2018.01.15 Monday

お勉強

最近は、勉強した!!と実感の日々を送っていました。

 

やっとメンデルスゾーン:スコットランド交響曲の本を読み終わりました!

 

 

これからメモ書きをPCに清書して、スコアを見ながら曲を聴いて仕上げにするつもりです。この本に出てきた曲も全部聴きます。

 

この本は、スコットランド交響曲の背景や分析だけでなく、メンデルスゾーンの他の交響曲の成り立ちや、当時の音楽界・出版・演奏事情まで詳しく描かれていました。そこも探求心をくすぐられるポイントでした。

 

一番感動したのは、メンデルスゾーンがエディンバラで見た景色の感動を手紙に記したもの。締めくくりには、

「私の前には、現代と並んでこんなにも多くの過去がある」

 

メンデルスゾーンにとっての現代を、私は過去のものとして見た。時間は違えども、同じ土地にいた・見た(エディンバラは、今もメンデルスゾーンの時代とあまり変わらない街並を維持)というのは、やはり特別な想いを抱きます。

 

私は行きたい街とエディンバラを誤認してエディンバラに行ったのですが、そこからこんなにも多くの学びや気持ちを得られるとは思ってもみませんでした。不思議なご縁ですね。

 

♪♪♪

 

1月13日は、ヤマハ銀座サロンホールへ「ベートーヴェン:ピアノとヴァイオリンのためのソナタ」シリーズを聴きに行きました。

ピアノは、審査などでご一緒することが多い児嶋一江先生でしたきらきら

 

 

最終回のこの日は、ソナタ第8番・第10番、そして児嶋先生のソロで「バガテル」op.33 。

第8番は、芸大最後の集中講座で弾いたことを思い出しました。天真爛漫なこの曲をあの頃の私は理解できず、この日に「あぁこういう曲だったんだ」と納得できました。

 

イキイキしたバイオリンと、それをどっしり支えるピアノ、とても良い演奏を聴かせていただきましたきらきら

 

♪♪♪

 

1月14日は、シーグフリードソン先生の特別レッスンを聴きに行きました。

 

 

言葉や演奏で示すだけでなく、演技で表情を体現してくれる先生で、私の生徒も勉強になったことと思います。

私には性格上できないレッスン方法ですが(笑)こういうレッスンを数回受けると、性格変化の表現をすっと習得できるように思います。昔ラピツカヤ先生が、曲中の色々なキャラクターを体現してくれました。狼系の演技は本当に怖くて笑えなかったけど(笑)音でその世界を表現するのが楽しくなりました。また体の正しい使い方、ゆっくりの練習法も大切だと説いていました。私の生徒にも改めて説こうと思いました。

 

ちなみに、ベートーヴェン:ソナタ第18番は3回目のマスタークラス聴講、メンデルスゾーン=ラフマニノフは2回目の聴講です。レッスンを聴くだけで、楽譜が文字でいっぱいになってきました。

 

♪♪♪

 

1月4日のDVDが届きました!

 

 

自分の演奏を聴きましたが、もっと乱れたかった、若い時ならもっと爆発力が出せたはずだと反省。。

 

辛島先生や先輩方の演奏もゆっくり拝聴したいと思います!

 

♪♪♪

 

春休みを利用して、ハーブの講座に通うことにしましたあひょうパンダ

 

ハーブティー専門店に行ったら、たくさんの女性で溢れていて驚きました。そんなに効果があるのかな?と半信半疑だったハーブティーですが、いわゆる紅茶のお店のハーブティーとは全然違い、確かに変化を感じます。

 

自律神経の本を読めば、解決法はハーブに関することだらけ。ヨーロッパでは昔から薬として使われていたし(ポーランドにはハーブウォッカもあるし)、魔女も使っていたし(笑)、もしかしたら面白い趣味になるかも?と思いました。人生で初めて、音楽とは関係のない勉強に挑戦です!

