ゴールデンウィーク後半

まろんさんの前庭疾患の治療は、ついに終了しましたきらきら

 

カメラ近くのわんこOKカフェにて

 

前庭疾患の症状(傾き)は残っているものの、これからは月1の心臓検診で様子を見ていきましょう、ということになりました。

心配していたお留守番も「まだ大丈夫でしょう」とのことです。

ただやっぱり心配なので、仕事以外ではあまり出歩かないように気を付けようと思いますDocomo_kao19

 

皆さまにもご心配おかけしました。温かいお気遣い、ありがとうございました!

 

葉葉葉

 

ウォーキングも兼ねて、練馬区立美術館の展示を見に行きました。

 

 

1800年代のパリの絵や写真が展示されています。

この頃のパリはクラシック音楽にとって、とても重要です。ショパンやリストが活躍したサロン時代もあれば、フランス印象派の作曲家たちが音楽を学んだ街でもあります。そういう煌びやかな面がある一方で、粗野で不衛生で死や欲望と隣り合わせの時代でもありました。

昔のパリの街が描かれたファイルも購入!おすすめの展示です。

 

同じくフランスが舞台になっている「美女と野獣」も観に行きました。レイトショーだったので、真夜中1人ウォーキングで帰宅しました笑 

音楽・映像・ファンタジー、すべてが魅力的な映画でした。

最近は現実に押しつぶされそうだったので、良い栄養剤になりました!

 

 

気になっていたCD、DVDをネットで購入しました。

 

カメラまろんと写真を撮ろうと呼び寄せたら、CDの上にまろんさんがお座りになりました…写っているのはおしりです。すみません。

 

ソニーウォークマンにしか音源が残っていなかったので、改めて購入したベルリンフィル・マゼール指揮のラフマニノフ交響曲第2番。他にも良い音源があるかもしれないのですが、聴き慣れた演奏をまず手持ちしておきたかったのです。

 

あとは、リヒテルのラフマニノフ協奏曲第2番とドキュメントDVD「リヒテル・エニグマ」

本人の演奏や語りだけでなく、大物音楽家がたくさん出てくるらしいので、とても楽しみです。しかも、英語・ドイツ語・ロシア語付!語学の勉強にもなりそうです。

 


ゴールデンウィーク

今年のゴールデンウィークは、のんびりの予定です。

 

まろんさん、投薬治療1回目の通院終わりました。まだ傾斜があるとのことで、あと1週間投薬です。

食欲は旺盛すぎるし、ほぼ元通りに生活はできています。

ただ飼い主たちは心臓のこともあるので、神経質になってお留守番をさせることができませんゆう★ 

夏のお仕事、無事に乗り切れるかしら。。

 

注文していたハーネスを受け取りに行きました!

ペットショップでサイズ合わせをして、カタログを見て注文したこだわりの柄です。

 

 

 

他にもオシャレな柄はありましたが、食いしん坊なまろんさんには、これが一番お似合いかと‥‥

長く活躍しますように。

 

 

私もストレスと疲労でスイーツモンスターになっていますゆう★

体重もあがりましたが、何より血糖値がヤバそうです。

 

ということで、久々にウォーキングしてみました。

 

石神井公園の南側は、お寺や神社が並んでいて、なかなか風情がありました。

お気に入りスポットになりそうです!

 

 

 

 

 

新緑が気持ちよい季節。ゴールデンウィークは歩き疲れようと思います。


コンサート・まろん続報

ご心配おかけしているまろんさんですが、回復傾向にあります!

 

食欲もいつものモンスターに戻り、水も飲むようになりました。体は傾きよたよたながらも、自力でいつものように家中を移動できます。散歩もゆっくりできるようになりました。心配していた痴呆も、今のところありません!

