2020.03.27 Friday

4/4ラフマニノフ講座・延期のお知らせ

開講が決定していた4月4日のラフマニノフ講座ですが、先日の都知事の週末自粛要請を受け、延期が決定しましたのでご報告します。

 

https://www.asahiculture.jp/news/shinjuku/20200327

 

お申込みいただきました皆様には大変申し訳ありません。実施時期は未定ですが(状況が落ち着くまで待ってください、とお願いしました)、必ず開講されますので、皆様が安全に安心して来られる日までお待ちいただけましたら幸いです。

 

コロナの影響で、この春のコンサート・講座は、すべてキャンセル・延期となりましたが、来て下さる皆様や、もちろん私自身も感染のリスク、もしかしたら拡大のリスクを減らせたことには安堵しました。

 

労力が報われない虚しさみたいなものは確かにあります。でもこの状況下でラフマニノフと向き合うエネルギーはギリギリのところでした。ラフマニノフは心身元気な時に弾くのでも、ものすごい体力・精神力・明晰な頭が必要で、今回はこの状況下で何度「やるぞ!やらないと!」と自分にムチ打って言い聞かせたことか。。

 

大好きなラフマニノフと向き合いたい!弾きたい!と思える自分や、そういう自分でいられる世界に早く戻れたらいいな、と心から思います。

 

 

東京は再びパニックになっています。

都知事の会見の前に、ある程度買っておいたので、自粛要請には対応できるようにはしています。

 

私が一番焦ったのは、輸入品がとても少なくなっていること!

世界がこういう状況ですから、そうなるのも当然なのですが、いつもある外国産のオクラがなく、沖縄産のオクラが300円台後半で売られていたのには衝撃でした。そして、ミルカのチョコレートもなくなっていてショックでした。。

 

ミルカのチョコレートはネットで注文し(注文しなければ痩せるチャンスだったかもしれないのに(笑))、犬の物もほとんどが輸入品なので買いました。足りるといいな…

 

アメリカ産フードとオーストラリア産シャンプー(どさくさに紛れて人間の物も‥)

コロナの影響は犬の世界にも広がっています。いつも行っていた屋外の公共ドッグランが一時閉鎖になってしまいました(涙)

 

ドイツのモーンクーヘン。ケシの実、大好きです。次はいつ食べられるか?!

 

家籠りに備えて、まだ紫のストールが編み終わっていないのに、次の作品(かごバック)の準備をしました。

最近は「メトロポリタンオペラを見ながら編み物」が最大の癒しです。

 

スマホカバーは、マリメッコ風に。

フィンランドに行ってから、マリメッコがとても好きになりました。

 

今週たまたま立ち寄った数軒のコンビニで、ずっとずっと手に入らなかった除菌アイテムとマスクが購入できました!

品物が世の中に回ってきたのか、はたまた超ラッキーだったのか、わかりません…

 

今日から天気が悪くなる+自粛要請で、もうこのような美しい春を歩けるかもわかりませんが、毎日散歩していた中で撮りためていた2020年春です↓

来年の春は、今日の悲しみを過去形で言えるように、皆でやるべきことを頑張りましょう!

2020.03.24 Tuesday

4/4 ラフマニノフ講座、開講決定しました!

4月4日(土)朝日カルチャーセンター新宿で予定されている「ラフマニノフ全曲解説シリーズvol.4 ピアニストの憧れ!超難曲の2つのソナタ」は、開講が決定しました。

ソナタはラフマニノフの重要作品で、私も2つのCDに収録しました。

ソナタ第1番は、ゲーテ:ファウストを背景にした超大作、ソナタ第2番は良く弾かれる作品ながら、初版、改訂版、ホロヴィッツ版などたくさんの版が存在します。それらを実際に弾いてきた者の目線で紹介し、聞きどころなどを伝えられたらと思います。

また、ファウストの舞台となったブロッケン山の、私が実際に訪れた時の写真も、過去の写真から探してお見せしたいと思います。

 

