2019.07.16 Tuesday

7/14 ピティナステップ武蔵小山地区・トークコンサート&アドバイザー終了報告

7月14日(日)は小山台会館大ホール(東京)で行われたステップ武蔵小山地区で、トークコンサートとアドバイザーを務めさせていただきました。

 

プログラムは、ショパンから雨だれ、ワルツop.34-3、ノクターンop.48-1。ラフマニノフの前奏曲「鐘」でした。

 

良く響くホールでしたし、6月に沖縄で一度弾いておいたこともあり、落ち着いて演奏できました。コンサートラッシュの締めくくりが無事に終わって、本当にほっとしました!

 

アドバイザーとしては、小さいお子様からグランミューズまで幅広い年齢層の方を聞きましたが、コンクールシーズンながらコンペ参加者は少なめで、色々な演奏を楽しめました。

 

私の生徒も一人参加しました。聴く人の心をつかむような会心の演奏をして、継続表彰を迎えることができました。

 

こちらのステーションは目黒の近くだけあって?とてもオシャレなお弁当をご準備してくださいました!

 

お世話になったアドバイザー&スタッフの先生方、演奏してくださった皆様、ありがとうございました!

 

次回のステップトークコンサートは、10月27日(日)前橋秋季地区(群馬県)になります。

 

◆◆◆

 

大事な報告をするのを忘れてしまっていました!

 

東京の大手書店でも取り扱いがあるという「オキナワグラフ」という雑誌に、ロッキーチャレンジ賞のことが掲載されました!

 

 

7月号はちょうど1カ月前に閉鎖された公設市場の特集が組まれていて、沖縄の大事な景色の保存号にもなりました。

 

◆◆◆

 

これをもって長いコンサートラッシュの終わりとなり、次は10月から始まります。

夏休みの予定、2年ぶりの海外など、ゆっくり体をクールダウンさせながら、考えていきたいと思います!

2019.07.12 Friday

まもなく休息!

7月1日の本番と翌日から審査員2日間を務めて、燃え尽き症候群になったのか?しばらく体調を崩してしまいました。

明後日14日(日)は武蔵小山ステップでトークコンサートがあり、これをもって長かったコンサートラッシュが終わります!

最後まで気を抜かずに頑張りたいと思います。

 

ちなみに、ピティナさんでこのような名刺を作っていただきました。初めて委員になったからです。

いつも名刺を忘れて歩いていますが、ピティナのお仕事の時には忘れずに持参したいと思います!

 

 

6月に発売された2枚目のCDの評が雑誌「ショパン」に掲載されました。この評を書いて下さった道下さんは、1枚目のCDの推薦文を書いて下さった方です。

 

また先日のロッキーチャレンジ賞授賞式のおおまかな様子が公式ホームページに掲載されました。さらに映像も作成中とのことです。またお知らせします。

http://rocky-challenge.main.jp/

 

◆◆◆

 

ゆっくり家で体調管理しながらも、超久しぶりにおしゃれな街に出かけたりもできました!

 

あまり歩かない青山。裏路地に、外国風の建物やブランド店が建ち並んでいます。

ヨーロッパのようなお店のテラス席で、仲良し先輩方とディナーをしました!

まろんの看病が始まって以来、全然飲んでいなかったのですが、最近ようやく飲んでも大丈夫になりました。3人でボトル2本からっぽ!

初めて飲んだイスラエルのワイン!とても美味しかったです!(ワイン通の先輩方は変わった味と言っていましたが、私にはまったくわからず。いつもただワイン専門店のオススメ赤ワインを飲んでいるだけの人ですから(笑))

 

すぐそばにbreadworksというお店があり、500円のパンセットを買ってみました。いつも味の付いたパンばかり食べていますが、久しぶりのハード系パンも美味しかったです!

 

◆◆◆

私の仕事が一段落したのと、2匹目たあむとの仲が安定してきたので、なんとぅが保育園に入園しました(笑)

嬉しそう(笑)

 

いたずらや警戒吠えは子犬特有かもしれませんが、今のうちにと思いました。週2、車で送り迎えしてます。

 

2019.07.07 Sunday

3代目わんこ

我が家に3代目わんこ「たあむ」が仲間入りしました!

(左)なんとぅ(右)たあむ

 

沖縄の人は反応したでしょうか。なんとぅ餅とタームです。

タームは「田芋」がなまった言い方で、沖縄料理やお菓子で人気の灰色のお芋。私も好きな食材です。

 

シーズー♀推定4〜5歳で里親募集していた、たあむさん。

過去は繁殖犬でした。恐らくひどい環境での繁殖犬だったと思います。歯がほとんどないのです…皮膚や外耳炎はシーズーにはつきものかもしれませんが、お腹もぶよぶよで、保護された当初はやせ細って人間を怖がったそう。外の世界を知らないので、お散歩の仕方もわからず、びびりちゃんだったのを、保護団体の預かりの方が、1カ月半かけて普通の暮らしを教えてくださり、ケアしてくださいました。人間の道具にされてしまったのも仕方ないと言えるのか、手足が長く超小顔・小柄な美人シーズーです。

 

