2017.08.14 Monday

蓼科1日目(2017)

2年前から恒例の蓼科・女神湖に行きましたonpu03

 

行きは帰省ラッシュに捕まりましたがあせ、チェックイン時間少し前に到着したので、さっそく牧場のミルクを味わいました。

 

もうもう専科

 

 

 

15時にいつもの宿に入ったら、すぐにお昼寝(笑) 

 

そして、毎回楽しみの夜ご飯き

長野の新鮮なお野菜やお肉を、オリーブオイルでフォンデュします。

ここの野菜が気に入って、昨年から蓼科高原野菜を宅配してもらっています手

 

 

ご飯を食べた後は、リビングでまったりゆったり。

 

 

常連さんだけの静かな宿ですが(1日2~3組のみ。ペット可ですが、人間のみのお客さんも多い)今年は神戸からやってきたハスキーの銀ちゃんに出会いました!!

 

 

銀ちゃん、大型ハスキーですが、大人しくて穏やか。そして、まろんに興味を持ってくれた数少ないワンコですDocomo_kao19

 

それなのに、まろんさんは怖がって、私のお腹に顔をうずめてお尻を銀ちゃんに向けるという、犬としてはどうかと思う行動をしていました。ワン友を作るチャンスでしたが、今回も失敗です。銀ちゃんは10日間も滞在するとのこと。私も将来そんな優雅な生活をしたいですDocomo_kao19

 

2017.08.10 Thursday

夏休み!

尚美学園大学の試験が終わりましたき

 

私は1,2年生の実技試験審査をしましたが、課題曲A(バロック)、課題曲B(エチュード)、自由曲を1人10~20分カットなしで演奏していきます。特に1年生は、入学して3カ月でこれだけの曲を仕上げるのは大変ですが、それだけに成長もできると思いました。

 

試験後は試験結果をメールで送り、次の学期の曲決めを終えて、私も生徒同様、夏休みに入ります!

夏休み中は本腰を入れて、秋のコンサートラッシュに備えます!

 

パラソルパラソルパラソル

 

先週は、審査と尚美の試験時に、まろんさんを病院に預かってもらったのですが、1回目も2回目も下痢になってしまいましたDocomo_kao19

夜中は1時間おきに起こされ、トイレの掃除。朝は、まろんさん特製のおじやを作りました。

G級審査時も病院に預ける予定でしたが、「また下痢になったらまろんの身が持たないだろう」と考え、思い切って家でのお留守番にしました。心配ではありましたが、今月の心臓の定期検診もクリアしたので‥

 

 

飼い主の心配をよそに、帰宅したら粗相もせずに寝ていたそうですDocomo_kao8(トイレロードの扇風機前で‥)

 

そんなまろんさんのご褒美は、メロンですメロン

 

 

北海道の伯母からと自分の注文分が、同日に届いてしまいました!

毎日メロンで、まろんさんも贅沢三昧です。

 

 

今年の海外旅行、決まりましたきらきら

 

 

昨年行くはずだった場所へリベンジ!ニース〜モナコ〜サンレモ(イタリア)旅ですきらきら

航空券代が高いうえにDocomo_kao19、1日時間を置いただけで、買おうと思っていたチケットが売り切れてしまいました。。。

そんなこんなで、まずは飛行機だけ確保。ホテルや計画は今からです。

行きのスケジュールは超ハードですが、美味しいものを食べて、冒険して、リフレッシュできたら良いな、と思います。

 

その間、母がまろんさんの面倒を見てくれます。感謝heart

2017.08.09 Wednesday

8/7・8 ピティナG級二次2地区審査(2017)

8月7・8日は、大泉学園ゆめりあホールで、ピティナピアノコンペティションG級2次2地区の審査をしました。

 

カメラ審査終了後に配布されたプログラム

 

2日間熱演を聴かせていただき、たくさんのことを思いました。

一番残念に思ったのは、せっかく2次まで進めたのに、準備不足を感じずにはいられない人が多かったことでした。弾くのに精いっぱいなのか、楽譜の読み方が甘かったり、うわべだけになってしまったり。

 

厳しく感じてしまったのは、自分の生徒のほとんどがG級世代というのもあると思います。

今後日本の音楽を担っていくであろうピアニストたちに、楽譜の大切さ、作曲家が書いた音を丁重に扱う耳、弾くだけでない音楽の大切さ、深さに目を向けてほしい!と強く願ってしまいます。昨年自分の生徒が全国に進んだ時も、上記のことをぎりぎりまで小うるさく追求しましたが、そうでないと全国へは行けない、入賞できない厳しい級でもあります。

 

その一方で、数年E,F,G級を聴かせていただく中で、「この子の音楽好きだな!」と思った子が、今回もまた素敵な音楽をしていたのは嬉しいことでした。ただ見た目がすっかり大人になって気づかず、終了後のプログラムであの子だったのか!と気づきました。

自分の生徒でなくても、あるピアニストの成長を見守れるのは嬉しいことでした。

 

演奏してくださった皆様、審査員の先生方(恩師の下田幸二先生、ラピツカヤ同門の岡田将さんもいらっしゃいました!)、スタッフの皆様、ありがとうございました!