朝日カルチャーセンターさんもウィルス対策をしていますし、私も十分に健康に注意して準備します。

今回は、このシリーズの最も重要な部分なので、多くの方に来ていただきたかった回です。ただこういう状況ですので、皆様各自のお考えと判断でお願い致します。受講生はまだ募集しています↓

https://www.asahiculture.jp/course/shinjuku/e7c394d6-59f9-fcbc-abf5-5dbfd51214c8

 

 

2020年4月号のレコード芸術に、下田幸二先生が「ラフマニノフ:ソナタ2番」について、執筆されています。本当に偶然なタイミング!早速読んで勉強しました。

そして、ソナタ第2番の邦人ディスクに、私のCDを選んでくださいました(涙)

 

嬉しいです!なが〜い期間、あらゆる大事な場面で演奏してきたソナタ第2番。初めての記念すべき1作目に収録させていただきました。このCDはこちらから購入できます。

https://www.amazon.co.jp/%E3%83%A9%E3%83%95%E3%83%9E%E3%83%8B%E3%83%8E%E3%83%95-%E3%83%94%E3%82%A2%E3%83%8E%E3%83%BB%E3%82%BD%E3%83%8A%E3%82%BF%E7%AC%AC2%E7%95%AA-%E7%B7%B4%E7%BF%92%E6%9B%B2%E9%9B%86%E3%80%8C%E9%9F%B3%E3%81%AE%E7%B5%B5%E3%80%8D%E4%BD%9C%E5%93%8139-%E5%A4%A7%E5%B6%BA%E6%9C%AA%E6%9D%A5/dp/B01KOHJNOM/ref=sr_1_1?qid=1585043828&s=music&sr=1-1

 

 

オンラインレッスンを試してみました!

コロナが深刻化してきたので、レッスンの形態について生徒全員にアンケートをとらせていただきました。ほとんどが自宅レッスン希望だったのですが、オンラインと自宅レッスンを状況に応じて臨機応変に利用したい、という方がいたので、「どんな感じになるか、まずは試してみましょう!」ということで、初めてのオンラインレッスンをしてみました。記念すべき?1回目は、まさかのウィーン↔日本の国際レッスンでした(笑)

 

お互いにPC使用、スカイプでやりました。画像やピアノの音の大きさは問題なし。ただ音が多くなると、タイムラグが発生しやすくなります。また、相手を弾き止めるのが難しいし、聞こえているかわからず、大きな声で話してしまうので、結構体力がいるな、と思いました。ただ思ったよりも多く言えることもわかりました。

 

留学中の元生徒たちが全員日本に緊急帰国していて、国によっては、完全オンライン授業・オンラインレッスンに切り替わっています。そういう子たちに、どのアプリがいいのか、オンラインレッスンの感想のアドバイスをもらいつつ、万が一の時を考えて(首都封鎖!?)、オンラインレッスンの活用法も考えていきたいと考えています。

 

 

練馬はなかなか桜が満開になりません。強風が吹き荒れたある日、つぼみ付きの枝が落ちていたので、拾って水に差してみました。

桜、咲きました!

 

東京は週末から雨が長く続くようなので、それまでに満開になってほしいなぁと思って、毎日桜道を散歩しています。

2020.03.19 Thursday

息抜き

「コロナ疲れ」というワードが聞かれるようになりましたが、私も家に籠れない性格なので、悶々としています。

犬の散歩を長めにして桜の偵察に行ったりして(まだ練馬は咲いていません!)、なるべく日の光を浴びるようにしています。早朝から25分歩いて広めのカフェに行き、コーヒーと読書というのは結構いい気晴らしになりました。

帰り道の朝8時に、ドラッグストア前のマスク行列を見てしまった時は、悲しかったけれど。。。(開店は9時半のお店)

 

世界的に見ると日本は規制が緩い方ですが、長引きそうなこの生活と上手く折り合いをつけねば、ですね!