我が家は、まろんが亡くなって以降、今度は多頭飼いをしたいと思っていました。なんとぅを平成最後の日に引き取ってからは、なんとぅの健康のための遊び相手を探すためにも、毎日里親募集サイトを見ていました。(なんとぅはうんちを出しにくい肛門狭窄のハンデがあるため、散歩・運動必須です。)

 

ただ私たちが飼いなれているシーズー♀の里親募集はあまりなく、あったとしてもシニア。なんとぅのような子犬がいる家にシニアを迎えるわけにもいかず、またトライアルがある団体さんでしか考えられなかったので、ひたすら時を待っていました。

 

たあむさんの前に、一度千葉まで別のシーズーちゃんに会いに行きました。なんとぅもその子も、全然興味を示しませんでした。里親募集している子がいるからといって、犬同士の相性も見なければいけないのが、2頭目の問題点でした。

 

たあむさんとのお見合いでは、なんとぅが好意を示し、またたあむさんもそれに応えるようなそぶりを見せてくれて、すぐにトライアルが決まりました。

 

トライアルは2週間。最初の1週間は主人が海外出張、私は本番前。ということで、超大変でした。

遊ぶそぶりを見せたたあむさんも、仏像のように固まり、なんとぅは好き好き攻撃が行き過ぎて…最初はどうなることかと思ったのですが、5日目くらいにたあむさんがなんとぅに答える急展開を見せ、今では写真のように仲良く過ごせるようになり、正式譲渡が決まりました!

 

たあむさんは、ザ・シーズー。全く手がかからず、おっとりさんです。これからは、普通に自由に暮らしていきましょう!

 

…ということで、我が家は2匹のワンコになり、にぎやかになりました。

 

犬たちについては犬専用インスタで!

https://www.instagram.com/maronevu/

 

2019.07.05 Friday

7/2,3 ピティナ特級一次3地区審査

7月2・3日は、ピティナ特級一次3地区の審査員を務めさせていただきました。

 

審査終了後に配布されたプログラム

 

一次予選は、古典のソナタ、ショパン以外のエチュードを含む15〜25分プログラムです。

これまでに感じた「曲ごとの仕上がりの差」はさほどなかったように感じ、皆さんがきちんとまとめてきた印象が強かったです。でも、ピアノを鳴らせている人、熱量のある演奏は少なかったように感じました。コンクールはその線引きが難しいですよね。張り切りすぎると破滅してしまったり、冷静に行くとこじんまりしてしまったり。そこで必要なのが、本番前に曲をいかに濃く仕上げているか、考え抜いてきたか、だと思います。練り上げられた演奏は、当日の演奏が保守的になっても調子がでなくても、一定の説得力があると思うからです。

 

演奏してくださった皆様、審査員の先生方、スタッフの皆様、ありがとうございました!

 

◆◆◆

 

コンサート翌日の審査というのは初経験でしたが、ホールが近かったこともあり、特級で一人一人じっくり聴けたこともあり、思ったより体調は大丈夫でした。

それよりも、朝突然、スマホの電源が入らなくなり、数年前の誕生日に自分ご褒美した金のブレスレットも、審査員控室でするっと切れて落ちました(道路でなくて良かった)

結局、スマホは機種変を余儀なくされました。。とはいえ、コンサートラッシュが終わった後で良かったです。

大嶺未来 Miku Omine

profilephoto
大嶺未来
沖縄県出身。東京藝術大学附属音楽高校卒業後、ワルシャワ・ショパン音楽院首席卒、ベルリン芸術大学ディプロマ課程卒、国家演奏家資格課程卒。
ルービンシュタイン記念若い音楽家のための国際コンクール(ポーランド)、サンセバスチャン国際コンクール(スペイン)で優勝。プラハの春(チェコ)、ヴィオッティ(イタリア)などの著名な国際コンクールで上位入賞後、2005年ショパン国際コンクールセミファイナリスト。2009年スタインウェイ・ベルリン賞(ドイツ)受賞。
2013〜2016年ラフマニノフピアノソロ曲全曲奏破。2016年発売のファーストCD「ラフマニノフ:ソナタ第2番/練習曲集「音の絵」作品39」はレコード芸術特選盤。現在、尚美学園大学非常勤講師。

Coming Concert 2019

★10月5日(土)ラフマニノフ全曲解説シリーズvol.3(東京)

★10月27日(日)PTNAステップトークコンサート前橋秋季地区(群馬)

★11月10日(日)PTNAステップトークコンサート弘前11月地区(青森)

★12月7日(土)PTNAステップトークコンサート宗像1地区(福岡)

CD発売中

★2019年6月7日リリース ラフマニノフ:ピアノソナタ第1番/練習曲集「音の絵」作品33

●レコード芸術準特選盤をいただきました!

★2016年リリース ラフマニノフ ピアノソナタ第2番/練習曲集「音の絵」作品39

★レコード芸術・特選盤に選ばれました!
★読売新聞サウンズBOX・推薦盤に選ばれました!
★音楽現代 準推薦盤に選ばれました!

全国有名CDショップ、アマゾン・タワーレコードオンライン・HMV等にて好評販売中!

calendar

<< August 2019 >>
SunMonTueWedThuFriSat
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

entry

category

archive

link

other