2018.04.16 Monday

まろん12歳

まろんさん、12歳になりましたき

 

誕生日の日はAbloom(ケーキ屋さん)のわんこケーキ(バナナ味)でお祝いしました!

 

 

 

昨年はまろんさんにとって危機の年でした。

 

誕生日の数日後に失神、「心タンポナーデ」「心臓に腫瘍」と診断がくだりました。

検査続きの心労がたたったのか、さらに数日後には夜中に急変し、夜間救急病院で「前庭疾患」と診断されました。

介護が必要な病状で、歩けず食べれずの寝たきりでしたが、後遺症は残ることなく1週間ほどで普通の生活に戻ることができました。ただ急変するのが怖くなり、長時間勤務の時は病院に預けたのですが、まろんさんがストレスから下痢を頻発するようになり、覚悟を決めて家でのお留守番にしました。狂犬病やワクチンの注射も打てなくなり、簡単に遠出ができなくもなりました。

 

この一年「もしかしたら」ということが頭に浮かんだことも多々ありましたが、無事に12歳を迎えることができ、ほっとしていますheart

 

またこの数か月の間に、家トイレが完璧になりました!野太い要求吠えもするようになり、頑固にも磨きがかかっています。

 

花花花

 

まろんさんは、ALMAの保護犬でした。

 

(保護時の写真。5歳で保健所に持ちこまれました)

 

子宮に病気もあり(全摘出)、しつけもされておらず、避妊手術もできないほどのおデブさんでした。

 

ALMAがケアをして里親募集になった時に、たまたま私がサイトで見つけました。犬を飼う予定はなかったのですが、どうしても気になり、里親会に参加。その時は落ち着かず愛想なく「この子は違うかな‥」と思ってしまいました。

 

ただ数か月経っても頭から離れず、次はお見合いに応募。おとなしく膝の上に乗るまろんさんを、家族に迎える決心をしました。

 

あれから6年たちます。どんな時も一緒に乗り越えた相棒であり、生徒にも可愛がられるマスコット犬です。

 

まろんさんの2度目の犬生が幸せに送れるよう、また全ての保護ワンコに幸せが訪れるよう、まろんの誕生日(我が家に来た日)はそれを願うばかりです。

2018.04.13 Friday

新学期

尚美学園大学も新学期が始まり、自宅の生徒さんの時間割も確定して、2018年度が始動しました桜

 

自宅の生徒3人が大学生になり、初々しい変貌ぶりに少しドキドキします笑

彼らの成長に伴い、数年ぶりに生徒の約半分が大学生を占めることになりました。小・中学生はなぜか男子のみ。面白い配置です。

 

尚美学園大学での指導では、新たに音楽教育専攻が加わりました。これも楽しみなところです!

 

桜桜桜

 

先月受験したハーブの検定合格通知が届きました手

 

 

この検定、仕事につながることもあるそうです。私もハーバルピアニストとでも名乗りましょうか(笑)

 

職業にしないまでも、日常でハーブティーを飲んだり、コーディアルも作って楽しんでいます。結構役立っているな〜、と実感しています。また別のハーブ講座にも通う予定です!

 

桜桜桜

 

最近、自分の過去の頑張りが報われるような出来事が立て続けにありました。1つは、もっと後にきちんとご報告できると思います。

 

身近なことでいえば、2005年ショパンコンクールのCDに含まれる私のop.10-10を聴いて、どうしてもこの人に習ってみたい、と思ってくださり、レッスンの問合せをしてくれた方がいました。当時から何度も何度も聴いてくださっているそうです。過去にはop.10-8をyoutubeで聴いて、わざわざ大阪から通ってくれた子もいました。

 

この人数が多いのか少ないのかはわかりません。でも、私にとっては報われなかったコンクールでの一瞬の演奏が、10年以上隔てた今も、その演奏を好いて憧れてくださる方がいる、というのは、正直予想外です。

 

今改めて聴いてみると、演奏が若いなぁと思うし、突っ込みどころも満載ですが、それでもあの時の努力は今では真似できないほどすごかったです。忙しい先生のもとではレッスンが全然なく、「今よりも1000%軽く弾けるようにしなさい」という先生の一言を実現するために、毎日毎日、自分だけで試行錯誤を繰り返しました。。。あの時は報われない結果でしたが、その努力が今頃になって還元された気がしています。

