2018.08.05 Sunday

8/4 特級三次予選・審査

8月4日は、上野学園石橋メモリアルホールで、特級3次予選審査をしました。

 

これは今年新設された新しいステージで、2次予選を通過した10人に、ファイナルと同じ協奏曲(抜粋)を公式伴奏者と演奏してもらい、セミファイナルに進出する7名を選ぶ、というものです。

 

二次予選を通過しただけあって、皆さん、よく準備した素晴らしい演奏を披露してくださいましたし、あっという間の時間に感じ、楽しく聴けました。

 

私は自分の経験上、コンチェルトとソロは違うアプローチが必要だと考えています。ソロはある意味自由ですが、ソリストはオーケストラ=たくさんの人間が集まった巨大な組織を動かせる人間であるべき、と考えています。自分の意志を100%確信をもって伝え、ただそれはたくさんの人間が納得や尊敬してくれるものでないといけないし、相手への思いやりや理解も必要です。お互いの信頼関係が成り立ち、一つの物を作るのに一心同体になって燃えていく、みたいなイメージです。

あとは、ソロよりも音作りの必要性を感じます。オケに埋もれない音、オケを引っ張っていける圧倒的な音、カリスマ性のある音‥

 

私も少なからずコンクールファイナルでコンチェルトステージを経験したり、ポーランドのプロオケとも弾いてきたので、それが理想だとわかりつつも、細かい注意や表現よりも求めていきたい部分でした。

 

今回の3次は、ファイナルに向けての良い練習になったと思いますし、この中の誰が夢のようなサントリーホールでの演奏を勝ち取るのか、とても楽しみです。

 

◆◆◆

 

酷暑でなるべく外に出ないようにしていたのですが、久々の外仕事で、熱中症気味になってしまいました‥頭痛薬が効かない頭痛がやみません(毎年、暑い日になるのですが‥)皆さまもお気をつけて!

2020.03.27 Friday

スポンサーサイト

  • -
  • -
  • -

大嶺未来 Miku Omine

profilephoto
スポンサードリンク
沖縄県出身。東京藝術大学附属音楽高校卒業後、ワルシャワ・ショパン音楽院首席卒、ベルリン芸術大学ディプロマ課程卒、国家演奏家資格課程卒。
ルービンシュタイン記念若い音楽家のための国際コンクール(ポーランド)、サンセバスチャン国際コンクール(スペイン)で優勝。プラハの春(チェコ)、ヴィオッティ(イタリア)などの著名な国際コンクールで上位入賞後、2005年ショパン国際コンクールセミファイナリスト。2009年スタインウェイ・ベルリン賞(ドイツ)受賞。
2013〜2016年ラフマニノフピアノソロ曲全曲奏破。2016年発売のファーストCD「ラフマニノフ:ソナタ第2番/練習曲集「音の絵」作品39」はレコード芸術特選盤。現在、尚美学園大学非常勤講師。

Coming Concert 2020

★5月23日(土)PTNAステップトークコンサート伊丹春季(兵庫)

CD発売中

★2019年6月7日リリース ラフマニノフ:ピアノソナタ第1番/練習曲集「音の絵」作品33

●レコード芸術準特選盤をいただきました!

★2016年リリース ラフマニノフ ピアノソナタ第2番/練習曲集「音の絵」作品39

★レコード芸術・特選盤に選ばれました!
★読売新聞サウンズBOX・推薦盤に選ばれました!
★音楽現代 準推薦盤に選ばれました!

全国有名CDショップ、アマゾン・タワーレコードオンライン・HMV等にて好評販売中!

calendar

<< March 2020 >>
SunMonTueWedThuFriSat
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    

entry

category

archive

link

other