 

カメラいつも首をかしげているようで、それはそれで可愛いのです。

 

病院は週末で、それまでは投薬治療ですが、ひとまず安心しています。

今日からレッスンも通常で行う予定です。

 

私も毎日21時就寝で泥のように眠り(まだ眠いですが)、体調も落ち着いてきました。

色々とご心配おかけしました犬

 

 

水水水

 

4月15日は、ボリス・ギルトブルグのラフマニノフ前奏曲・全曲演奏を聴きに行きましたonpu03

 

 

エリザベート優勝者にふさわしい演奏でした。

技術はもちろんすごいですが、歌い方・弱音がとても美しく懐古的なのです。特にop.23は感動しました!

使用ピアノがFazioliで、耳が慣れるのに時間がかかったのですが、ラフマニノフの素晴らしい音楽を堪能できた時間でした。

私もいつか前奏曲の全曲演奏をしたいです。

 

4月22日は、ピティナ指導実技デモンストレーションを聴きに行きました。

 

 

指導者として有名な先生方が、1人の生徒につき12〜15分程度のレッスンをして、それを見学する(勉強する)、という企画です。

EF級カテゴリーで、私の生徒もモデル生として出演させていただきました。

先生方の注意されたことはもちろん、子供たちに対する話し方や接し方も勉強になりました。そういったところからも、優秀な生徒が育つ理由がわかりました。

 

 

水水水

 

元生徒のリサイタルのお知らせですき

 

 

 

 

私がベルリン芸大の学生だった時から数年教えさせていただいた、いわゆる初めての生徒です。

彼が沖縄県芸生だった時は私の帰省時に、完全帰国してからは深夜バスで京都からレッスンに来てくれました。

「音楽で食べていきたい」と、京都に帰ってからも頑張り、クラシック音楽コンクール全国大会でも5位入賞しています。

 

初リサイタルを京都で開催するので、お近くの方は応援していただければ幸いです!!

 

★チケット予約

京都府立府民ホールアルティ 075-441-1414

チケットぴあ 0570-02-9999【Pコード321458】


まろん、別の病気に

心臓疾患を診断されて数日後、夜中2時頃にまろんが急変しました。

 

少し吐いたと思ったら、目のまばたきがすごく、お腹のあたりがバクバク動いています。

「急変だ!」と思い、救急センターに電話。受け入れ可能ということだったので、車を出しました。

 

救急センターでの診断は、心臓とは全く関係ないところで起こった「前庭疾患」という病気。

人間でいうと気分は船酔いの状態。食欲、水を受け付けません。体は、目が車のウィンドブレーカーのように右左に動き、首は傾斜し、まっすぐ歩けなくなる病気です。

 

老犬に突発的に発生する病気ですが、脳に問題がある場合もあるとのこと。

ただ、まろんは心臓に疾患を抱えているので、全身麻酔でMRIをして脳を検査するのはリスクがあるのでどうかな?とのことでした。

 

命に関わるものではなく1週間程度で落ち着くでしょう、とのことで3時頃まろんと帰宅。

 

少し仮眠をとって、まろんが過ごしやすいようにリビングを掃除。

マットレスを夏物に変えたり、障害物をどけたり、やわらかいベットを作ったりしました。

 

カメラ新しいマットですが、すぐに3回おもらしをされました笑 まろんさんの目はうつろで、首は傾いています。

 

朝一で、いつもの病院へ。

救急センターからはFAXで症状が伝えられていたし、夜中の検査画像をCD-Rに焼いてもらっていたので、診察もスムーズでした。

数日は注射(栄養、吐き留め)を打って様子を見ましょう、とのことでした。2日間くらいは飲食しなくても大丈夫とのことでした。無理やり食べさせて吐いてしまったら、その方が体力消耗してしまうそうです。

 

最初のころのまろんさんは、自分の体に起こった異変に戸惑っている様子でした。歩こうとして倒れることもあったので、お散歩用カートをリビングに移動して、その中で寝かせました。時々、私を探して顔をあげ、少しなでてやると眠ります。とても切ない瞬間でした。