2018.01.11 Thursday

生活改善

ご心配おかけしているまろんさんですが、いつも通り、まったり過ごしています。

 

旦那さんが趣味のチェロ上部のメンテをしていると、チェロを枕代わりにするために近づいてきました。

 

 

 

飼い主の物は、全部私の物!というまろんさん。

 

生活改善のために、寝具を一新したのですが、さっそく偵察にやってきました。

 

 

私が寝具を交換していると、やたらはしゃいでいました。自分の寝床ではないのに。

 

私はアレルギー持ちなので、まろんさんとは一緒に寝ないし、ベットへの侵入も禁止なのですが、新しい寝具になった途端、何度も侵入を試みていました。おてんばです。

 

 

昨年末にこんな本を買いました。

 

 

私はこの病気と診断されたわけではないのですが、自律神経を乱しやすい遺伝や昨年秋からの不調がこの症状と結びついていることを自覚し、今のうちに対策できることはしておこうと思いました。簡単な改善で予防できるなら、それに越したことはありません。

 

この本を読んで、今年は「いかに自分を甘やかすか」をテーマにしました。

ただ仕事面で甘やかすわけにはいかないので、生活面で自分がリラックスできたり楽しい気分になることを増やすしかない!と思い、生活環境から変えようと思ったわけです。

 

その,、寝具。

睡眠に問題はないのですが、憧れだったZARA HOMEで揃えてみました。掛け布団シーツが、チャックではなくボタン、縦入れ、というのが留学生活を思い出させてくれます。写真ではわかりにくいですが、ストライプ部分は控えめなキラキラ素材なので、テンションも上がります(笑)

 

その△蓮▲▲蹈沺

効果があるかわからないので、まずはセール品からスタート。

 

 

リラックスに良いラベンダーに青色ランプで、確かに癒されます!アロマは増やす予定。

 

 

食生活では、カフェインと飲酒量を減らして、ハーブティーをプラスしようと思っています。

ですが、今の天敵はハワイのコナコーヒー悪魔

 

 

ハワイ出張だった旦那さんに買ってきてもらったのですが、市販品にも関わらず、どのコーヒーもすっと飲めておいしいのです!

これを2杯に抑えるのは、かなりキツイです…

 

そんなこんなで私もまろんも、今年の目標は「健康」です。今までそんなこと願ったこともなかったんですけどね。

2018.01.06 Saturday

2018年のお正月

今年のお正月は、4日の初弾きを控えたせいか、気分は少し落ち着かず。

でも、それなりに休んで食べて楽しみました。

 

 

簡単におせち。来年こそは重箱を買おう、と思っています…汗

 

栗きんとんと大根の薔薇巻き、先日お招きいただいた仲良し先生宅で習ったポテサラサーモン巻きは初めて作りました。

チキンロールは、正月を見越して作り置きしてたもの。まろんさんの正月料理にもなりました。スペアリブは圧力鍋でさっと作り、あとはいただいたり購入したり。

 

デザートは、いただいたりんごでアップルパイ。

 

 

4日にご一緒した先生方は本番のために節制したそうですが、私は見た目なんて気にせずに(気にしないといけない年頃ですけど)本番前は食べる主義なので、体重が増加。

これからジムで落とします‥

 

2日は、福袋目当てで池袋に行きました!

福袋は10代の頃に1回だけ買ったことがありますが、それ以来。その時は使えないものだらけで、全部妹にあげました。

今回は好きなスキンケアブランドの福袋目当てでしたが、お昼過ぎに行ったので、当然?売り切れショボン

 

ウロウロしてたらスワロフスキ―の福袋が目に入り、景気づけに購入してみました。今は、ある程度中身を教えてくれるみたいで、共通品はブレスレットとペン、選べるのは大ぶりなネックレス1点か小ぶりなもの数点ということでした。

 

スワロフスキ―だからシンプルなものだろう、と思っていたら…

 

 

 

超ド派手色&キラキラでした!私はキライではないのですが(笑)

 

この日の帰りに寄った近所の神社では、超久々の大吉き

幸先が良いように思いました!

 

 

ただ、まろんさんは新年早々、不運でした。

 

心臓の定期検診に行ったのですが、心臓の腫瘍がだいぶ大きくなっていました。来月の定期検診次第では薬治療を始めるとのこと。血管側の腫瘍なので切除できない可能性も高く、どちらにしても薬という手段しか残っていないそうです。

 

その診察後にトリミングをお願いしたのですが、シャンプー後に倒れた、と病院から連絡がありました。

その後酸素室に入れられて様子を見た後、トリミングは無事に終了したのですが、元気そうに見えても注視が必要な体なんだな、と思いました。食欲は年々増していくので、不思議ですけど…

 

*トリミング前

 

まろんさんは今年「年女」でもあるので(前飼い主の申告によると)、元気に生きてほしいです。

2018.01.05 Friday

2018/1/4 辛島輝治 傘寿記念演奏会・終了報告

1月4日(木)は、浜離宮朝日ホールで「辛島輝治 傘寿記念演奏会〜門下生とともに〜」が開催され、私もスクリャービン:ソナタ第4番を演奏してきましたonpu03

 

 