 

2017.08.03 Thursday

8/1 ピティナピアノコンペティション2台ピアノ(東京1)地区審査(2017)

8月1日(火)は、ピティナピアノコンペティション2台ピアノ(東京1)がかつしかシンフォニーヒルズで開催され、審査をしてきました。

 

カメラ審査終了後に配布されたプログラムですが、演奏順番号が振られていないので、どなたがどの演奏をしたのか予測しがたいです…

 

私も時々2台ピアノを演奏するチャンスをいただいていますが、本番が特に難しいと感じています。

ホールやピアノの条件が違えば、相手の演奏が聞こえないこともあります。だからこそ相手への信頼が大事ですし、2人で作り上げていくまでの過程がとても大切だと感じ、私も勉強になりました。

 

演奏してくださった皆様、ありがとうございました!

 

雨雨雨

 

この日、私が一日拘束のため、まろんさんを朝病院へ預けてホールへ向かいました。

今までは栃木の親類宅まで連れていきましたが、今は心臓のことがあるので病院にしています。

ただ久々の病院預けだったからか、下痢になってしまいましたショボンおそらく精神的なものです。

 

 

夜中も起こされてしまい、こちらもしんどいですが、看病を頑張ります。

それにしても、昔捨てられたトラウマは、なかなか癒せないものなのですね。

半日の預けでも、帰宅してからのストーカーぶりがすごいです。

 

今月は私の仕事上お預けが多いので、まろんさんにも協力してもらわないといけず心苦しいですが、どうか耐えてくれますように…

 

profile

profilephoto
大嶺未来
沖縄県出身。東京藝術大学附属音楽高校卒業後、ワルシャワ・ショパン音楽院首席卒、ベルリン芸術大学ディプロマ課程卒、国家演奏家資格課程卒。
ルービンシュタイン記念若い音楽家のための国際コンクール(ポーランド)、サンセバスチャン国際コンクール(スペイン)で優勝。プラハの春(チェコ)、ヴィオッティ(イタリア)などの著名な国際コンクールで上位入賞後、2005年ショパン国際コンクールセミファイナリスト。2009年スタインウェイ・ベルリン賞(ドイツ)受賞。
2013〜2016年ラフマニノフピアノソロ曲全曲奏破。2016年発売のファーストCD「ラフマニノフ:ソナタ第2番/練習曲集「音の絵」作品39」はレコード芸術特選盤。現在、尚美学園大学非常勤講師。

Coming Concert 2017

★10月1日(日)PTNAステップトークコンサート【沖縄県・パレット市民劇場】

★10月2日(月)PTNA学校クラスコンサート【沖縄県糸満市】

★10月4日(水)尚美学園大学教員コンサート【埼玉県・尚美学園大学パストラルホール】

★10月8日(日)ラフマニノフ:協奏曲第2番
【埼玉県・和光市サンアゼリアホール】 ♪全席自由500円/14時開演 ♪お問合せ048−465−1981(江頭)


★10月14日(土)PTNAステップトークコンサート【鹿児島県・奄美文化センター】

★10月16日(月)PTNA学校クラスコンサート【鹿児島県・奄美】

★11月19日(日)PTNAステップトークコンサート【神奈川県・海老名市文化会館】

CD発売中

ラフマニノフ ピアノソナタ第2番/練習曲集「音の絵」作品39

★レコード芸術・特選盤に選ばれました!
★読売新聞サウンズBOX・推薦盤に選ばれました!
★音楽現代 準推薦盤に選ばれました!

全国有名CDショップ、アマゾン・タワーレコードオンライン・HMV等にて好評販売中!

TACTピアノマスタークラス   受講生募集中

東京(新桜台駅スタジオ1619)にて月1回のマスタークラスを開講します。
【日程】
12月18日・1月22日・2月26日・3月26日

【お問い合わせ】ピティナ千代田支部
◇info@tact-fd.com
◇http://tact-fd.com/works/assistance/piano-master-class/

calendar

<< September 2017 >>
SunMonTueWedThuFriSat
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930

entry

category

archive

link

other