 

自分の知らないところで、自分の演奏が聴き続けられていたり、自分の活動を見守ってくれる方々が世の中にはいるんだな、と思わせられる出来事が続き、世の中捨てたもんじゃないな、と思ったこの頃です。

 

まろんさんも毎日毎日私の布団への侵入を試みていましたが、目を離したすきに…努力が報われたようですエリザベス

(無理やり座ろうとして変なポーズに(笑))

2018.04.05 Thursday

日光一人旅(2018春)東照宮・大猷院

朝9時に日光東照宮に到着。早朝なので、人は少ないだろうと思ったら、予想ハズレショボン団体客で溢れていました。

 

東照宮は、大学生の時に母と日帰りで来たことがありますが、改めて規模の大きさに驚きました!

 

特別公開の五重塔を見学↓

 

干支が彫られています(犬・酉)


私は五重塔も人が住めると思っていたのですが、そうではないんですね。建物そのものに意味がある、と説明を受けましたが、そういう文化はヨーロッパにはないなぁと思いました。この五重塔は、スカイツリーの耐震構造の参考にもされたそうです。

 

 

きかざる、いわざる、みざる

 

 

 

東照宮には、京都などの寺社にはない煌びやかさがありますね。

 

徳川家康公のお墓にも行ってみました。長い長い階段を登ります。登り切ったら、息切れしました。

 

 

御本社の外観は修復中でした↓

 

 

東照宮を出て、次の寺社はどこにしようと考えて…(左・輪王寺、右・二荒山神社)

 

 

世界遺産の大猷院へ(輪王寺内)。家光公の墓所です。

人も少なく、ゆったりと見れました!

 

 

 

同じ大猷院内ですが、この建物と灯篭のお庭は下界を表したのだそう。

 

 

 

 

2つの寺社しか巡りませんでしたが、ギブアップ!階段の上り下りが多く、足もパンパンに…

 

御守りと御朱印です。東照宮にしても、輪王寺にしても各建物ごとに御朱印がもらえるんです。御守りも然り(不謹慎かもしれませんが、商売上手だな、と思ってしまうほど)でも全部もらっていたらキリがないので、1つずつ。

 

 

ランチは、明治の館。重要文化財のレストランです。

 

早めの時間に行ったのに、すごい人!

 

 

つぼ焼きのビーフシチュー

 

お客さんが次から次へと来るせいか、食堂のような回転の仕方で、少し残念。

チーズケーキも気になりましたが、昨晩からゴージャス飯続きで胃が限界でしたあひょうパンダ

 

この後は、日光道の駅で野菜やイチゴ(とっても安くてびっくり!)、金谷ホテルベーカリーのパンを買い込み、まろんさんを引き取って(わがまま三昧だったそう‥)、帰宅しました。

 

2日の休暇でしたが、過ごし方次第で、どれだけ人生に彩を与えられるか、と考えさせられました。

これで夏まで頑張れそうです!!

2018.04.04 Wednesday

日光一人旅(2018年春)|譱瓜湖

急遽、日光一人旅をしてきました桜

 

私は頭に浮かんだら実行しないと気が済まない性格なのです。3月以降、ずっと旅のことが頭から離れなかったのですが、まろんさんの病状も心配なので、実行できずにいました。ただ、まろんさんも安定していますし、いつもの栃木の預け先で今日明日なら大丈夫だろうと見込んで、急遽敢行することに。

 

頭に浮かんだキーワードは「栃木+水+洋風」=中善寺湖。憧れの金谷ホテルも空いていたので、即、日光に決定!

 

まろんをお預け後、まだ満開の桜並木を横目にドライブ。いろは坂では、運転しながら酔い、昼過ぎに中禅寺湖へ到着。

 

 

中禅寺湖にはまだ雪が残っていました!春はまだまだ、という感じ。

 

この駐車場から徒歩15分で、イタリア大使館別荘記念公園へ到着。

行くまでの道に「熊出没注意!」という看板があり、「鈴もラジオもないよ!どうしよう!」と一人ビクビクしながら歩いていました。

 

 

 

 

湖畔に面した美しい別荘でした。こんなところに住めたら、いい人生だなぁと思います。

 

隣の英国大使館別荘記念公園は、資料館も兼ねたモダンな造り。

 

 

最近、JRのCMでも使われていますよね!

http://www.jreast.co.jp/otona/tvcm/okunikkou.html 

 

ここでスコーンとお茶を!と思っていたのに、すでにclose時間でしたショボン ここの洋風モダンなインテリアが気に入り、しばらく湖畔に面したソファで休憩しました。

 

 

中善寺金谷ホテルへ移動。

 

本当は日光金谷ホテルの方に泊まってみたかったのですが、私にはちょっと手がでませんでしたDocomo_kao8

中善寺もかなりの贅沢ホテルですが、ここで正解でした!

