2019.04.07 Sunday

4/6 ラフマニノフ・ソロ曲全曲解説シリーズvol.2 終了報告

4月6日は、朝日カルチャーセンター新宿にて「ラフマニノフ・ソロ曲全曲解説シリーズvol.2ー名曲「楽興の時」と知られざる小品」という講座をさせていただきました。

 

いつもパワーポイントを使って説明しています。朝日の方に、音楽系講師の方でPCを使いこなしている人は珍しい、素晴らしいです!と褒められました(笑)受講生の皆様にも、私が作成した資料と譜例集をお配りしています。

 

今回は、ラフマニノフの学生時代に焦点をあてました。そのために、ロシア音楽の成り立ち、ラフマニノフの教師たちの説明をしつつ、ラフマニノフの最初の作品から学生時代の習作、そして「楽興の時」と、危機的状況にあった時の小品、ロシアで書いた最後の3つの小品を紹介しました。

 

初期の作品は、技術的に手にはまらないものが多いので、演奏するのも大変でした。クララ・シューマンが終わってからは、CDの編集作業が本格的に始まり、ブックレットなどのやりとりも本格化しているので、ほぼパソコンの前にいました。

 

そんな状況の中で2回目の講座が終わって、本当にほっとしています。2月からここまで、体調不良をかかえながらも、なんとか4つの本番を終えることができました。次の本番までは1カ月あるので、だいぶ気持ちが楽です。

 

次の講座は10月5日(土)で、「前奏曲」を紹介します。

ぜひ楽譜を持ってきてもらって、特に学生さんたちに聴いてほしい講座にしたいと思います。

どうぞ引き続きよろしくお願い致します!

 

◆◆◆

 

講座の後は、いつもお手伝いしてくれる元生徒の成瀬寛子先生と、生徒さんを一緒に育てている松浦友恵先生と、軽く打ち上げしました。

普段寡黙な私は1時間半も話し続けることはないので(笑)講座の後は甘くて冷たいものがどーしても食べたくなります。

お付き合いいただき、ありがとうございました!

2020.03.27 Friday

スポンサーサイト

  • -
  • -
  • -

大嶺未来 Miku Omine

profilephoto
スポンサードリンク
沖縄県出身。東京藝術大学附属音楽高校卒業後、ワルシャワ・ショパン音楽院首席卒、ベルリン芸術大学ディプロマ課程卒、国家演奏家資格課程卒。
ルービンシュタイン記念若い音楽家のための国際コンクール(ポーランド)、サンセバスチャン国際コンクール(スペイン)で優勝。プラハの春(チェコ)、ヴィオッティ(イタリア)などの著名な国際コンクールで上位入賞後、2005年ショパン国際コンクールセミファイナリスト。2009年スタインウェイ・ベルリン賞(ドイツ)受賞。
2013〜2016年ラフマニノフピアノソロ曲全曲奏破。2016年発売のファーストCD「ラフマニノフ:ソナタ第2番/練習曲集「音の絵」作品39」はレコード芸術特選盤。現在、尚美学園大学非常勤講師。

Coming Concert 2020

★5月23日(土)PTNAステップトークコンサート伊丹春季(兵庫)

CD発売中

★2019年6月7日リリース ラフマニノフ:ピアノソナタ第1番/練習曲集「音の絵」作品33

●レコード芸術準特選盤をいただきました!

★2016年リリース ラフマニノフ ピアノソナタ第2番/練習曲集「音の絵」作品39

★レコード芸術・特選盤に選ばれました!
★読売新聞サウンズBOX・推薦盤に選ばれました!
★音楽現代 準推薦盤に選ばれました!

全国有名CDショップ、アマゾン・タワーレコードオンライン・HMV等にて好評販売中!

calendar

<< March 2020 >>
SunMonTueWedThuFriSat
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    

entry

category

archive

link

other