2010.07.24 Saturday

ポーランド同窓会in 横浜

 昨日は、猛暑の中、奇跡の一日を過ごしました

ワルシャワ音楽院本科生(5年コース)の主要メンバーが横浜に集結


今や、完全帰国したのは私ともう1人のみ。
1人はポーランド人の奥さんになり、1人はまだウィーンの学生。
そんな2人の一時帰国時期が重なり、濃い再会が可能になりました


5年間、ポーランド人に混じって過ごす学生生活。
ポーランドでは本科に入る日本人や外人留学生はほとんどいません。
それだけに、私たち4人は(もう1人はお仕事で欠席)、悩み苦しみ、助け合い分かち合って、大変な学生生活を乗り越えました


学年は少しずつ違うけれど、ご飯したり、夜な夜な語り合ったり、一緒に旅行したり、本当に濃い時間を過ごしたメンバーなだけに、何年ぶりの集結にもかかわらず、まるでポーランドにいた時のような時間を過ごしました。


話は尽きず、思い出話も昨日のことのようで、お腹を抱えて笑うことが何度あったことか。
奇跡的な出来事も重なり、本当に素晴らしい一日でした



以下、写真つきで報告。



まさかの横浜ルミネで記念写真



桜木町へ移動。




アウシュビッツへ向かう道に見えた汽車道。




海だ!と興奮気味の内陸住民たち。
(ポーランドはかろうじてあるけれど、オーストリアは海のない国)。




夕焼けキレイ
ライトが点灯し始めました。




海風にあたりながら、各々の時間を過ごす、
勝手きままな元ポーランド留学生たち。




そこに、可愛いウサギを散歩させているおじさんが!
ウサギの名前は、まさかの「ホモ」ちゃん。

なぜに、なぜに、そんな名前を・・・・




まさかのホモちゃんと記念撮影して、すっかり夜景の街へ駅へ。


帰りの電車の中で、さまよえるドイツ人を発見。
オーストリア在住Aがドイツ語で助け、同じ方面の電車に乗るポーランド在住Aが、さまよえるドイツ人を連れていきました。

私は、「チュース」(バイバイ)とだけ言いました  えっ?



オーストリア在住Aと帰りの電車の中で、「こんなにも絆の強い人間関係ってそうそうできないよね」という話をしました。本当にそう思います。


また近々濃い時間を過ごすことになりそうですが、とりあえず横浜編はここまで

2010.07.20 Tuesday

初耳な注意報

今日のお昼、練馬区役所より、

「光化学スモッグ注意報が発令されました」

とのアナウンスあり。


そんな注意報が発令される時代になったのですね

(つい先ほど、光化学スモッグの影響について知りました


最近の子供は外で遊ばない、とよく聞きますが、
逆に、外で遊べる世界ではなくなってきているのかもしれませんね。


かくいう私は、小さい頃外で遊んだ記憶がほとんどありません。
小学校が終わると、母の迎えの車に乗り、ヤマハに直行していましたから。

蝉取りに夢中になった幼稚園の頃で、外の記憶が終わっています。

今は家にこもるのが嫌で、外に出ることが多いのですけどね



今日は、Hちゃんの試験前最後のレッスンでした。
お互いやることはやったので、あとは、本人が気持ち良く弾ければ、と願うばかり


そういえば、ポーランドでは、「頑張って」という時、親指は隠すんです。
ついでに、お尻にひざ蹴りを入れます。(本当に)
ちなみに「頑張って」と言われたら、「ありがとう」と言ってはいけないそうです。
ひねくれた人みたいですけど


ドイツは親指出します。(たぶん)
お尻にひざ蹴りをしている人は見たことがありません。



その後、近所のスーパーにお買い物に出たら、
あの大雨の時の蛙?かはわかりませんが、蛙さんに再会しました。

 

今日は人気もなかったので 
哀愁漂っているよ蛙の背中・・


水気ない猛暑に耐えられなくて、ついに人間様の世界に出てきてしまったのでしょうか。

猛暑が続くようですが、みなさんも体には気をつけてくださいね

2010.07.19 Monday

世間は3連休ですが

尚美は、今日も通常授業でした 

授業数を合わせるために、休日の多い月曜日は通常授業になる日が多いみたいです。


駅までの道も、電車の中も、人気がないのに、
尚美に着くと、いつもと同じにぎわい。


学食も通常通りの営業。

世間とはかけ離れたような不思議な空間。



先週までいなかったたくさんの蝉がなき、
学生の声と蝉の声でにぎやかな学内。
緑も眩しい夏真っ盛り。



いよいよ試験まで2週間 
最後の追い込みとばかりに、ぐんと仕上げ度をあげてきた生徒も多く、少しほっとしました。
でも、ここで誉めたら、なまけちゃうかもしれないので、今日のところは、クールに振る舞いました

この頑張りをあと2週間持続してほしい、と願うばかり



数日前に、嬉しいニュースがありました

今まで、私のリサイタルの曲解説を書いてくれていた竹内直くんが、
2009年度 <柴田南雄音楽評論賞>奨励賞を受賞しました 


県立芸大から京都芸大の院へ進学したキレ者竹内くん。
毎年興味深い丁寧なプログラムノートを執筆していただいただけでなく、ワルシャワ音楽院でのレポート提出の際にも、数多くアドバイスをいただきました。


そんな竹内くんが、栄誉ある賞を受賞したことは、とても嬉しいですし、誇りに思います。
いずれは私のリサイタルの評論も書いてほしいものです!
更なる飛躍と活躍をお祈りしています

2010.07.17 Saturday

カルチャーショック実録

 昨晩から、急激に暑くなった東京

暑さにうなされて、夜中に目が覚めました。

しかも、悪夢で。

子供の頃から集めていたガラクタが段ボールで送られてきて、その大量の段ボールで部屋が埋まってパニック状態になるという・・・


私は昔からよく夢を見る人間で、しかも現実的な夢ばかりです。


今日は一日真夏日でした
梅雨が明けたのでしょうか?