 

 

リビングのマットも結局は取り除き、いつでも気楽におしっこできるようにしました。

 

カメラ立っていられず、すぐに伏せてしまいます。

 

アマゾンの当日配達のおかげで、犬用おむつも届き、一日を無事に終えることができました。

 

前庭疾患2日目は尚美でしたが、病院で開院時間前から預かっていただけることになりました。

お迎え前にペットショップで介護用品も買いました。

 

 

この日も注射を打ち、帰宅。この日も一日飲食せず。

 

3日目からようやく目の動きが落ち着きはじめ、注射器のようなものを通して、飲食を始めました。

飲食を始めたので、投薬治療に切り替わりました。徐々に歩けるようにもなり、目の焦点も合ってきて、食欲も少しずつ出てきたみたいです。クビの傾斜などの後遺症は残るかもしれない、とは言われていますが、まずは体力回復をさせて、歩けるようになるのが目標です。

 

元気に飛び跳ねてたまろんさんが立て続けに病気になり、本当に驚きました。

飼い主がしっかりしなければ!と思いながらも、旦那さんが出張中で全部自分の責任でやっていたため、緊張と寝不足で目が痙攣し、腰も痛める始末。ご飯を作る気にもならなかったので弁当づくしの日々。きっと血糖値も上がっているはず。。。

そしてレッスンを数日お休みすることにもなり、生徒さんにもご迷惑をおかけしました。

 

今回学んだことは「腹が減っては戦はできぬ」だったかもしれません。

何かあっても冷静に考える、行動するためには、自分に力がなくてはいけないことを感じました。即席で食べれるもの、短時間で食べられるものを用意しておかねば、と思い、カロリーメイトやお菓子、冷凍食品も買っておきました。

 

あとはまろんさんが平常の食欲に戻り、自分の足で歩けるようになることを祈るばかりです。しばらくは私も看病を頑張ります!

 



Profile

Coming Concert 2017

★7月9日(日)PTNAステップトークコンサート【東京都・板橋区立文化会館小ホール】

★7月23日(日)PTNAステップトークコンサート【宮崎県・西村楽器大淀センター】

★10月1日(日)PTNAステップトークコンサート【沖縄県・パレット市民劇場】

★10月2日(月)PTNA学校クラスコンサート【沖縄県】

★10月4日(水)尚美学園大学教員コンサート【埼玉県・尚美学園大学パストラルホール】

★10月8日(日)ラフマニノフ:協奏曲第2番
【埼玉県・和光市サンアゼリアホール】

★10月14日(土)PTNAステップトークコンサート【鹿児島県・奄美文化センター】

★10月16日(月)PTNA学校クラスコンサート【鹿児島県・奄美】

CD発売中

ラフマニノフ ピアノソナタ第2番/練習曲集「音の絵」作品39

★レコード芸術・特選盤に選ばれました!
★読売新聞サウンズBOX・推薦盤に選ばれました!
★音楽現代 準推薦盤に選ばれました!

全国有名CDショップ、アマゾン・タワーレコードオンライン・HMV等にて好評販売中!

TACTピアノマスタークラス   受講生募集中

東京(新桜台駅スタジオ1619)にて月1回のマスタークラスを開講します。
【日程】
12月18日・1月22日・2月26日・3月26日

【お問い合わせ】ピティナ千代田支部
◇info@tact-fd.com
◇http://tact-fd.com/works/assistance/piano-master-class/

SELECTED ENTRIES

CALENDAR

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< May 2017 >>

CATEGORIES

ARCHIVES

RECENT COMMENT

  • 12/26 ピティナピアノステップ上野・アドバイザー&トークコンサート終了報告
    大嶺未来
  • 12/26 ピティナピアノステップ上野・アドバイザー&トークコンサート終了報告
    MIE

LINKS

SEARCH THIS SITE

OTHERS

MOBILE

qrcode

PR