モダンでオシャレなホテルでした!エントランスやロビーのシトラス系アロマが嬉しかったです。

 

↑朝食もニューヨークデリ風

 

前日の夕方に名古屋に入り、高島屋に行ってみたら、バーゲンだったからかすごい人!東京に住んでいても、人の多い都心に出るのは時々なので、すぐに疲れ、速攻退散しました(笑)

 

ご飯はデパ地下で、肉+フォアグラの超贅沢なお弁当。出張では、もしかしたら旅行よりも、財布のひもが緩むかも‥‥

〇円以上買ったら、「イタヤ貝」のおかずがついてきました。

 

ホテルの朝食メニューにも「イタヤ貝」があり、名古屋滞在中、毎日食しました。名古屋の名産なのでしょうか??初めて食べました。

 

◆◆◆

 

気づけば、もう7月なのですね!6月はステップ・審査でほぼ終わってしまいましたが、7月は生徒のこともやりつつ、自分のことにも精進していきたいです!

2020.03.27 Friday

スポンサーサイト

  • -
  • -
  • -

大嶺未来 Miku Omine

profilephoto
スポンサードリンク
沖縄県出身。東京藝術大学附属音楽高校卒業後、ワルシャワ・ショパン音楽院首席卒、ベルリン芸術大学ディプロマ課程卒、国家演奏家資格課程卒。
ルービンシュタイン記念若い音楽家のための国際コンクール(ポーランド)、サンセバスチャン国際コンクール(スペイン)で優勝。プラハの春(チェコ)、ヴィオッティ(イタリア)などの著名な国際コンクールで上位入賞後、2005年ショパン国際コンクールセミファイナリスト。2009年スタインウェイ・ベルリン賞(ドイツ)受賞。
2013〜2016年ラフマニノフピアノソロ曲全曲奏破。2016年発売のファーストCD「ラフマニノフ:ソナタ第2番/練習曲集「音の絵」作品39」はレコード芸術特選盤。現在、尚美学園大学非常勤講師。

Coming Concert 2020

★5月23日(土)PTNAステップトークコンサート伊丹春季(兵庫)

CD発売中

★2019年6月7日リリース ラフマニノフ:ピアノソナタ第1番/練習曲集「音の絵」作品33

●レコード芸術準特選盤をいただきました!

★2016年リリース ラフマニノフ ピアノソナタ第2番/練習曲集「音の絵」作品39

★レコード芸術・特選盤に選ばれました!
★読売新聞サウンズBOX・推薦盤に選ばれました!
★音楽現代 準推薦盤に選ばれました!

全国有名CDショップ、アマゾン・タワーレコードオンライン・HMV等にて好評販売中!

calendar

<< March 2020 >>
SunMonTueWedThuFriSat
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    

entry

category

archive

link

other