2014.10.13 Monday

試演会終了

昨日は、ゆめりあホール(練馬区)で、大嶺未来門下生による試演会を開催しましたonpu03

生徒の一部の7名による演奏、そして最後に私も沖縄でのリサイタル(11/21)のリハーサルも兼ねて1時間も弾かせていただきましたが、滞りなく終了しましたきらきら



今回は日曜日ということもあり、岐阜県からの参加者や、岡山県からおじいちゃんおばあちゃんが駆けつけるなど、遠方からのお客様もたくさんいて、試演会ながら豪華になりました手

また1年前の試演会ではいなかった、小中学生の生徒も演奏し、大人の演奏になっていく過程がよくわかる構成になりました。

ホールで演奏することのみならず、本番前の過ごし方なども含めて、色々検証・挑戦できるのが試演会だと思っています。

私も1か月後のリサイタルの3分の2のプログラムを、それなりの仕上がりで演奏でき、少しほっとしました。

(そして、ホールの写真を撮り忘れました‥Docomo_kao20

これを機に、さらなる良い演奏になるよう、生徒ともども頑張ります!


そして、昨日の夜ご飯。



久々のジャンクフード祭りあひょうパンダ

久々のビールと(普段は赤ワイン派)、ミスドの初・クロワッサンドーナツが美味しかったです!

東京はこれから台風が来るようです。
久々の休日ですが、家にこもるしかなく、とてつもなく退屈です‥
皆様もお気をつけて!!

十字架

実家の犬のミルキーが虹の橋を渡りました。
(死ぬことを、愛犬家用語では”虹の橋をわたる”というのだそう)

米軍基地の保護施設から引き取った、英語しかわからない元ミスティは、大嶺家にてミルキーに改名。
引き取り後に耳が聞こえない、心臓が悪いなどわかりました。

いつもぽわーんとしていて、何を考えているのかわからないミルピーでしたが、ユニークすぎる3代目ワンコとして、大嶺家を多分に癒してくれたと思います。



大嶺家の前の家に住む人(霊感が強いらしい)の話では、初代クッキー、2代目チョコがよく遊びに来る、という話ですが、超マイペースなミルピーが来てくれるかどうか、少し楽しみです。

2014.06.09 Monday

発表会・終了報告

 昨日は、高木早苗先生の発表会に生徒を出演させていただきました

高木先生とは2011・2012年PTNAの新曲実演プロジェクトで一緒にお仕事をして、その後、優秀な生徒さんの引き継ぎを託されたりと、何かとお世話になっています。教育者としても人間的にも素敵な先生です。

一緒に発表会をしませんか?とお声かけをいただき、私の生徒のうち8名を参加させていただきました  




場所は北千住にある天空劇場


ピアノはベヒシュタイン。


その名の通り22階にあり、景色はおぉーっという感じです


残念ながら、雨でしたが!

朝11時〜20時の長い発表会でしたが、その理由は、1人30分まで弾けるから。
中学生以降、大部分が15分は弾きましたから、まさに「披露する」というよりは「勉強するための会」です。

人数が多くなれば、普通は1人あたりの演奏時間は短くするものだと思いますが、そこは中高生の教育者である高木先生です。ほとんどの子がバロック、古典、練習曲、ロマン(近現代)のいずれかを組み合わせての演奏でした。

これを1年に2回やっているそうなので、生徒が伸びるのも当たり前ですね

私の生徒も頑張りました

本番ではどのようになるのか(走るタイプ?いつもと変わらず?パニック型?暗譜は?など)、初めて知る子も多いので、より生徒を知る機会にもなりました。

私のところでは、単独発表会はまだ難しいかと思いますが(東京のホールは値段が高いので、人数がそれなりに集まらないと運営できません)、試演会は積極的にやっていこうかな、と思いました。