 

先日のブログであげた趣味以外に、ちゃんと音楽のことも。

今さらですが↑買いました。

今はゲーテ「ファウスト」を読んでいます。高校生の頃はゲーテが難しく苦手でしたが、今はわりと面白いと感じます。

 

この状況で、ベルリンフィルが3月末まで「デジタルコンサート」を無料開放しています(私は有料会員です!)

メトロポリタンオペラも、1演目ずつ期間限定で聴けます。

アンドラーシュ・シフのインタビュー&コンサート生中継も聞きました。

コンサートなどが規制された世界ですが、だからこそ今こそ音楽を!と思ってくれているのだと思います。

今こそがチャンスだよ!と生徒にもお知らせしています。譜読みもたくさん進めて、本も読んで音楽も聴いて、むしろこの2020年を有意義なものにしてほしいです。

 

外に出れないので、目が飢えています。

‥ということで、私が優勝したサンセバスチャンコンクールの場所が載っている雑誌も購入↓

死ぬまでにもう一度行きたい場所。美しい海と建物が並ぶバスクの街です。

 

 

たまたまですが、友人からスペインのはちみつと、ノンアル除菌スプレーをいただきました!ありがたいです!

 

今週は国際色豊かな1週間でした。スペインに続いて、次はポーランド。

 

 

ポーランドに嫁いでしまう友人に会いに、八王子に行きました!

犬連れでOKの古民家レストランでカレー↓

 

友人からは、ポーランド関連品をいただきました!

ポーランドのリンゴを使ったレシピ集とヴェリチカの塩を使ったバスソルト!

ポーランドはリンゴデザートが本当においしいので、この家籠りの間に試してみたいです!

 

 

ドイツから一時帰国中の生徒とランチをしました。このご時世でガラガラのホテルランチですが、コスパがとても良かったのでまた利用したいです!

 

やはりコロナの影響で学校の開始が延期され、卒業試験の日程もどうなるかわからないとのことでした。いつドイツに戻れるかも未定とのこと。

レパートリーの話やコンクールの話も聞けて楽しい時間になりました。海外に出て行った生徒から、色々と刺激的な話を聞けるのは嬉しい時間です!

 

最後はハワイのパンケーキ↓

 

ジムにも行っていないのに、食べるだけ食べてしまうので、健康診断が怖いです。その健康診断もいつすべきか迷ってしまいます。

 

出来る時には、昼弁当を再開しました。

弁当にするとおかずの数が増えるし、食器洗いも軽減されると気づきました。しばらくこれで頑張ります。

2020.03.14 Saturday

3/27 ピティナステップ大泉学園春季地区・中止のお知らせ

3月27日(金)大泉学園ゆめりあホールで予定されていた、ピティナステップ大泉学園春季地区は中止となりました。

 

トークコンサートなしの短縮開催で検討されていたようですが、最終的には中止の判断となりました。演奏するのを楽しみにされていた方もいらっしゃったと思います。

 

私もこちらのステップとは強いご縁がありました。私が若い頃、東京に「PMA」という桐朋出身の先生方の団体があり、沖縄の恩師・庭野佐知子先生、先日お亡くなりになられた多喜靖美先生、そして今回のステップ主催の小川先生が所属していらっしゃいました。私も庭野先生のススメで、小4の時にオーディションを受けて、年2回のオーディション・選抜コンサートの機会をいただき、たくさんの刺激を得ました。

多喜先生とは数年前にピティナの審査で再会し、一人で大きな荷物を抱えて東京に来ていた私のことを覚えていてくださいました。小川先生とは偶然ご近所で再会したのですが、「あの時のあの子が今も活躍していて嬉しかったのよ」と言ってくださいました。そんなご縁で、小川先生の初開催のステップにアドバイザー&トークコンサートでご依頼いただき、当初は多喜先生もアドバイザーでいらっしゃる予定でした。私にはまさにPMA時代に戻った気分でした。

