2010.05.10 Monday

尚美での1日

今日は尚美のレッスン日でした。
さっき帰宅して、ご飯食べて・・・一日お疲れさま。もうおやすみモードです


4月から勤務を始めて1カ月。
だいぶ慣れてきたので、尚美での生活について、少しご紹介したいと思います


尚美学園大学 は、東武東上線・上福岡駅(川越市)にあります。
そこから、専用スクールバスに乗って、約10分で到着。





赤レンガの校舎。





周りはとてものどか。


私は9時半からレッスン開始

レッスンの日は一日教室をキープできます。
私のレッスン室↓




受け持ち生徒は、教職ピアノ、副科ピアノ、ピアノ課題が厳しい音楽ビジネス科など、全15人。
そして大嶺クラスは、15人中10人が男の子という珍しいクラスです


5人教えて、昼休憩。


休憩時間は、自分の練習をしたり、図書館に行ったりして過ごします。
教員になると、学生の時と同じように、図書館で楽譜やCDを借りれるのがいいです
今日も楽譜をコピーしてしまいました


昼は7人立て続けにレッスン、休憩挟んで3人。 
終わるのは18時半。





大学19時発のスクールバスに乗って駅へ。
そして電車で40分ほどで帰宅



まだ教え始めて1カ月ですが、厳し優しい講師を目指しています

子供たちが委縮しないよう普通に(親しみやすく?)話し接するようにしていますが、
立場が曖昧にならないよう、厳しくするところはかなり厳しくしています。(メールでの連絡は禁止!)
彼らには、社会人になった時、誰に対しても礼儀・誠実さのある人間になってほしいので。

そして、彼らがピアノを身近に感じてくれるよう、彼らの専門楽器での奏法に例えたり、彼らの音楽にも生かせるよう、音楽全般の知識を織り交ぜて指導しています。

子供たちの進むペースは様々ですが、みんな共通して、レッスン時間は集中しています。学んでいる姿勢が見えて、嬉しいです


以上、尚美での生活模様でした

2010.05.09 Sunday

西欧の香り

昨日の友人のコンサート(グリーグ:ピアノ協奏曲イ短調)、
大盛況でした

杉並公会堂の大ホールが超満員
演奏後はブラボーの大声援


友達は、芸大の同門同期。
ですが、コンサートでの演奏を聴いたのは今回が初めて。

筑波中高出身という頭の良い彼らしく、理路整然とした、シンプルでまとまりある演奏。
その中に情感もあって、みんな自然と惹きこまれていきます。
この演奏会で、多くの人が彼のファンになったはず!


私は2楽章を聴きながら、久々に ヨーロッパの情景を思い出していました。

懐かしさに色々なことを思いながら帰宅。
グリーグの余韻の中で、すぐに良い眠りにつけました


そう、彼と共演した「東京学芸大学管弦楽団」も上手でした
アマチュアなのにあそこまで仕上げてしまうのだから、本当にたいしたものです。

日本のクラシック層もまだまだ厚い 
と希望を持ちました


明日は、久々の尚美。
朝9時半から18時半まで、みっちり教えてきます

2010.05.08 Saturday

いいもの

 今日、近所を歩いていたら、若いパパと1歳くらいの子供に遭遇。

子供は、地面に座って小石いじり。
パパは子供に  を向けて、写真撮影。

でも、小石に夢中な子供は、父親の構えるカメラにも、「こっち見て」の呼び声も、無視

そしたらパパが一言:


「いいものあげるから、こっち向いてっ!」


そしたらその子、ピタっと動きを止め、カメラの方を見て・・・
にこっと微笑みましたよ


なんて単純な・・


と笑ってしまったのですが、私も3歳のころ、逆さまつ毛の手術でギャーギャーわめき泣き、困った父親が差し出したチョコレートバー1本で泣きやんだことを思い出しました  
自分も変わんないし・・