中禅寺湖の奥まったところにあり、鳥の声しか聞こえない静かな宿でした。

 

お部屋も広いしストーブ付き!テラスは湖に面していますき

 

 

ソファをテラス前に移動して読書↓

 

旅の本に村上春樹は微妙ですが、読みかけだったので…

ディナー時間まで、ひたすら読書していました。自然の音だけを聞いて。

 

実はこれが旅の目的でした。最近は頭から音楽が離れず、静かなところで無になりたかったのです。私の仕事は自分の音も含めて「聴く」仕事ですが、最近は耳の休息も必要に思えてなりません。

 

ディナーは宿代込で、フルコースでしたき

 

 

 

オシャレで美味しかったです!有名なパンも堪能手

一人でフルコースなんて、旅以外ではなかなかできませんから、存分に楽しみました。

 

夜はストーブが焚かれていました。

 

満天の星空も、感動しましたき ザルツブルグを思い出しました。

温泉もほぼ貸切で良かったです!

 

朝ごはんは、卵とお肉、ジュースがチョイスできるコースです。

 

 

本当に良いホテルでした。本当に贅沢な一日でした。

また来たいなぁと思います。

 

 

 

中禅寺湖を去る前に、写真。左側が大使館別荘です。

 

大嶺未来 Miku Omine

profilephoto
大嶺未来
沖縄県出身。東京藝術大学附属音楽高校卒業後、ワルシャワ・ショパン音楽院首席卒、ベルリン芸術大学ディプロマ課程卒、国家演奏家資格課程卒。
ルービンシュタイン記念若い音楽家のための国際コンクール(ポーランド)、サンセバスチャン国際コンクール(スペイン)で優勝。プラハの春(チェコ)、ヴィオッティ(イタリア)などの著名な国際コンクールで上位入賞後、2005年ショパン国際コンクールセミファイナリスト。2009年スタインウェイ・ベルリン賞(ドイツ)受賞。
2013〜2016年ラフマニノフピアノソロ曲全曲奏破。2016年発売のファーストCD「ラフマニノフ:ソナタ第2番/練習曲集「音の絵」作品39」はレコード芸術特選盤。現在、尚美学園大学非常勤講師。

Coming Concert 2018

★9月15日(土)16:00〜17:30
ラフマニノフ・ソロ作品全曲解説シリーズvol.1【東京都・朝日カルチャー新宿】

<受講料>会員3456円・一般4104円
<要予約>03-3344-1945



★9月23日(日)PTNAステップ湘南9月トークコンサート【神奈川県・藤沢市民会館】

★11月11日(日)PTNAステップ新潟秋季地区トークコンサート【新潟県・新潟青陵大学・青陵大学短期大学部青陵ホール】

★12月4日(火)トレモロ会リサイタル【東京都・カワイ表参道】

CD発売中

ラフマニノフ ピアノソナタ第2番/練習曲集「音の絵」作品39

★レコード芸術・特選盤に選ばれました!
★読売新聞サウンズBOX・推薦盤に選ばれました!
★音楽現代 準推薦盤に選ばれました!

全国有名CDショップ、アマゾン・タワーレコードオンライン・HMV等にて好評販売中!

TACTピアノマスタークラス   受講生募集中

東京(新桜台駅スタジオ1619)にて月1回のマスタークラスを開講中です。
【日程】月末の土日いずれか・お問合せください。
【お問い合わせ】ピティナ千代田支部
◇info@tact-fd.com
◆musicanna@kca.biglobe.ne.jp
◇http://tact-fd.com/works/assistance/piano-master-class/

calendar

<< July 2018 >>
SunMonTueWedThuFriSat
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    

entry

category

archive

link

other