2017.12.31 Sunday

食べ納め

先日、一年間お疲れ様!のステーキを食べに行きました。

 

ウルフギャング丸の内のTボーンステーキき

 

 

洋服にはこんな値段使わないのに、お肉には使うという、変な我が家。

美味しかったですハート

 

こちらは、数週間前にお取り寄せしたエルカフェのミルクレープき

数年前から興味があったのですが、取り寄せするのに数か月かかるほどの人気&糖質制限が始まったので、ブックマークに残したままでした。久しぶりに見たら、通販は閉店するらしく慌てて注文。

 

 

一番下はスポンジになっていることが多いのですが(それがイヤ)、こちらは下までクレープ生地。さすがのおいしさでしたハート

 

昨日は主人の実家で、A3サイズのお餅をお土産にいただきました!まろんにはイチゴ。

 

今日は、練習と掃除とおせちの仕込みです。

 

 

一年間お世話になりました!

 

*初めて正月花を飾ります!最近ラベンダー色にはまっているのですが、ラベンダー+シーズーが描かれた文具発見で、思わず購入。

 

 

2017.12.28 Thursday

仕事・弾き納め

昨日は、試演会と弾きおさめのダブルでした。

 

試演会は、コピスみよし大ホールで開催しました。

行きにくいところですが、大ホール&スタインウェイフルコンでお安いのです。

学生は冬休み中なので、無理を承知でお願いしました。

 

ホールの写真撮り忘れましたショボン

 

 

 リストの演奏会用練習曲「森のざわめき」「小人の踊り」を弾いた小5から、45分弾いた大学2年生まで、計6名が演奏しました。

 

出れなかった生徒も数名いますが、今回の試演会の形は理想の形に近くなってきたな、と感じました。

以前は高校生以上の生徒に偏っていましたが、今回は小中高大と年齢層が広がり、音楽の世界に進みたい子供たちが音大に通うお姉さんたちを間近に聴ける環境になりました。

 

私も芸高を受験しようかと考え始めた頃に、東京の発表会で芸大に通うお姉さんたちの演奏を聴いて、憧れが強くなったのを覚えています。コンクールではどうしても同世代を意識しがちなので、その先の姿を追える環境が門下内にあることは、子供たちにとって良いな、と思っています。

 

試演会&ワンポイントレッスンを終えた後は、大泉学園ゆめりあホールへ。

 

クラシック音楽コンクール・バイオリン・中学生部門の伴奏でした。

 

芸高時代の同期の生徒さんで、曲はラロのスペイン交響曲第1楽章。

伴奏なんて何年ぶりだろう!という感じで緊張しましたが(伴奏者としてどこで待ってどう振る舞うべきかわからず、舞台裏でもあたふた・(笑))、ソロでは味わえない楽しい気持ちで、音楽に乗って演奏できました。

 

音程もかなり安定していて綺麗な音色を奏でる子でしたが、結果は残念でした。

この先に明るい未来が開けるよう応援しています!

 

帰宅後は、この日にいただいたお菓子と家ワインで仕事納めをお祝いしました。自分よ、お疲れ様でしたあひょうパンダ

 

 

 

今年はのんびりする、と決めていて、大きなコンサートはラフマニノフ協奏曲第2番を演奏したことくらいなのですが、秋ごろから体調が最悪に…。母の遺伝もあると思いますが自律神経の不調に陥ったようです。

 

その対策で11月から大好きなお酒も断っていたのですが、最近ようやく1杯くらいなら、数日に1回は飲めるようになりました。ジムも数か月お休みしていましたが先日から再開して、また健康的な生活を目指そう、というところです。

 

あまり外には見えないようですが、自分を追い詰める癖や曲げられない完璧主義があり、そのストレスが体の負担になっているのかもしれません。加齢とともに体を蝕まないように、来年以降もマイペースを心がけたいと思います。

 

来年はブログ左枠にも書いていますが、

 

1月4日に辛島先生・傘寿演奏会でスクリャービン:ソナタ第4番を演奏します。

 

2月11日は盛岡ステップで30分のコンサート。

 

3月17日は、朝日カルチャー新宿で、下田幸二先生と「ラフマニノフとショパン」講座をします!

講座は初めてなので緊張しますが、トークは先生に頼って(笑)、演奏30分に集中しようと思います。

 

12月には、東京でリサイタルを開催していただけそうで、やっぱりラフマニノフを弾きたいと思っています。

 

どうぞよろしくお願い致します。

 

 

 

 

2017.12.25 Monday

メリークリスマス

メリークリスマスクリスマス

 

今年の我が家のクリスマスイブは超簡素で、こんな感じでした。

 

 

 

昼は外でイタリアン。予想以上におなかを満たしすぎてしまい、夜はクリスマスディナーを揃える予定でしたが、ビゴスのみに(ポーランドのシチュー)。

 

ケーキはホール買いではなく、いろんな種類をたくさん食べることにしました(3個の爆食エリザベス

あとは小シャンパンでおしまい。

 

こんなにやる気のないクリスマスは初めてかもしれません‥‥

エディンバラでクリスマス気分を味わってしまったので、自分の中でクリスマスが終わってしまっていたのかも。

 

まろんさんは数日前に、生徒からりんごのプレゼントをもらいました。

 

 

今年のまろん用クリスマスケーキは、りんごのムース(冷凍)を購入済みだったので、昨晩はりんごのムースに、生りんごのプレート、大好きなりんごづくしでまろんさん大興奮!