 

今回はコロナの影響で中止となりましたが、2021年3月30日(火)に開催予定だそうです。私もまた呼んでいただいたので、参加予定だった皆様の演奏と来年お目にかかれるのを楽しみにしています。

 

 

4月4日(土)ラフマニノフ講座は、予定通り開催されるようです(3/13発表)

https://www.asahiculture.jp/page/covid19

 

この一連のラフマニノフ講座のクライマックス的な内容なので、本当は多くの方に聞いていただきたいです。ただこの状況ですから皆様の判断にお任せしたいと思います。私も準備を頑張りますが、また何か発表がありましたら、こちらでもお知らせいたします。

 

 

今週は家にこもりっぱなしでした。

 

進んだのは編み物↓(まだ完成ではないので先端が丸まってしまっていますが)

 

料理もひと手間かけるようになりました↓

昔はよく作ったポタージュ。最近は面倒くさくて、久々でした。

アメリカレシピのバナナブレッド。

沖縄の黒糖・ココナッツ入りレシピ+ハワイコナコーヒーという南国風素材に、北欧のキッチンウェア(フィンランドで買ったアラビアマグ・エストニアリネン)というミックスです(笑)

 

久しぶりにお花も飾ってみました↓

 

 

久しぶりにネットショッピングで、ハーブティー補充しました。

これを毎日飲んでいるので、飲まない日があると、何か落ち着かない…くらいはまっています。

 

ミュンヘン留学中で一時帰国中の元生徒からは、「ニワトコの花のシロップ」というオシャレなものをいただきました。

ミュンヘンの学校は4月下旬まで閉鎖が決定、いつ戻るべきか迷っているそうです。近頃は国境閉鎖する国も増えてきたので、渡欧が必要なビジネスマンや留学生は、迷いどころだと思います。

ジュリアード音楽院は9月まで閉鎖、ショパンコンクールの予備予選も4月に行われる予定が9月に延期されました。

海外は日本よりも思い切ったことをやっています…

 

もうすぐ東京も桜の季節です↓

桜が咲けば、少しは日本も気持ちが晴れやかになるかな、と思います!

大嶺未来 Miku Omine

profilephoto
大嶺未来
沖縄県出身。東京藝術大学附属音楽高校卒業後、ワルシャワ・ショパン音楽院首席卒、ベルリン芸術大学ディプロマ課程卒、国家演奏家資格課程卒。
ルービンシュタイン記念若い音楽家のための国際コンクール(ポーランド)、サンセバスチャン国際コンクール(スペイン)で優勝。プラハの春(チェコ)、ヴィオッティ(イタリア)などの著名な国際コンクールで上位入賞後、2005年ショパン国際コンクールセミファイナリスト。2009年スタインウェイ・ベルリン賞(ドイツ)受賞。
2013〜2016年ラフマニノフピアノソロ曲全曲奏破。2016年発売のファーストCD「ラフマニノフ:ソナタ第2番/練習曲集「音の絵」作品39」はレコード芸術特選盤。現在、尚美学園大学非常勤講師。

Coming Concert 2020

★5月23日(土)PTNAステップトークコンサート伊丹春季(兵庫)

CD発売中

★2019年6月7日リリース ラフマニノフ:ピアノソナタ第1番/練習曲集「音の絵」作品33

●レコード芸術準特選盤をいただきました!

★2016年リリース ラフマニノフ ピアノソナタ第2番/練習曲集「音の絵」作品39

★レコード芸術・特選盤に選ばれました!
★読売新聞サウンズBOX・推薦盤に選ばれました!
★音楽現代 準推薦盤に選ばれました!

全国有名CDショップ、アマゾン・タワーレコードオンライン・HMV等にて好評販売中!

calendar

<< March 2020 >>
SunMonTueWedThuFriSat
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    

entry

category

archive

link

other