そして今朝になると、DVD用に取った録音の速報動画が届きました。
さすがですこれでコンクール前の子たちも、自分の演奏を即チェックして勉強できるわけですね。

色々と勉強になった発表会でした





今朝は、宅配便のベルで起こされました。

10:30am

最近は、早く起きる必要のない日でも、6:00に目が覚めましたので、ようやく緊張が溶けたのでしょうか。10時間以上寝ていたことになります・・・

昨日は発表会、生徒の予選突破、国際コンクールへの旅立ちなど、色々な緊張が終わりました。

これからは、外の仕事が増えてきます。

週末は電車、飛行機に乗ってピティナステップ、審査などが続くので、どこへ行くのか間違わないようにしないと、と少し本気で思います。

昨日の発表会、今週末のお仕事のために、一昨日はまろんさんをお泊り保育先の栃木へ連れて行きました。大雨で高速道路も規制があり、緊張の中での運転で大変でした。

そのまろんさん、出発前夜の写真です。





夜10時以降は、いつもこの状態で、おっさんみたいな顔。
完全にシーズー本来の”愛玩犬”という役割を忘れています。

2014.06.02 Monday

PTNA課題曲レッスンアドバイス・終了報告

 昨日はPTNA城北支部主催のPTNA課題曲レッスンアドバイスでした

会場は、エークラスミュージック赤羽店。

赤羽といえば、高校・大学時代に住んでいた町の近くで、エークラスミュージック近くの英会話教室にも通っていました。

懐かしいかと思いきや、あまりにも都会化していた赤羽にびっくりでした。



レッスンは、B, E, F, G級の生徒さんたちでした。

やはり私は大きい子を教えるイメージが強いのでしょうか

大きい子は、音楽の色付けや説明などが楽ですし、こちらもリラックスして挑めますが、小学生半ばの子たちの、手の基礎から教える作業も、最近は面白く感じています。

精一杯レッスンさせていただきましたが、コンペティションに向けて効果があるといいな、と思います


それにしても東京は暑くて暑くて・・・もうイヤです・・・

2014.01.17 Friday

ホール練習&試演会

1月19日の辛島輝治先生 喜寿記念演奏会に向けて、大詰めの毎日ですが、いつになく緊張しています

こんなことなら、弾きなれたレパートリーから選曲するんだった!と思ってしまうのですが、そんなことを言っても始まらないので、最後まで頑張るつもりです・・・

本番に向けての恒例のホール練習第1弾は、日本ピアノギャラリー@光が丘。



広めのスタジオと、スタインウェイ。集中して練習できる場所です


第2弾は練馬区ゆめりあホールにて。



こじんまりとしていますが、ホールの作りはしっかりしています。ヤマハのセミコンピアノを使えば、格安で練習することができますやはりホールでの練習は全然違う、と実感しました!


今年の冬は、試験を控えている生徒がたくさんいます。

ゆめりあホールでは、桐朋音大の卒業試験を控えている2人の生徒を呼んで、試演会&ホールレッスンをしました。

今度の試演会は2月に松尾ホールにて。2月13日(木)ヨーロッパ音楽の旅〜東欧ロシア便りのための私のホール練習と共に、受験生、音高・音大生の期末試験用の試演会を行います。

自分のコンサート準備と、生徒のヘルプの両立が大変ですが、頑張らないと


3月には、PTNA石垣ステップのアドバイザー&トークコンサートが決まりました

私は沖縄県民でしたが、石垣は初上陸です
ステップアドバイザーや審査員にも人気の土地、沖縄
飛行機の都合で、少し石垣を観てまわれそうです。今からドライブor 竹富島で迷っています


そんな嬉しいニュースに混じって、ストレスどっかーんな出来事が最近よく起こります。後厄だからでしょうか・・本気でそう思ってしまいます。

そんなストレス発散は、今日も甘いもので解消・・・・
(本番前なのでお酒は禁止)



どなたか、甘いもの以外でストレス発散する方法を教えてくださいませ。

2012.09.15 Saturday

試演会・終了報告

 昨日、松尾ホールで行われた試演会は無事に終了しました

保護者・友人含め、20人の方に聴いていただけた生徒たちは、良い経験をしたのではないか、と思います。

試演会は、本来、本番前の舞台慣れを兼ねたリハーサルのようなものなので、公開にすべきか迷いました。

でも、身内で演奏するのと、全く知らない人たちが加わるのとでは、緊張度もモチベーションも違います。

特に保護者の方々は、子供を音大に進学させても、自分の子の演奏を聴く機会は、あまりないと思います。このような小さな機会でも喜んでもらえたので、良かったです。



もちろん反省点は山盛りです本番が上手くいくためには、いかほどの努力が必要か、身を持って体験したでしょう・・・


私も、試演会の前にドビュッシーの練習をしましたが、コントロール不足をかなり実感しましたへこみました。
これから1週間は自分のためだけに、頑張ります

2012.05.16 Wednesday

沖縄レッスン終了

 昨日は、赤嶺郁子先生のお宅にお邪魔して、4人の子供たちを教えました

PTNAに出る小さい子たちで、私が担当した課題曲CDの収録曲を演奏している子もいました。

なんだか私より上手に弾けそうな予感を醸し出していました
子供は可能性がまだまだたくさんあって良いですね


5泊6日の帰省でしたが、何もせずにぼーっとしている時間が多く、少しは休めたかな?と思います。

ただ沖縄でのみ発症する鼻炎と、湿気のすごさに体力奪われ、



実家のシーズー犬ミルキーと共に、こんな感じでした↑。

食べ過ぎも調整しないといけなさそうです・・・・

明日からまた東京でお仕事です。
先日のPTNA公開録音コンサートの動画も一般公開に向けてチェックしなければいけません。
もう消せない過去演奏、ドキドキします・・・

大嶺未来 Miku Omine

profilephoto
大嶺未来
沖縄県出身。東京藝術大学附属音楽高校卒業後、ワルシャワ・ショパン音楽院首席卒、ベルリン芸術大学ディプロマ課程卒、国家演奏家資格課程卒。
ルービンシュタイン記念若い音楽家のための国際コンクール(ポーランド)、サンセバスチャン国際コンクール(スペイン)で優勝。プラハの春(チェコ)、ヴィオッティ(イタリア)などの著名な国際コンクールで上位入賞後、2005年ショパン国際コンクールセミファイナリスト。2009年スタインウェイ・ベルリン賞(ドイツ)受賞。
2013〜2016年ラフマニノフピアノソロ曲全曲奏破。2016年発売のファーストCD「ラフマニノフ:ソナタ第2番/練習曲集「音の絵」作品39」はレコード芸術特選盤。現在、尚美学園大学非常勤講師。

Coming Concert 2020

★5月23日(土)PTNAステップトークコンサート伊丹春季(兵庫)

CD発売中

★2019年6月7日リリース ラフマニノフ:ピアノソナタ第1番/練習曲集「音の絵」作品33

●レコード芸術準特選盤をいただきました!

★2016年リリース ラフマニノフ ピアノソナタ第2番/練習曲集「音の絵」作品39

★レコード芸術・特選盤に選ばれました!
★読売新聞サウンズBOX・推薦盤に選ばれました!
★音楽現代 準推薦盤に選ばれました!

全国有名CDショップ、アマゾン・タワーレコードオンライン・HMV等にて好評販売中!

calendar

<< March 2020 >>
SunMonTueWedThuFriSat
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    

entry

category

archive

link

other