 

興奮しすぎて、良い写真が撮れませんでしたショボン 

 

2017.12.18 Monday

勉強の週

13日は、N響×デュトワを聴きにサントリーホールに行きましたonpu03

 

 

 

この日のプログラムのメインはメンデルスゾーン交響曲第3番「スコットランド」ひらめき

 

私がエディンバラのホリールード宮殿の廃墟となった礼拝堂の写真をSNSにアップしたところ、のだめカンタービレ沖縄公演でお世話になった指揮者の茂木大輔先生が、この演奏会のことを教えてくださいました!

 

 

ここはメンデルスゾーンが交響曲第3番のインスピレーションを得た場所です。

 

そして絶版となった星野宏美著「メンデルスゾーンのスコットランド交響曲」も貸してくださいました!

 

 

超分厚い本ですが、とても面白いです。この交響曲だけでなく、他のメンデルスゾーン作品や、当時の文化や文学のことにも触れています。これを読んでエディンバラに行っていたら、もっと興味深い旅行ができていたな〜と思いますDocomo_kao19

 

そんなこんなで、N響も然り、家でもベルリンフィルのデジタルコンサートでスコットランド漬けなのですが、私はリズムのしっかりした重めの演奏が好きだと思いました。同じ曲でも振り手によって全然違う曲になりますね。

 

大きな収穫は、やはりエディンバラに実際行った経験からこの曲を聴いていることだと思いました。自然とエディンバラの風景や街に響くバグパイプの記憶がよみがえります。以前は色のなかった世界が、フルカラーで目の前に蘇ってくる感じがします。

 

演奏者も聴き手も、作曲家と同じ景色を共有しているかいないかでは、大きく変わってくるんだな、と実感しました。そしてそれはとても大切なことだと感じます。

私は大した演奏家ではありませんが、人生の醍醐味でもあり私の強みでもある一人旅を続けて、そこから音楽を理解していけたら、と思いました。

 

 

クリスマスクリスマスクリスマス

 

生徒のレッスンを聴きに、御茶ノ水に行きました。

少し早く着いたので、散歩も兼ねてぶらり。

 

6年ぶりの神田明神では、この時期なのに参拝に行列‥結婚式も行われていました。

 

 

私は特に何も祈願せず。最近、健康以外に願うことがなくなってしまい(笑)

欲がない人間になりさがってしまったな〜と思います。

 

残念ながら食欲の方は旺盛で…

行列ができていた鯛焼きやさんで、サツマイモクリームの鯛焼きを買いましたきらきら

 

 

 

レッスンは留学を見据えてのものでした。レッスンも人間的にも素晴らしい先生で安心しました!

無事合格できたら、私のところから始めての留学1号となります‥

 

受験はどんなものでも大変とはいえ、希望の幕開けですよねきらきら

ちゃんと幕があがるよう、サポートしていきたいと思います。

 

クリスマスクリスマスクリスマス

 

アッという間にクリスマスの週で焦ります。

来週は試演会、他にもコンクールで急遽伴奏することになったりで、年末はバタバタです。頑張ります!

 

大嶺未来 Miku Omine

profilephoto
大嶺未来
沖縄県出身。東京藝術大学附属音楽高校卒業後、ワルシャワ・ショパン音楽院首席卒、ベルリン芸術大学ディプロマ課程卒、国家演奏家資格課程卒。
ルービンシュタイン記念若い音楽家のための国際コンクール(ポーランド)、サンセバスチャン国際コンクール(スペイン)で優勝。プラハの春(チェコ)、ヴィオッティ(イタリア)などの著名な国際コンクールで上位入賞後、2005年ショパン国際コンクールセミファイナリスト。2009年スタインウェイ・ベルリン賞(ドイツ)受賞。
2013〜2016年ラフマニノフピアノソロ曲全曲奏破。2016年発売のファーストCD「ラフマニノフ:ソナタ第2番/練習曲集「音の絵」作品39」はレコード芸術特選盤。現在、尚美学園大学非常勤講師。

Coming Concert 2018

★3月17日(土)16−17時半
朝日カルチャー講座「ラフマニノフとショパン」【東京・朝日新宿カルチャーセンター】

受講料:一般4320円、会員3672円
お問合せ:03-3344-1945


★6月3日(日)PTNAステップ府中地区トークコンサート【東京都・府中市市民活動センタープラッツ・バルトホール】

★6月24日(日)PTNAステップ流山地区トークコンサート【千葉県・流山市生涯学習センター】

CD発売中

ラフマニノフ ピアノソナタ第2番/練習曲集「音の絵」作品39

★レコード芸術・特選盤に選ばれました!
★読売新聞サウンズBOX・推薦盤に選ばれました!
★音楽現代 準推薦盤に選ばれました!

全国有名CDショップ、アマゾン・タワーレコードオンライン・HMV等にて好評販売中!

TACTピアノマスタークラス   受講生募集中

東京(新桜台駅スタジオ1619)にて月1回のマスタークラスを開講中です。
【日程】月末の土日いずれか・お問合せください。
【お問い合わせ】ピティナ千代田支部
◇info@tact-fd.com
◆musicanna@kca.biglobe.ne.jp
◇http://tact-fd.com/works/assistance/piano-master-class/

calendar

<< February 2018 >>
SunMonTueWedThuFriSat
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728   

entry

category

archive

link

other