2018.11.01 Thursday

10/30 クラシック音楽コンクール本選審査

10月30日(火)は、ゆめりあホールで開催されたクラシック音楽コンクールの本選、高校・大学・一般部門の審査をさせていただきました。

 

クラシック音楽コンクールでは自由曲を演奏することができ、分数の多い曲にも挑戦することができます。参加人数によっては全部弾ける地区もあるのが魅力です。私が審査した地区は、参加者多数のためカットがありました。また通過基準も審査員の平均点数値によるため、レベルが高い部門は、ほぼ全員通過することもあります。

 

自由曲のコンクールは聴いている側も楽しく感じます。夏の審査とは違うタイプの楽しみがありました。

演奏してくださった皆さん、審査でお世話になった先生方、スタッフの皆さま、ありがとうございました!

 

審査では、藝大の先輩で同門(辛島先生)の先生がいらっしゃいました!私が藝大1年の試演会で演奏したベートーヴェン:ソナタ28番、すぐにポーランドに行ってしまったことやショパンコンクールのことなど、色々と覚えていてくださり、嬉しかったです。

今は私の生徒が、東京音高時代からソルフェでお世話になっていると知り、世界は狭い!縁ってすごいな、と思いました。

 

◆◆◆

 

もう11月になったと知り、色々と焦ります。。

 

今月は、新潟秋季ステップがあります。

トークコンサートでは、12月4日リサイタルで演奏する、チャイコフスキー:ノクターンop.10-1, ラフマニノフ:練習曲集「音の絵」op.33(抜粋)を演奏します。

 

この1カ月はまさに自分との戦いです。自分に厳しくなる分だけ、生徒のスキや甘さにも厳しくなりますが(笑)、仕事と練習の両立も頑張ります。

 

10月最後といえば、恒例のコレです↓

なぜか帽子をかぶせると、目をひんむきます。

ケーキ屋さんのわんこマフィン・かぼちゃ味をあげました。

2020.03.27 Friday

スポンサーサイト

  • -
  • -
  • -

大嶺未来 Miku Omine

profilephoto
スポンサードリンク
沖縄県出身。東京藝術大学附属音楽高校卒業後、ワルシャワ・ショパン音楽院首席卒、ベルリン芸術大学ディプロマ課程卒、国家演奏家資格課程卒。
ルービンシュタイン記念若い音楽家のための国際コンクール(ポーランド)、サンセバスチャン国際コンクール(スペイン)で優勝。プラハの春(チェコ)、ヴィオッティ(イタリア)などの著名な国際コンクールで上位入賞後、2005年ショパン国際コンクールセミファイナリスト。2009年スタインウェイ・ベルリン賞(ドイツ)受賞。
2013〜2016年ラフマニノフピアノソロ曲全曲奏破。2016年発売のファーストCD「ラフマニノフ:ソナタ第2番/練習曲集「音の絵」作品39」はレコード芸術特選盤。現在、尚美学園大学非常勤講師。

Coming Concert 2020

★5月23日(土)PTNAステップトークコンサート伊丹春季(兵庫)

CD発売中

★2019年6月7日リリース ラフマニノフ:ピアノソナタ第1番/練習曲集「音の絵」作品33

●レコード芸術準特選盤をいただきました!

★2016年リリース ラフマニノフ ピアノソナタ第2番/練習曲集「音の絵」作品39

★レコード芸術・特選盤に選ばれました!
★読売新聞サウンズBOX・推薦盤に選ばれました!
★音楽現代 準推薦盤に選ばれました!

全国有名CDショップ、アマゾン・タワーレコードオンライン・HMV等にて好評販売中!

calendar

<< March 2020 >>
SunMonTueWedThuFriSat
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    

entry

category

archive

link

other