2018.08.23 Thursday

ピティナ全国決勝大会F級審査(2018)

8月20・21日は、ピティナ全国決勝大会F級審査をしました。ホールはオペラシティ・リサイタルホール(私が帰国リサイタルをした懐かしのホール)

(ボケていてすみません)

 

F級は、中学生〜高校生の級。今回からラフマニノフのエチュードが課題曲に追加されたこともあって、個人的には若い世代がどのようにラフマニノフを弾いてくるのか、興味がありました。そしてここ久しく審査していない(ここ数年はG級以上が続いていました)F級世代の演奏も楽しみにしていました。

 

普段の審査よりも時間的に緩めなのにも関わらず、家に帰るとぐったりしてしまい、泥のように眠ったことから考えても、相当な熱演・熱量・才能を聴いた二日間だったと思います。本人の努力、ご両親と先生のサポート、そして彼らの「少しでも良い演奏を!」と願う、熱い気持ちが詰まった時間でした。

 

そういった気持ちを取り除いて現実的に考えると、個人的には、4曲を表現・技術、そして安定感で揃えることの難しさを感じました(全国に進むレベルでも!)。またこの先のG級のことを考えると、その壁は高いようにも感じました。今回聴いた子たちが、また数年後にG級・特級で弾いてくれたら嬉しいですし、その成長ぶりをまたどこかで聴けたらいいな、と思いました。

 

F級演奏者の皆さま、ご一緒した審査の先生方、スタッフの皆さま、ありがとうございました。

 

◇◇◇

 

こうして2018年ピティナコンペの夏は終わりました!

今年の審査では、特級1次・3次、グランミューズ東日本、G級一次名古屋、そして今回の全国大会F級でお世話になりました。

生徒(Jr.G)の全国大会が聞けなかったのが残念ですが、グランミューズ2人(J/Y)も含め、3人とも暑い夏によく頑張りました!

彼らのおかげで、受賞を考えられなかった指導者賞を、今年も受賞できました!

 

コンペは終わりましたが、年内は3ステップでお世話になります。どうぞよろしくお願い致します!

湘南9月地区(トークコンサート)

新潟秋季地区(トークコンサート)

上野12月地区(ワンポイントレッスン・生徒募集中!)

 

◇◇◇

 

F級審査が終了してほっとした夜、まろんさんが1年4カ月ぶりに「前庭疾患」を再発しました。

(平衡感覚がなくなり、目や首が左右に触れ、吐き気・歩行困難・食欲不振に陥る病気)

 

表彰式にも行く予定でしたが、朝から病院、帰宅してつきっきりの看病です。数日は病院通いが続き(注射・点滴)、家では介護の日々。前回の経験もあり、落ち着いて対処はできていますが、全国大会までの疲れを取る間もなく、睡眠不足と闘う日々(夜中も2時間おきにゼェゼェするので)。大量のコーヒーでごまかすしかありません。

 

ピティナは終われど、次は学生音コン、日本音コン、英語ワークショップ(3回)に自分の講座とトークコンサート練習。今しばらくは練習ではなく、本を読んだりして、講座の準備にあてるしかありません。

 

まろんよ、自分よ、頑張ろう!もうそれしか言えません(苦笑)

2020.03.27 Friday

スポンサーサイト

  • -
  • -
  • -

大嶺未来 Miku Omine

profilephoto
スポンサードリンク
沖縄県出身。東京藝術大学附属音楽高校卒業後、ワルシャワ・ショパン音楽院首席卒、ベルリン芸術大学ディプロマ課程卒、国家演奏家資格課程卒。
ルービンシュタイン記念若い音楽家のための国際コンクール(ポーランド)、サンセバスチャン国際コンクール(スペイン)で優勝。プラハの春(チェコ)、ヴィオッティ(イタリア)などの著名な国際コンクールで上位入賞後、2005年ショパン国際コンクールセミファイナリスト。2009年スタインウェイ・ベルリン賞(ドイツ)受賞。
2013〜2016年ラフマニノフピアノソロ曲全曲奏破。2016年発売のファーストCD「ラフマニノフ:ソナタ第2番/練習曲集「音の絵」作品39」はレコード芸術特選盤。現在、尚美学園大学非常勤講師。

Coming Concert 2020

★5月23日(土)PTNAステップトークコンサート伊丹春季(兵庫)

CD発売中

★2019年6月7日リリース ラフマニノフ:ピアノソナタ第1番/練習曲集「音の絵」作品33

●レコード芸術準特選盤をいただきました!

★2016年リリース ラフマニノフ ピアノソナタ第2番/練習曲集「音の絵」作品39

★レコード芸術・特選盤に選ばれました!
★読売新聞サウンズBOX・推薦盤に選ばれました!
★音楽現代 準推薦盤に選ばれました!

全国有名CDショップ、アマゾン・タワーレコードオンライン・HMV等にて好評販売中!

calendar

<< March 2020 >>
SunMonTueWedThuFriSat
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    

entry

category

archive

link

other