そんな中、ヤマハ池袋店に、9月12日のチラシを追加でいただいてきました。
尚美でも配ってくれるそうです



久々に街中を歩いてみたら、「セール」「バーゲン」の文字がいたるところに。

サンダルを買っていないことを思い出して、池袋のデパート巡りをすることにしました。


ところが、あまりサンダルが見当たらない

普通、夏のバーゲンといえば、サンダルだらけなのに。
(注:10年前の感覚)



「きっと、サンダルはこれから発売なんだ


と勝手に解決したものの、2つめのデパートでも品揃えが悪かったので、とりあえず店員さんに確認。


「サンダルはもうこれだけで、8月からブーツです」


とあっさり否定されました 



女性のファッションを観察しても、黒のストッキングやパンプスを履いている人が多く、それは不景気のせいだ、と勝手な判断をしていたのですが、今はそれが流行りなのでしょうか?



3件目のデパートで、それでも気にいったサンダルがあったので、購入することにしました。

気候にとらわれないファッション、つらぬくよ、東ヨーロッパ流

(暑いなら、脱ぐ。初夏でも寒ければ、真冬コートを着る。流行り一切関係なし。)



急な浪費だったので、郵便局のカードで買うことにしました。

みなさんはもちろんご存知でしょうが、デビット機能付きカードです。


カードを差し出すと、店員さんに、「デビットでよろしいでしょうか?」と聞かれました。


初耳のデビットさんに私はぽかん



「口座にお金が入っていて、暗証番号を入れると、そこから引き落とされる仕組みのカードですが」

と的確(?)に説明してしまいましたが、


店員さんに、


「それがデビットですが?」


と言われました。

あぁ、またもや玉砕



帰国して、色々な場面で、「え?そんなのも知らないの?」というような目で見られるのには慣れましたが、その視線はやっぱり何度浴びても痛いものです。

店員さんたちにしたら、私が外国にいたということは知らないわけですから、どんな時代遅れの人だろう、と思うのでしょうね。

今日も一歩、先進諸国民に近づきました



ただ、海外帰りから言わせてもらうと、日本ほど便利でなくても生活はできるし、その便利さや「お客様第一主義」が日本を変にしているとも思うのですが。


ポーランドみたいに、自分のプライベート感情でお客に怒鳴ったり、パンかじりながらレジ打つのが当たり前になれば、それはそれで成り立つのですから


以上、今日のカルチャーショック実録でした。
今日はクーラー入れて寝てみます。

大嶺未来 Miku Omine

profilephoto
大嶺未来
沖縄県出身。東京藝術大学附属音楽高校卒業後、ワルシャワ・ショパン音楽院首席卒、ベルリン芸術大学ディプロマ課程卒、国家演奏家資格課程卒。
ルービンシュタイン記念若い音楽家のための国際コンクール(ポーランド)、サンセバスチャン国際コンクール(スペイン)で優勝。プラハの春(チェコ)、ヴィオッティ(イタリア)などの著名な国際コンクールで上位入賞後、2005年ショパン国際コンクールセミファイナリスト。2009年スタインウェイ・ベルリン賞(ドイツ)受賞。
2013〜2016年ラフマニノフピアノソロ曲全曲奏破。2016年発売のファーストCD「ラフマニノフ:ソナタ第2番/練習曲集「音の絵」作品39」はレコード芸術特選盤。現在、尚美学園大学非常勤講師。

Coming Concert 2018

★3月17日(土)16−17時半
朝日カルチャー講座「ラフマニノフとショパン」【東京・朝日新宿カルチャーセンター】

受講料:一般4320円、会員3672円
お問合せ:03-3344-1945


★6月3日(日)PTNAステップ府中地区トークコンサート【東京都・府中市市民活動センタープラッツ・バルトホール】

★6月24日(日)PTNAステップ流山地区トークコンサート【千葉県・流山市生涯学習センター】

CD発売中

ラフマニノフ ピアノソナタ第2番/練習曲集「音の絵」作品39

★レコード芸術・特選盤に選ばれました!
★読売新聞サウンズBOX・推薦盤に選ばれました!
★音楽現代 準推薦盤に選ばれました!

全国有名CDショップ、アマゾン・タワーレコードオンライン・HMV等にて好評販売中!

TACTピアノマスタークラス   受講生募集中

東京(新桜台駅スタジオ1619)にて月1回のマスタークラスを開講中です。
【日程】月末の土日いずれか・お問合せください。
【お問い合わせ】ピティナ千代田支部
◇info@tact-fd.com
◆musicanna@kca.biglobe.ne.jp
◇http://tact-fd.com/works/assistance/piano-master-class/

calendar

<< February 2018 >>
SunMonTueWedThuFriSat
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728   

entry

category

archive

link

other