辛島先生の御意向で13名の門下生が演奏しました。私は芸大2年で留学しましたが、しなかったら、芸大卒業年と辛島先生の退官が同じなので、最後の方の生徒ということになります。今回は5歳下の門下生が一人いましたが、次なる若手でした。

 

立派な先輩方との共演、辛島先生の名前を汚してはいけない!というプレッシャーで、たかだか10分の演奏時間なのに、数日前から落ち着かない気持ちと緊張がありました。

 

演奏は、前半の集中力が浅いのはいつものことですが、細かいことを考えずに気の向くまま、体の動くままに演奏できた印象です。良いホールはインスピレーションを与えてくれますし、表現が楽しい!と思わせてくれるからいいですね。

 

たかだか10分なのですが、終わったら本当にほっとしました!

 

現在アルカン弾き、ピアニート公爵としてご活躍の森下唯くんと。

藝大同期同士の出演は私達だけかもしれません。なぜか演奏曲の終わり方まで似てしまいました(笑)

(スクリャービン:ソナタ第4番も、アルカン:大ソナタ2楽章もFis-Dur で和音連打系でした)

 

 

2部休憩後は、辛島先生と大谷康子先生のシューベルト:ピアノとヴァイオリンのためのソナタop.162

 

辛島先生の美音も、軽やかな拍感も健在でした。80歳になってもこれだけ弾けるのは本当にすごいと思いました。

5月3日はソロリサイタルがあるそうです。楽しみです!

 

 

その後、新橋で懇親会。

 

 

*ご家族の方が、撮った写真をすぐに印刷してくれました!

 

門下生自身が自覚していることですが、辛島門下は「個性的」。

他の芸大門下のような王道系が少ないのかもしれません(笑) 

 

それだけにひとつに囚われない、自由な音楽活動ができていることは、先生が個人で考えていけるように、そういう教えをしてくださったからこそ。先生との想い出話で盛り上がった懇親会でしたが、私にはまだまだ緊張が抜けない先生です。特に良い生徒だったわけではない私をこのような機会に呼んでいただいて恐縮していました。

 

門下生の先輩方も、優しくてためになるお話をたくさん聴かせてくださいました。まだまだ頑張ろう!そう思えた一日でした。

 

お世話になった皆様、聴きにきてくださった皆様、ありがとうございました!

 

 

 

 

大嶺未来 Miku Omine

profilephoto
大嶺未来
沖縄県出身。東京藝術大学附属音楽高校卒業後、ワルシャワ・ショパン音楽院首席卒、ベルリン芸術大学ディプロマ課程卒、国家演奏家資格課程卒。
ルービンシュタイン記念若い音楽家のための国際コンクール(ポーランド)、サンセバスチャン国際コンクール(スペイン)で優勝。プラハの春(チェコ)、ヴィオッティ(イタリア)などの著名な国際コンクールで上位入賞後、2005年ショパン国際コンクールセミファイナリスト。2009年スタインウェイ・ベルリン賞(ドイツ)受賞。
2013〜2016年ラフマニノフピアノソロ曲全曲奏破。2016年発売のファーストCD「ラフマニノフ:ソナタ第2番/練習曲集「音の絵」作品39」はレコード芸術特選盤。現在、尚美学園大学非常勤講師。

Coming Concert 2018

★3月17日(土)16−17時半
朝日カルチャー講座「ラフマニノフとショパン」【東京・朝日新宿カルチャーセンター】

受講料:一般4320円、会員3672円
お問合せ:03-3344-1945


★6月3日(日)PTNAステップ府中地区トークコンサート【東京都・府中市市民活動センタープラッツ・バルトホール】

★6月24日(日)PTNAステップ流山地区トークコンサート【千葉県・流山市生涯学習センター】

CD発売中

ラフマニノフ ピアノソナタ第2番/練習曲集「音の絵」作品39

★レコード芸術・特選盤に選ばれました!
★読売新聞サウンズBOX・推薦盤に選ばれました!
★音楽現代 準推薦盤に選ばれました!

全国有名CDショップ、アマゾン・タワーレコードオンライン・HMV等にて好評販売中!

TACTピアノマスタークラス   受講生募集中

東京(新桜台駅スタジオ1619)にて月1回のマスタークラスを開講中です。
【日程】月末の土日いずれか・お問合せください。
【お問い合わせ】ピティナ千代田支部
◇info@tact-fd.com
◆musicanna@kca.biglobe.ne.jp
◇http://tact-fd.com/works/assistance/piano-master-class/

calendar

<< February 2018 >>
SunMonTueWedThuFriSat
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728   

entry

category

archive

link

other