私は今でもチョコで泣きやむと思いますが、あの子にとっての「いいもの」って何だったんでしょうね


今夜は、芸大の同期・同門だった友達のコンチェルトを聴きに行きます。
グリーグのコンチェルトを生で聴くのは、何年ぶりだろう。楽しみ


PS.ポーランド語のプロフィール、友達がさっそく直してくれたので、しなおしました

2010.05.06 Thursday

ポ―ランドの友人より

さっそくブログ&ホームページを見てくださった皆様、ありがとうございます
色々な方面から感想をいただいて、とても嬉しいです


ポーランドの友人からも「Websiteを見た」と、メールをもらいました

ポ―ランド語のページを気にいってもらえたようですが(とはいっても、ポ語・ドイツ語のペ―ジはまだプロフィールだけ)、
どうも文法が間違っている個所があるらしく 
私さえ良ければ、ぜひ直したい、助けてあげたい、とのことでした。


ポーランドを去って以来、4年も連絡を取っていないし、ポ留学時代もそんなに接点がなかった子なのに、こうやって言ってくれるなんて、とても嬉しい 
(ちなみに、ボラ―ニン門下のマリーシャね)


さっそくお願いしました!そのうちポ語のページもレベルアップしてくると思います。


ヤマハ池袋店が、9月12日のチラシ構成を進めてくださっています。
近々皆様に披露できそうなので、お楽しみに

profile

profilephoto
大嶺未来
沖縄県出身。東京藝術大学附属音楽高校卒業後、ワルシャワ・ショパン音楽院首席卒、ベルリン芸術大学ディプロマ課程卒、国家演奏家資格課程卒。
ルービンシュタイン記念若い音楽家のための国際コンクール(ポーランド)、サンセバスチャン国際コンクール(スペイン)で優勝。プラハの春(チェコ)、ヴィオッティ(イタリア)などの著名な国際コンクールで上位入賞後、2005年ショパン国際コンクールセミファイナリスト。2009年スタインウェイ・ベルリン賞(ドイツ)受賞。
2013〜2016年ラフマニノフピアノソロ曲全曲奏破。2016年発売のファーストCD「ラフマニノフ:ソナタ第2番/練習曲集「音の絵」作品39」はレコード芸術特選盤。現在、尚美学園大学非常勤講師。

Coming Concert 2017

★10月1日(日)PTNAステップトークコンサート【沖縄県・パレット市民劇場】

★10月2日(月)PTNA学校クラスコンサート【沖縄県糸満市】

★10月4日(水)尚美学園大学教員コンサート【埼玉県・尚美学園大学パストラルホール】

★10月8日(日)ラフマニノフ:協奏曲第2番
【埼玉県・和光市サンアゼリアホール】 ♪全席自由500円/14時開演 ♪お問合せ048−465−1981(江頭)


★10月14日(土)PTNAステップトークコンサート【鹿児島県・奄美文化センター】

★10月16日(月)PTNA学校クラスコンサート【鹿児島県・奄美】

★11月19日(日)PTNAステップトークコンサート【神奈川県・海老名市文化会館】

CD発売中

ラフマニノフ ピアノソナタ第2番/練習曲集「音の絵」作品39

★レコード芸術・特選盤に選ばれました!
★読売新聞サウンズBOX・推薦盤に選ばれました!
★音楽現代 準推薦盤に選ばれました!

全国有名CDショップ、アマゾン・タワーレコードオンライン・HMV等にて好評販売中!

TACTピアノマスタークラス   受講生募集中

東京(新桜台駅スタジオ1619)にて月1回のマスタークラスを開講します。
【日程】
12月18日・1月22日・2月26日・3月26日

【お問い合わせ】ピティナ千代田支部
◇info@tact-fd.com
◇http://tact-fd.com/works/assistance/piano-master-class/

calendar

<< August 2017 >>
SunMonTueWedThuFriSat
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

entry

category

archive

link

other